通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アル... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版、帯無し、土日祝日毎日発送、防水袋にて梱包して発送させていただきます、品切れの際はキャンセルさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS) コミックス – 2017/4

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 2017/4
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 734 ¥ 404
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゲート 11―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)
  • +
  • ゲート 10―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)
  • +
  • ゲート 9―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり (アルファポリスCOMICS)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 53pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 180ページ
  • 出版社: アルファポリス (2017/04)
  • ISBN-10: 4434231448
  • ISBN-13: 978-4434231445
  • 発売日: 2017/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.3 x 13.1 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

その相手にも色々です強硬派講和派日和見主義者、全てを満足させる和平はありえません。本巻では強硬派と講和派の生き残りが描かれます。地味な話題ではありますが必要です。立ち場の違いを乗り越えて手を結ぶか、はたまたさらなる流血の道か。これを上手くやらないとベトナム化してしまい強大な軍事力があろうとも敗北は必然です。本編でも語られているように限定的捕虜返還は失策でした。むしろ炎龍退治を自衛隊の功績として利用すべきだったのに、しなかった。そのツケがいかなる形でまわってくるのか。
そーいえば1冊丸々ピニャがでなかったなあ、あの人ヒロインじゃないんですか?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アニメで言うところの
炎竜編も佳境に入って来ます。
原作を読んでる人には、
後を追っかけるだけになるので、漫画でしか見せられない演出や
他のメディアなどからのフィードバックを上手にやって欲しいです。
(前巻でヤオの掘り下げの外伝をそのまま本編に入れた事には賛否両論あるようですが・・)

ただ、今後の展開では特地ならぬ特亜に変な配慮をしないで欲しいと思います。

あと、菅原氏の苦悩や状況から国同士の事や外交の事に興味を持つ、僅かな切っ掛けに為ると面白いと思いますし、
すぐ、コメントが荒れたり
批判が出たりしますが、
物語ですので、
興味をもった人は、それなりの専門書などで勉強されて何が正しいのかとか、
そんなことしちゃったら
どんな罰則、リスクがあるのかとか勉強すると楽しいかも知れません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
帝国側が講和派の議員たちを
一掃するため部隊を送りせん滅を
試みる展開で一読し限りだと大規模
戦闘シーンは前回と同じくありません。

ついに第一空てい団がゲートに
到着、次回あたりはなんか戦闘が
展開されるんじゃないかと期待。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作小説1巻分(接触編)が当初はコミックス3冊で完了。次の1巻分(炎龍編)はコミックス4巻から7巻までの4冊で完了。次の動乱編はコミックスで8巻から11巻までの4冊を費やしてもまだ完了しない。しかも自分にとっては遠回りに見える外伝が途中で入っていたり(うんざりしました)。最新刊の11巻は5話収録で10巻の4話収録に比べて分量アップで嬉しい、と思っていたら第5話がまさかの分量半分とか。しかもストーリーがあまり進んでいない。最初の頃はテンポが良かったのに、最近は苦痛になるほどゆっくり。かなり残念です。でも竿尾さんのファン(コンビニDMZや迷彩くんなどが大好き)なので今後も買います。
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この巻は楽しめませんでした
主役はイタミと自衛隊なのに、この帝国と女の子と菅原という外交官の事をここまで掘り下げる必要があるのか、甚だ疑問です
逆に、外伝が入っていた巻は、私は楽しめました
もっとさらりとやって、使節団の救出作戦をメインに描いて欲しかったですね
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告