通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon専売商品です。記載のない限り帯・特典などは付属致しません。■帯付き。■概ね状態良好。中古商品につき多少のキズ・変色等使用感がありますが、お読みいただく分には問題ありません。■原則としてゆうメールでの発送となります。商品のサイズや同梱などによりゆうパック等の異なる発送方法になる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2015/3/20

5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • ゲーマーズ! (2) 天道花憐と不意打ちハッピーエンド (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • ゲーマーズ! (3) 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム (ファンタジア文庫)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ゲーム好きでぼっちな高校生、雨野景太。そんな彼が、「……私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」美少女、天道花憐に声をかけられ――。ゲーム部の日常が始まると思いきや!? 勘違い錯綜青春ラブコメ!!

内容(「BOOK」データベースより)

趣味はゲーム。それ以外には目立った特徴もなく、かといって平凡な日常を愛していたりもしない、真の意味でのモブキャラぼっち高校生、雨野景太。そんな彼が突然、生徒会でハーレムを宣言したり、ゲームであっても遊びではないMMO世界に閉じ込められたりするわけでもなかったのだが…。「…私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」学園一の美少女でゲーム部の部長、天道花憐に声をかけられるという驚くほどのラブコメテンプレ展開に遭遇。ゲーム好きな美少女たちとのラブコメの始まりかと思いきや!?こじらせゲーマーたちによるすれ違い錯綜青春ラブコメスタート!


登録情報

  • 文庫: 350ページ
  • 出版社: KADOKAWA/富士見書房 (2015/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040705335
  • ISBN-13: 978-4040705330
  • 発売日: 2015/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 43,837位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
素直に面白かったです。雨野には共感できるところばかりですし、天道さんの一方的な勧誘、恋心を悉く打ち砕く雨野も非常に笑えました。次巻も期待しています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
よくある典型的なラノベ主人公をプロローグでばっさりディスる訳ですが、ワカメ頭のヒロイン候補生が登場したあたりからその典型的主人公の型にずっぽりはまっていく主人公の描き方に違和感。
それまでの展開はゲームを絡めた展開で、ゲームに対するスタンスの違いの描き方が新鮮で割と先が読めず、面白かったのですが中盤以降はただのすれ違いラブコメになってしまうのが勿体ない。
ゲーマーとタイトルに冠するのに、ゲームが絡むのは序盤のみで、中盤から2巻終わりまであとはただ都合のいい展開にするための”装置”になってしまうのがなんとも残念。
平均平凡な主人公が”平均以上に気持ち悪い”のもマイナスでした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
文章力が高く、内容も軽く、すらすらと読ませる。特に視点が上原に移ったところは抜群に面白かった。
ただ、主人公がクソ。
実際に、「特徴がなく、コミュ力がなく、つまらない人間で、オタクなのに目立つ部分すらない」というゴミのような設定だが、一人称の語りも主人公のキャラクター性がそのまま反映されている。
さらに、筆者が女性であることを強く意識させる話し方。はっきりいって、高校生男子が蟻を「ありさん」と呼ぶのは気持ち悪い。
これまで読んできたラノベ主人公の中で、ダントツの最下位。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1級フラグ建築士の主人公が増えている中、趣味がゲームで楽しくやることがモットーの無駄にイベントを引き寄せる特性の鈍感な主人公の雨野はフラグをコトゴトク破壊していきます。ラブコメですけど。
他にも色々な魅力や強力な個性をもった人たちが出てきます。中でも雨野と全く同じジャンルのゲームが好きなヒロインだけども犬猿の仲の星ノ守が作るフリーゲームの内容はぶっ飛んでいて、読んでるだけでも想像でき爆笑してしまいました。

作者の前作生徒会の一存とも世界観と舞台が同じで碧陽学園の名前も挙げられており、笑えるところもたくさん有り3時間もしない内に読み終わってしまいました。
ネットのファンタジアBeyondで1〜10話まで掲載されているのでそちらで試し読みをしてみると良いかもしれません。
とても面白かったので買って損はしないと思います。
もし、これを読み買って損をした人がいたらごめんなさい。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
初めて著者の作品を読ませて頂きました。
言いたいことが結構あります。

・天道(ヒロイン)が主人公に対して、「ああ、ソーシャルゲームね。こいういうくだらないのもやるんだ」と言及したセリフが登場したあとに、主人公のセリフ「天道さんは、本当にいいひとなんだ!」が登場し????となりました。
私もソシャゲとは言いませんがUIの改良に小学生が使われるようなゲームと戦略要素あるのゲームと比べれて、どちらがくらだらないかと二者択一を迫られると前者と答えます。むしろヒロインのセリフは気にいりました。ですが好きなゲームに対してくだらないと言われた人に「本当にいい人なんだ!」とは間違いなく言いません。
・主人公の「ゲームっていうくだらない」というセリフも????です。君ゲームが好きじゃないんですか。
・主人公の「天道さんはゲームの才能があってすごいんだよ!」ってセリフ、????です。君はゲーム部で何を見たんですか。努力じゃないんですか。
・「天道さんはわざわざ、この高校に来たのはゲーム部に入るためなんだよ」ゲーム見下しすぎじゃないですか。
・主人公が「入部断る俺かっこいい」みたいな会話したあとでヒロインが惚れた理由が私やゲーム部のこと考えててくれたんだ。は意味不明でした。
・主人公と友達が会話するためなのが、ゲ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
相変わらず面白い!生徒会シリーズは全部読んでますが、「ぼくのゆうしゃ」は全く好みじゃないのでスルーしたので久々ですが・・・いや、さすがですね!!
「すれ違い系ラブコメ」ですが、すれ違いっぷりがいいですね。主人公側の独白が、どっかで読んだことあるなー、と感じていましたが、(生徒会シリーズの)中目黒まんま!(おかげで自分の中の主人公のビジュアルは中目黒ですが・・(笑)。まあ、どっちも自己評価低いもんなぁ。他の方も触れているように、近隣校として碧陽の名前がちょこちょこ出てくるのがまた懐かしく、うれしかったです。
日常系なのに、主人公や友人が時々妙に浮世離れしていて「こんな奴いるかよ!」と突っ込みたくなるのは相変わらずですが、いい意味で予想を裏切る反応、セリフ、展開ばかりで笑えます。もうほんと、さすがです!しかし、友人は(妙に打算的だったりするけど)面倒見のいい、いい奴ですね。まあ、杉崎に少し似てるかな?(笑
生徒会シリーズ(特に外伝)が好きだった人には、近いものがあるので楽しめるんじゃないかなあと思います(最初は違いますが、徐々に近づいていきます)。生徒会シリーズ読んでない人もいけると思います。前述のような少し”とっぴ”な行動に違和感を感じなければ・・他の方が紹介しているようにweb小説なので、まあ4話くらいまで試し読みして大丈夫そうなら買って損はないかと。最後に・・天道さん大好きです!多分もう一人のヒロインのほうが人気あるんだろうなあと思いますが(笑。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー