この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲンセンカン主人―つげ義春作品集 (アクション・コミックス) コミックス – 1992/11

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 1992/11
"もう一度試してください。"
¥ 688
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

ねじ式・山椒魚・通夜・海辺の叙景・峠の犬・沼・やなぎ屋主人・初茸がり・古本と少女・チーコ・噂の武士・ゲンセンカン主人


登録情報

  • コミック: 271ページ
  • 出版社: 双葉社 (1992/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 457593061X
  • ISBN-13: 978-4575930610
  • 発売日: 1992/11
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mosuke 投稿日 2002/9/5
Amazonで購入
読後の感想が、人それぞれ分かれる本だと思います。
短編集ですが、どの話もページをめくるのにドキドキしました。
映画や小説に近い感覚で、友達にも読ませて、読後に
みんなで「あれはどういう事だったと思う?」と話合いたい本でした。
不思議な本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 鶴見俊輔『戦後日本の大衆文化史』(岩波現代文庫)の「戦後日本の漫画」のなかで、つげ義春が取り上げられている。戦後、日本社会と国民が、自由と民主主義、平和と幸福へと向かう中で、そこから排除され、また置き去りにされた人々がいたことが指摘されている。そのような人々の思いを表現したのが、つげ義春である。鶴見の指摘の正しさは、つげ義春のこの本を読んだことで証明された。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告