Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,052
ポイント : 20pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[堂前 嘉樹]のゲームを動かす技術と発想
Kindle App Ad

ゲームを動かす技術と発想 Kindle版

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,591 ¥ 407

紙の本の長さ: 352ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

ゲームはなぜ動くのか

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

ゲームはどんな仕組みで動いているのか。プログラマはいかに考え、ゲームを動かしているのか。ゲーム機の仕組みからアニメーション、3Dグラフィックス、そしてゲームの数学・物理学まで、バンダイナムコスタジオ現役プログラマによる渾身のレクチャー!

●目次
はじめに
第1章 基本の話
第2章 メモリとディスク
第3章 CPUとGPU
第4章 数値表現と演算
第5章 3Dグラフィックスの数学
第6章 アニメーション
第7章 3Dグラフィックス?頂点
第8章 3Dグラフィックス?ポリゴン、ピクセル、テクスチャ
第9章 3Dグラフィックス?シェーダー、高速化
第10章 ゲームプログラミングの物理学
あとがき

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

内容(「BOOK」データベースより)

ゲームはなぜ動くのか。ゲーム機の仕組みから3Dグラフィックス、そして数学・物理学までバンダイナムコスタジオ現役プログラマーによる渾身のレクチャー。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 92675 KB
  • 紙の本の長さ: 347 ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2012/9/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E5TJ102
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 49,500位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
映像関連の仕事をしてますが、企画やその他の部署の人間に読んでもらいたいと思い
寄贈用に二冊目を購入しました。
技術本というよりは、大勢の基本知識を向上させることで、映像製作のコミュニケーションを
円滑に進めるというのに最適だと思います。

http://gigazine.net/news/20110907_tekken_cedec2011/
具体的な事例を見ると、いかに初期段階での構想や工夫で、コストを減らせるかがわかるかと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
3Dゲームを作るにあたり数学や物理、3D用語を勉強しなきゃと思い、この本を手にしました。
3Dグラフィックスがどうやって作られているかなどわかりやすく解説しているので、ゲームを作った事がない人でも読みやすい本だと思います。
ゲームプログラマの方が書かれた事もあり、メモリの節約やファイルサイズ圧縮に関する事が多いのが特徴。

開発ソフトや作り方は載っていないので、読んだからといってすぐにゲームを作れるものではないですが、全体的に満足する内容でした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
3Dグラフィックのゲームの仕組みをわかりやすく解説しています。
実際のプログラムコード等は記載していないのでこの本だけでゲームを作ることはできませんが、ある程度コーディングの勉強をしてから読むのにおお勧め。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover