Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
ポイント : 17pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[葵 せきな]のゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド<ゲーマーズ!> (富士見ファンタジア文庫)
Kindle App Ad

ゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド<ゲーマーズ!> (富士見ファンタジア文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ゲーマーズ!(富士見ファンタジア文庫)の7の第7巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 348
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

星ノ守の衝撃の告白によって、またもやめんどくさい勘違い案件が勃発! と思いきや、自称「察しの良さ」に定評のある天道には今回、解決の秘策があるらしく!? 一方、雨野は修学旅行に向け……バイトを始めた。

内容(「BOOK」データベースより)

「いやー最近は人気すぎてまいるよねー。忙しいわー。肩こるわー」当初のぼっち設定はどこへやら、近頃じゃリア充街道まっしぐらの男、雨野景太。そんな彼の伸びきった鼻は…しかし地獄の修学旅行にて、根元から折られることに。そんな絶望の最中でも、千秋との新たな関係のため旅行中に天道と話をつけたい雨野。しかし、自称『察しの良い女』天道花憐はなぜかそれを許さない!「天道さん、大事な話が―」「売店見てきますね」「あの、僕とチアキは―」「やってきましたっ!ゲーマーの聖地、秋葉原!」「ちょ、天道さん!?」ゲーマー達の崩壊(!?)へ向かう錯綜系修学旅行スタート!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5280 KB
  • 紙の本の長さ: 275 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 富士見書房 (2017/3/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XK6DT3R
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 408位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
今まで一度もこういうレビューに書き込まないのですが、始めてここまで心を掻き立てられたので投稿させていただきます。
※稚拙な文になるかと思いますが寛容な心で見逃していただけると幸いです。

まず今回のラノベですが主人公である雨野が良くあるラノベ系主人公の優柔不断さのない芯の強くそして相手のことも思いやる行動が読んでいてとても好感を持てます。(自分ならあんな100点満点の返答できる気しないので)
それに加えて千秋の方も不思議と行動だけを見るとあまり宜しくない行為のはずなのに見ていて幸せになってほしい。と感じました
このゲーマーズ!に置いて主要キャラクター個性があり、それぞれ根が善人と言う共通点があるからか読んでいてこれほど【全員が幸せになってほしい】と思うことは他にないです(笑)。

次に中盤から終盤の上原と天道の心情についてですが。
あー……最後の展開も含めて心からこの二人は相手(雨野と亜玖璃)のことを大切に思っているんだなと思いましたね。
自分達が恋人の幸せを願うなら【いったいどうすれば良いか】これを元に動いた結果でしょう。
まさにこの辺りの心情描写を含めて凄まじいすれ違いが生じて笑いを生んでいますが【他作のラノベに比べご都合主義は皆無です】。

そんな都合主義で
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回のゲーマーズ、サブタイトルからして不穏な空気を匂わせてましたが、その通りの結末となりました。
途中からこの結末は予想できた事もあってか大きな驚きはありませんでしたが、やはり彼らの恋愛事情は簡単に解決しそうにありません。互いに純粋に好きだという気持ちがあるからこそ、これから余計にこじれそうな気もします。
この巻で私としてよかった場面は冒頭のシーンです。前回、千秋に告白された主人公雨野。今までのラノベなら、その告白が聞こえなかっただ先延ばしだとふざけた答えを出すのが通例でした。私としてはそのような答えが一番嫌いなので、ここで雨野が出した答えには非常に好感が持てました。そして、告白したからこその終わりではなく、そこからさらに千秋は気持ちを高まらせる結果となり、千秋の恋も非常に気になります。雨野と天道が結ばれるのもいいとは思いますし恐らく最後はそうなるとは思いますが、彼女は彼女で報われて欲しい気持ちもあります。それほどにこの作品は好感を持てるキャラが多いです。
あと、他の方々も言っている通りバイトの場面は皆無です。ほとんどが日常で残りが修学旅行と言った感じです。それはそれで正直残念ではありましたが、結末を読むと納得もありました。
と言ったようにまだまだ波乱がありそうな彼ら彼女らの関係。次回も安定の購入だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 笑左衛門 投稿日 2017/3/26
形式: 文庫
歯車が徐々に狂ってきているのが楽しい。
ある意味純粋なアグリ、チアキ、ケータは真っ直ぐに恋路を進み、
リア充であるが故に不純な上原と天道両氏は徐々に道を踏み外していく。
不純どころかドス黒い光正と痴女ノ守コノハは逆に我が道をゆく。

そして「崩壊」を迎えるのであるが。。。

次巻も楽しみです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
面白いですね。昨今は異能力バトルものや異世界ものが人気を占める中で、こういった現実レベルのラブコメは逆に新鮮です。

登場人物たちの関係性が少しずつ進展し変わっていって、その上でまた更に大きく関係性を変える一言で締め。
と、毎度ながら終盤は特に読むのが止まりません。

まず、チアキは振られますが、ケータとの関係性は割り切ったというか更に仲良くなった感じ。
ケータとアグリも相変わらず仲良し。
そして天道さんと上原君は、彼らの真っ直ぐなトコを見て知って、ジワジワと自身の不甲斐なさを痛感。
なんやかんやあってとどめの一言で締め。

おおまかにこんな流れですが、まぁ基本的にコメディタッチで笑いあり楽しく読めました。ケータ弟も再登場しており、前巻よりもいいキャラしてますね。

あと読んでいて、天道さん、チアキ、と一応コノハと、ケータに恋慕するメンツのうち、
私が一番ニマニマしてしまうのはケータとチアキがやりとりしている時なのだと気付きました。

よって、メインヒロインはチアキです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover