中古品
¥ 134
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲームの話をしよう〈第3集〉 (ファミ通Books) 単行本 – 2005/8/11

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 134
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第121回から最終回である第178回の内容を再編集して収録。巻末には宮部みゆき氏との対談と、飯田和敏氏、桜井正博氏、上田文人氏の3者鼎談を追加収録。

内容(「BOOK」データベースより)

クリエイターから一般ユーザーまで、さまざまな人たちと話すゲームのアレコレ。週刊ファミ通の人気連載ページの単行本、おまたせしつつも再登場。和田ラヂヲの描き下ろし4コママンガも収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 293ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2005/8/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757724063
  • ISBN-13: 978-4757724068
  • 発売日: 2005/8/11
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 584,150位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本の筆者である永田泰大さんは、大変に魅力的でユニークな文章をかかれる方です。
思わず吹き出してしまうような、「笑わせる名文」とでも言うような文章です。
これはその永田さんと、ゲームが好きな人(ゲーム雑誌の編集者や有名人など)、ゲームの開発者さんたちとの対談集です。
私は「ゲームの話をしよう」の第一弾も持っていますが、対談集のほかにコラムがあります。それも非常におもしろかったです。
第三弾のこの本も、ゲームに対する熱い思いを披露したり、今後のゲーム業界に対する展望など、多方面にわたる話題があります。
出てくる人たちもとても豪華。ゲームが好きな人、ゲームが好きじゃない人も楽しめる内容です。おすすめ。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
~自分は初めてこの第3集で本のことを知ったのだけど、「ゲームの話をしよう」とはまさに言い得て妙なタイトルである。70年代後半生まれならきっと学校で1度は「ゲームの話」はしたことがあるだろう。そんな友達の会話を横でふんふんと聞いてる感じですらすら読める。
だから、ゲームマニアじゃない人にこそおすすめしたい。ちなみにこの筆者は現在「ほぼ日」~~で働いているらしい。興味のある方はそちらもぜひ。~
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分は初めてこの第3集で本のことを知ったのだけど、「ゲームの話をしよう」とはまさに言い得て妙なタイトルである。70年代後半生まれならきっと学校で1度は「ゲームの話」はしたことがあるだろう。そんな友達の会話を横でふんふんと聞いてる感じですらすら読める。
だから、ゲームマニアじゃない人にこそおすすめしたい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
(;'Д`)ハァハァ ふっ・・・ゲームについての雑談であれば・・・・
2ちゃんねるのゲーム板ってのがありますよ?!
そこでなら 話だけではなく 自分もその話に参加できるっ?!
故に・・・ここでの雑談を金を出して買う程の価値はない・・・
少なくとも・・・ホッカルさんはそう考えるね・・・?!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告