Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,200

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[東浩紀, 浅田彰, 市川真人, 大澤聡, 佐々木敦, さやわか, 津田大介, 山口二郎]のゲンロン4 現代日本の批評Ⅲ 上
Kindle App Ad

ゲンロン4 現代日本の批評Ⅲ 上 Kindle版

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,200


商品の説明

内容紹介

昭和から平成の言論史を徹底総括、批評を未来に開く
「現代日本の批評」ついに完結!

【特集:現代日本の批評III】
創刊号に始まる「現代日本の批評」の完結編。
共同討議では東浩紀・市川真人・大澤聡・佐々木敦・さやわかが、2001-2016年の批評史を一挙に総括。批評とネットの現代史を網羅した折込年表は過去最大のボリューム!
浅田彰への4万字インタビューでは、その個人史と戦後日本社会の歩みが重ね合わされる。杉田俊介、五野井郁夫、ジョ・ヨンイルの論考も必読。21世紀の批評はこれを読まずして語れない!

【特別掲載/充実の連載陣】
巻頭は山口二郎・津田大介・東浩紀の「リベラルは再起動するか」。参院選・都知事選の結果を踏まえ、リベラル復活の条件を問う。
黒瀬陽平、速水健朗、井出明らの評論に加え、タイ文学界のカリスマプラープダー・ユンの随筆が連載開始。海猫沢めろんの小説、国際色豊かなコラムなど連載陣も充実!

(上巻収録)
【鼎談】「リベラルは再起動するのか」山口二郎+津田大介+東浩紀
【巻頭言】「批評という病」東浩紀
【インタビュー】「マルクスから(ゴルバチョフを経て)カントへ ──戦後啓蒙の果てに」浅田彰 聞き手・東浩紀
【基調報告】「ニッポンの文化左翼 ──ストーリーを続けよう?」佐々木敦
【共同討議】「平成批評の諸問題2001-2016」市川真人+大澤聡+佐々木敦+さやわか+東浩紀
【補遺】「はてなダイアリーの時代 ──批評とネットの交差点」大澤聡+さやわか+東浩紀
【年表】「現代日本の批評 2001-2016」作成・大澤聡+さやわか

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 66061 KB
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 株式会社ゲンロン (2016/12/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01NBP7AFZ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 83,194位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年1月27日
形式: Kindle版
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月30日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク