中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご検討ありがとうございます。全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲド戦記 1 影との戦い (ソフトカバー版) 単行本(ソフトカバー) – 2006/4/7

5つ星のうち 4.4 35件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アースシーのゴント島に生まれた少年ゲドは、自分に不思議な力がそなわっているのを知り、真の魔法を学ぶためローク学院に入る。進歩は早かった。得意になったゲドは、禁じられた呪文を唱えてしまう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ル=グウィン,アーシュラ・K.
アメリカの作家。1929年、カリフォルニア州バークレー生まれ。『闇の左手』をはじめとする大人向けSFでヒューゴー賞、ネビュラ賞をはじめ数々の賞に輝く

清水/真砂子
1941年、朝鮮生まれ。青山学院女子短期大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 302ページ
  • 出版社: 岩波書店; ソフトカバー版 (2006/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000280716
  • ISBN-13: 978-4000280716
  • 発売日: 2006/4/7
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 12.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 184,519位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この作品は中学か高校のころ一回読みました。

で、今回映画化を良い契機にもう一度読んでみました。ずっと気になっていた作品でした。

昔読んだときは、とにかく読むのが辛い作品でした。

前半の高慢なゲド、影に脅えて逃げ回るゲド、そしてラストの寂しい結末。…なんでこんな苦しい感情を呼び起こされながら読まなきゃならないんだろう、と文句を言った覚えがあります。

それでも、何故か心の片隅からずっと抜けずにいて、いつかまた読み直したらどう思うか知りたいと思っていました。

今回読み直して、とてもすごい作品であることに気付きました。

高慢だったり、脅えて逃げたりするゲドの姿、これを見て苦しく思う自分、それこそが自分の影でした。

自分は、昔初めて読んだときは、影から逃げ回るゲドそのものになってしまっていたんだと思います。そして影と向かい合うことが最後まで怖くて、「怖い本だ」という感想を持たざるを得なかったんだと思いました。

私は、成長というものが、もっと楽しいものだと子供の頃は思っていました。でも、それは違いました。影を受け入れる=成長する、ということは、かっこいい冒険や派手な祝い事などではなく、もっと切実で追い詰めるような状況でや
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
小学生の時に読んで非常な衝撃を受けた本.

ジブリによるアニメーション映画化で注目を受け,手軽な値段で全巻入手可能になった.

ファンタジーとして迫力を持ち始めるのは二巻以降.映画化されるという理由だけで三巻『だけ』を読むのもおすすめしない.四巻は既存の価値観に支配されて読むとつまらない.

が,私は一巻が一番好きである.ゲドが『影との戦い』の果てに出会った存在が今でも忘れられず,脳裏に焼きついている.
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ゲド戦記は、全6冊で、本書はその一巻目。全六巻ですが、一話完結型の構成です。
一巻ではゲドと影との戦いがその結末まで書かれています。続きは2巻という構成
になっていませんので、1巻だけ買って読むのも◎です。

指輪物語の様な大規模な戦争もありません。
ナルニア物語でさえ決着は軍隊どうしの戦いですが、ゲド戦記ではほんのちょっと出てくるだけの脇役です。
武器を取っての戦いではなく、善き心と弱き心の心の戦いが主軸です。
善なる軍団が、悪の軍団をスカッとやっつけるようなストーリーではありません。
魔物や人間の死んだ数は、ナルニア物語では数百から数千、指輪物語は数万から数十万なのに対して、本書では数百以下です。
世界三大ファンタジーを比較すると、
対象年齢は:
    指輪物語 > ゲド戦記 >ナルニア国物語
大人の読者にとっての面白さも:
    指輪物語 > ゲド戦記 >ナルニア国物語
順位は、No.2ではありますが、精神性の深さでは、No.1だと思います。

しっかり構成されて読み応えがあります。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cilantro 投稿日 2009/10/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
 主人公は魔法使い(になるの)だが、いわゆるファンタジー的な(夢のような、わくわくする)雰囲気の作品ではない。
 古代のような、西洋風ではあるがどこだかわからない世界が舞台であり、その世界では魔法が重要な要素である。「魔法」もハリー・ポッターの魔法のような、夢のような便利なものではない。ものの本当の名を知ることが魔法につながるという言霊の世界であり、魔法使いであることにも賢明であることが求められる。
 才能に恵まれたゲドは、貧しい育ちへの劣等感や、何よりも若さから傲慢になり、取り返しのつかないことをしてしまい、「影」に追われることとなる。絶対にかなわないと思われる「影」から逃げるゲド。しかし、どんなに逃げても「影」からは逃げられない。それは自分の「影」なのだから…。必死で「影」から逃げるゲドに恩人オジオンの助言は意外なものだった・・・。
 向かい合うことを避け、逃げたいものが誰にでもある。苦手なこと、苦手な人、現実的な問題など・・・。そういうものについて何かアドバイスされてもなかなか実行できないと思う。しかし、この本を読めば、この本のゲドの絶望的な勇気を思い起こせば、立ち向かえるのかもしれない、逃げようと思わなければ相手の正体が意外に大したことないことに気づけるかもしれないと思う。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー