お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,650MP3アルバムを購入

ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック Soundtrack, Hybrid SACD

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,292 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 279 (11%)
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 寺嶋民哉 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック
  • +
  • 借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
  • +
  • コクリコ坂から サウンドトラック
総額: ¥6,641
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/7/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Hybrid SACD
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 73 分
  • ASIN: B000FNNOTG
  • JAN: 4988008888331
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 10,744位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
2:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
2:21
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
2:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:42
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
1:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
2:05
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
1:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
2:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
3:10
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
11
30
3:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
12
30
2:30
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
13
30
2:31
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
14
30
2:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
15
30
5:00
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
16
30
4:57
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
17
30
3:40
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
18
30
4:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
19
30
7:24
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
20
30
2:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
21
30
8:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

内容紹介

スタジオジブリ最新作、宮崎吾朗 第一回監督作品「ゲド戦記」のサウンドトラック。
「指輪物語」「ナルニア国物語」と並び称される、世界的ファンタジーの初の映画化。物語の舞台は、多島海世界"アースシー"。西海域の果てに棲む竜が、突如、人間の世界である東の海に現れた…。世界の均衡を崩す者の正体をつきとめる旅に出た大賢人ゲド(声:菅原文太)と心に闇を持つ王子アレン(声:岡田准一)は、旅の途中、顔に火傷の痕の残る少女、テルーと運命的な出逢いを果たす…。
音楽は寺嶋民哉、バグパイプ奏者のカルロス・ヌニェスが参加

【アーティストについて】
寺嶋民哉
作曲家 編曲家
1958年4月10日 生まれ

高校時代にブラスバンドでトランペットを始めたことがきっかけになり、吹奏楽や小編成のバンドアンサンブルの編曲を手掛けるようになる。
卒業後はロックバンドに参加、キーボードを担当する。
この頃からシンセサイザーを使った編曲を始め、音楽の方向性も次第にジャズ・フュージョン系からクラシックを基調とした音楽に変化した。
シンセサイザーを駆使した独特のオーケストレーションで評価を受け、数多くの映像音楽で才能を発揮している。
1994年、ドラマ「南くんの恋人」サウンドトラックで初のリーダーアルバムを発表。
その後も多くの話題作の音楽を手掛け、映像音楽を中心に次々と話題作を発表している。
近年では、ミュージカルの作・編曲等、舞台音楽にも活動の場を拡げている。

日本音楽著作権協会会員。日本作編曲家協会理事。
2004年度 映画「半落ち」にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。

メディア掲載レビューほか

宮崎吾朗第1回監督作品映画「ゲド戦記」(2006年7月公開)のオリジナル・サウンドトラック。手嶌葵歌唱による主題歌「時の歌」、挿入歌「テルーの唄」他を収録。音楽は寺嶋民哉が担当。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Nyota 投稿日 2006/7/13
形式: CD
ヘブライ音楽とケルト音楽の見事な融合。各種民族楽器の妙なる音色。オーケストラとシンセサイザーの織りなす精緻なテクスチャー。

ミクロス・ローザの「ベン・ハー」を原体験と告白する寺嶋氏の嗜好が如実に現れた微笑ましさもありますが、聴きこむほどに深みを増すアレンジの奥行きにはただただ舌を巻くばかりです。

とにかく実直で地味とも言える表現に徹した映画(そこがいいんだ)を壮大な叙事詩にまで膨らませた劇伴の功績ははかり知れないものがあります。なにしろ、シンセサイザーを通奏低音とする“音響演出”をも受け持ってしまう大サービスでしたね。

「ゲド戦記」には興味のない映画音楽ファンの方々にとっても、これは必聴ですよ。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
500円の中古でブックオフで見つけたので・・・。
SACDなるものを知り最近集めてみた10枚ぐらいの中でも
ハッキリ違いを感じるものだったのでレビューしておきます。
(この映画に対しての思い入れは申し訳ないですけど余り無いので評価は☆4にしました。)

CDの音質には色々と疑惑があるらしく
本来フォーマットの問題ではないということを見かけますが
非常にコピーしにくいということでオリジナルに
より近い形からの高音質では出されているのかな?・・・という傾向はSACD盤から感じます。

PS3とTVをHDMIで繋いでいるだけなのですが
CD版は曇りがあるというか篭もった、そんな感じの聴こえ方が強く
それがSACD版では非常にクリアに、歌ではCDよりもより息遣いも自然に聞こえます。
クラシック系のSACDの欠点とされているのが新録が少ないということらしいのですが
その意味が分った気がします。

TVで一度しか見ていないのでゲド戦記、というイメージが薄い分
音楽としてはその他の映像作品でも存分にその使用に耐えうるものに感じます。

とにかく特に何もしていないのに明らかに全体の伸びやかさが違う収録なので
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
純粋で、清々しく、美しかったです。

本当に音楽の分かる人には、ロード・オブ・ザ・リングや

トロイとは混同しないでしょう。

まず、民俗音楽を多く取り入れていますが、以上の二作とは

作風が違いますから。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 りぃ 投稿日 2006/8/7
形式: CD
映画を観ているときから、場面ごとに流れる曲がすごくいいな〜と思っていました★このサントラを聞いていると、何かひきこまれるような感じになって、すごく心が癒されますよ!!映画をまだ観ていない人にも、絶対おすすめです!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
とにかくこのハイブリッドCDはSACD層で聴くことをおすすめする。私が聴いている性能の悪いSACDプレイヤーでも解る素晴らしい音質。スケール感、臨場感、ダイナミックレンジ、感動、全てに於いてずば抜けた出来である。このSACDを聴く度に心が癒される。私の持っているSACDの中でも3本の中に入るほど完成度が高い。このソフトを聴いた後、他のCDを聴くとほとんどの作品が駄作に映る。残念なのはこの作品の後、スタジオジブリがSACDで聴ける作品が発売されてないだ。(2010年9月現在)ジブリには是非ともハイブリッドCDを発売してもらいたいと思う。SHM-CDやHQCDやBLU-SPEC CDではこの音は絶対出せない。SACDは売れないというが是非ともがんばって欲しいし今後も素晴らしい音質の作品を提供して頂きたい。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
先日購入しました。
映画「ゲド戦記」は、個人的に最高の作品だったので、サウンド・トラックを買うのは当然でした。

確かに、本編の音楽は素晴らしく映像、世界観にマッチしていて、非常に印象的でした。
しかし、CDで音楽だけ単体で聴くとまた違うものです。

繰り返しの音源が目立ちましたが、それでも良い音楽だと思います。

最期の「時の唄」の流れが良い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告