中古品
¥ 2,071
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon倉庫より24時間以内に発送。送料無料・保証付。全6巻セット。状態良好です。書き込みはありません(細かな見落としはご容赦頂ければ幸いです)。amazonが管理していますので、在庫切れキャンセルはありません。除菌クリーニング後、透明ビニールに入れて保管しています。在庫は現品限りです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ゲド戦記 全6冊セット (ソフトカバー版) 単行本(ソフトカバー) – 2006/5/11

5つ星のうち 4.6 50件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,968 ¥ 2,720
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,814
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

〈セット構成〉
『影との戦い』
ゲドは、自分にふしぎな力がそなわっているのを感じ、真の魔法を学ぼうと、魔法使いの学校に入る.進歩は早かった.得意になった彼は、禁じられた呪文を唱え、死の国の影を呼びだしてしまう.

『こわれた腕環 』
魔法使いのゲドが影と戦ってから数年後、ここアースシーの世界では、島々の間に争いが絶えない.ゲドは世の中を平和にする力をもつという腕環を求めてアチュアンの墓所へゆき、大巫女アルハと会う.

『さいはての島へ』
魔法の館の長としてアースシーを治める大賢人ゲドのもとに、ひとりの青年が知らせをもってきた.彼の国では魔法の力が衰えて人々は無気力になり、まるで死を待っているようだと.いったい何者のしわざか?

『帰還』
平和と秩序を回復するために全力をだしきった大賢人ゲド.久々に故郷の島に帰った彼は、心身ともに衰えた一人の初老の男になっていた.彼が受け継いだ太古の魔法はどうなるのか.ゲドのその後は…….

『アースシーの風』
故郷の島でひっそりと余生を送るゲドのもとへハンノキというまじない師が訪れ、物語は再開する-.最近また竜が暴れ出し、緊張が高まるアースシー世界.顔に大やけどを負う少女テハヌーは、王宮に呼び出され、重要な使命を与えられる.

『ゲド戦記外伝』
つの物語(「カワウソ」「ダークローズとダイヤモンド」「地の骨」「湿原で」「トンボ」)と、作者による詳しい解説を収める〈外伝〉.作者の構想したアースシー世界の全貌が鮮やかに見えてくる、「ゲド戦記」ファン必見の一冊.


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー)
  • 出版社: 岩波書店 (2006/5/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4002031187
  • ISBN-13: 978-4002031187
  • 発売日: 2006/5/11
  • 梱包サイズ: 18.2 x 15 x 13.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 223,546位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
いわゆる超おもしろい、の一言です。
ただし、読み出したらとまりません!ので、ご注意を。カタカナと地図の方向感覚は、若干必要かも。私は、週末に1巻ずつ読みました。
最初の「影との戦い」は、1968年に発表され3巻で一応完結し、10数年後に残りの3巻が発刊されたとのこと。
魔法に関しては、深ーい。人生の教訓にもなるファンタジーとドキドキするスペクタクル。
「戦記」とありますが、いわゆる戦争ものではなくて、己との戦いの話です。作者は、女性。
大人も十分楽しめますし、少年・少女にも読んでほしい物語です。
「ハリーポッター」の作者にも大きな影響を与えたんだろうなあと個人的には思われました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ハードカバーのボックス入りの初版(?)ものは持っています。
プレゼントするためにこの商品を購入しました。
一分冊が軽いので持ち歩きに便利です。
他のファンタジー小説とは一線をひいたものです。
指輪物語ともまた異なります。
ゆとり世代を経て大人になった方々にお勧めしたい本です。
「大人」になるとは? 大人とは の疑問に答えてくれると思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yumi 投稿日 2013/3/17
形式: 単行本 Amazonで購入
母に頼まれて購入。
なんでもラジオで翻訳した方が翻訳の苦労話をして
面白そうと、購入しました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
3大名作ファンタジーの一角を担う『ゲド戦記』の原作日本語版、全巻がコンパクトになってセットで登場した。
持ち運びや保管が容易になったのは歓迎したい。

内容はほかの方も触れているので割愛するが、40年以上経過してなお高い評価を得ているのは、その世界観の重厚さと、巧みな思想の抽象化にあると思う。そこには、仮想世界を超え、現実の社会、自分たちの生き方につながる普遍的な価値観や考え方に連関されているかのような感覚を受けるだろう。それらは、ゲドを中心として登場する様々な登場人物、アースシーという世界観の設定へ抽象化された形で、物語の節々で登場している。第3巻までの物語描写の中で、セリフとして描かれる重たい文言の多くについて、思い入れを持つ人が多いのもうなずける。
ただ、第4巻以降は趣が変わるので、そこで評価の分かれる作品といえる。
補足版も侮れない。本編で登場する重要なもののいくつかについて、その成り立ちに触れているものや、本編5巻の時間的な隙間を埋めているものがあるからだ。

緻密な世界観と重厚な思想の下で構築された本作品は、ほかの2大名作ファンタジー『指輪物語』『ナルニア国ものがたり』とは一線を画す独自の輝きを放っている。
なお、日本語訳もきちんとできているので、安心して読める。
ファンタジーという先入観を持たずに、ぜひ読まれたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ジブリの映画を見たけど、意味が不明な点があったので、本を買いました。

映画とは全然、設定も主人公の性格も違います。

まったく別物と呼んでもいいのではないでしょうか。

私は、映画よりも原作の方が感動しました。

もちろん、映画を批判するつもりはないですが、この本の内容を1回の映画で表現するのは難しいのではないでしょうか。

それほど、内容も意味することも深い映画です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 すみっこ 投稿日 2006/8/16
形式: 単行本(ソフトカバー)
たった今全巻読破しました。久しぶりにいつまでも続いてほしい、と思える物語に出会えて興奮しています。

「額に傷のある選ばれた魔法少年」やその派生で雨後の筍のように現れたファンタジーとは一線を画す、大人のための(もちろん子どもたちだって読めます)物語でした。

誰もが持っている自尊心、虚栄、優越感、劣等感、それら自らの影を抱きしめ、星がわずかずつ囁く声に耳を澄ませる。

このお話に出てくる賢人たちは太古の狩人のようです。

言葉、名前、力、孤独、眠ること、生きること、死ぬこと、愛すること、ゲドという大賢人の生涯を軸に語られる歴史の断片。

オマケとして全6巻、2600ページを読みきったという達成感。(笑)

一人でも多くの人にこの物語に触れてほしいと思います。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー