通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 折れあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈上〉 (アルファライト文庫) 文庫 – 2012/12

5つ星のうち 3.7 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈上〉 (アルファライト文庫)
  • +
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈下〉 (アルファポリス文庫)
  • +
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈2〉炎龍編〈上〉 (アルファポリス文庫)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

二〇××年、突如として東京銀座に「異世界への門」が開かれた。その中から侵攻してきたのは「異世界」の軍勢や怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと足を踏み入れる。およそ自衛官らしくないオタク自衛官、伊丹耀司二等陸尉(33)は、部下を率いて『特地』にある村落を偵察することに―そこには金髪エルフやゴスロリ神官など、夢にまで見た美少女達の姿が!?超人気の自衛隊×異世界ファンタジー、文庫化第一弾・前編。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

柳内/たくみ
自衛官を経験した後、2006年に自営業を開業。本業に従事する傍ら、インターネット上で精力的に執筆活動を展開し、2010年4月、「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり1.接触編」で出版デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: アルファポリス (2012/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434174746
  • ISBN-13: 978-4434174742
  • 発売日: 2012/12
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 94,337位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
これから読もうかと思案中の貴方へ参考になれば、と以下コメントします。

アニメ化された事がきっかけで本作を知り、ノベルの本編全巻、外伝の竜騎士編まで
読み(次巻以降読むかどうか保留中)、コミックは何巻か拾い読みした、と書けば、もう
すっかりのめり込んでるやん、と言われてもしょうがありません。

そういう評者ですから説得力は乏しいかもしれません。また予め申しておきますが
長くなっています。(それだけ投資もしているのでご容赦ください)

作品を通じて感じた点を箇条書きにすると、
1.小説としての完成度は今一つ
  いわゆる小説を、登場人物に感情移入しながら丁寧に読みたい人には幾つか問題
  のある作品です。

  ・ストーリー展開…本編だけでなく外伝も含めて感じるのは、物語中の重要な場面で
   必ずスカされる感じがした。作者が予定調和を嫌ってか?それが意外性よりもフラ
   ストレーションを募らせる結果となる。「何で?何でそういう展開、結末?」と思った事
   多数、何これ作者の遊び心の積り?悪ふざけが度し難いぞと思った個所も多数。
   高評価の評者さん達はどうなんだろう?カタルシスをちゃんと感じれたのか
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
既に単行本として完結している話ですが、単行本の1巻分を文庫で上下に分割して発売です。文庫化された事で値段も安くなり、お手軽になりました。
自衛隊が異世界(平行世界や過去世界)で、その先進的な武器の力で活躍するという話は「戦国自衛隊」を初めとして架空戦記物としてひとつのジャンルを確立していますが、その多くが史実の改変や、戦闘シーンに重点を置いて書かれています。この話も勿論圧倒的な力で敵を駆逐する場面がありますが、それ以上に異世界のキャラクターたちの生き生きとした描写、「自衛隊」という現代日本の、有る意味で活動制限された戦闘部隊が政治的、人道的な足枷をもったまま活動する状況が主人公であるオタク自衛官の活躍?をキーに展開していきます。作者は元自衛官と言う事で、装備、武器等も含め自衛隊の何気ない描写が細かいところまで生かされていますので、ミリタリーファンから見ても文句は無いと思います。
文庫版1の上下巻では異世界での自衛隊の戦いと、その世界から現代日本に来た敵国のお姫様、エルフ、精霊使いの賢者、神官(その全てが美少女というお約束な配役ですが)が巻き起こす騒動が書かれていますが、これは今後の物語の起承転結の起でしかありません。やっと登場人物たちとその世界観が書かれただけです。早く続きが読みたければ単行本の方に手を出しても良いかもしれません。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アニメを見て、原作が欲しくなり購入。読んでみてがっかりしたのは 淡々と書かれていて 起承転結が、ではなく、ヤマ場谷場もあまりに淡々としすぎていて
拍子抜けした。結局一番谷を伝えたいかがわからない。伝わってこない。 旦町と読み比べてみても全く違う。
アニメ化が上手いのだというのは痛感した。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
世界観が良く作りこまれていてどこかで面白くなるんじゃないかと期待してしまいますが、けっきょく現代兵器で中世ファンタジー世界無双という面白さ以上のものがない作品。
想像を超えるような展開の一切ないこじんまりとした作品でした。

とりあえず悲惨さと、愛憎をだしておけば盛り上がるとおもっているのか、わりと頻繁に小出しに挿入されます。
あながち間違いじゃないと思いますが、作者に表現力が足りないのか、ひとつひとつの掘り下げが浅く、物語ではなく情報でおわっている印象です。
軍事知識が豊富で地に足がついた戦闘、軍事描写ですが、ストーリーテラーとしての旨さがないので知識をひけらかすだけで、話にうまく活用できていない感じです。
なお異世界と日本、それをとりまく世界情勢の駆け引き、策略等も重要な構成要素の作品ですが、これは基本的に現代の世界情勢をシミュレートしています。
つまり日々うんざりするほど感じている、見通しのよくない日本情勢を延々と突きつけられ、なおかつ作者の平凡(それだけにそれがなされない現代情勢になおモンモンとする)政治主張を延々と語られるのは厳しいものがありました。

出オチ以降、突き抜けた展開や、解決策のない地に足のついたままの作品でした。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック