¥ 2,052
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ゲッベルスと私──ナチ宣伝相秘書の独白 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ゲッベルスと私──ナチ宣伝相秘書の独白 単行本 – 2018/6/21


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/6/21
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 3,400

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • ゲッベルスと私──ナチ宣伝相秘書の独白
  • +
  • ゲッベルスとナチ宣伝戦―一般市民を扇動する恐るべき野望 (光人社NF文庫)
総額: ¥2,938
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

ドキュメンタリー映画「ゲッベルスと私」が、
2018年6月16日(土)より岩波ホールほか全国劇場にて順次公開(岩波ホール創立50周年記念作品)!

ハンナ・アーレントのいう"悪の凡庸さ"と"無思想性"は、
アイヒマンよりもむしろポムゼルにこそあてはまる――

「なにも知らなかった。私に罪はない」
ヒトラーの右腕としてナチ体制を牽引したヨーゼフ・ゲッベルスの103歳の元秘書が、69年の時をへて当時を回想する。
ゲッベルスの秘書だったブルンヒルデ・ポムゼル。ヒトラーの権力掌握からまもなくナチ党員となったが、それは国営放送局での職を得るための手段にすぎなかった。ポムゼルは、「政治には無関心だった」と語り、ナチスの所業への関与を否定し、一貫して「私はなにも知らなかった」と主張する。
解説を執筆したジャーナリストは、このような一般市民の無関心にこそ危うさがあると、ナショナリズムとポピュリズムが台頭する現代社会へ警鐘を鳴らす。
子ども時代から始まるポムゼルの回想は、30時間におよぶインタビューをもとに書き起こされ、全体主義下のドイツを生きた人々の姿を浮かびあがらせる。

書籍版では、映画では語られなかった事実も明かされている。

20か国以上で刊行が決まっている注目のノンフィクション

「ヒトラーの時代がまたどこかで、かつてとまったく同じように繰り返されることはないだろう。だが民主主義体制の下でも、主権者である国民が、ポムゼルのように世の中の動きに無頓着で、権力の動きに目を向けず、自分の仕事や出世、身の回りのことばかりに気をとられていれば、為政者は易々と恣意的な政治、自分本位の政治を行うだろう。それに批判的精神を失ったメディアが追随すれば、民主主義はチェックとバランスの機能を失い、果てしなく劣化していく。これは、他でもない現在の日本で起きていることである」
東京大学大学院教授 石田勇治

著者について

【著者】
ブルンヒルデ・ポムゼル(Brunhilde Pomsel)
1911年生まれ。1933年にナチ党員になり、ベルリン国営放送局で秘書として働く。1942年に国民啓蒙宣伝省に移り、ヨーゼフ・ゲッベルスの秘書の一人として終戦までの3年間勤務。総統地下壕の隣にある宣伝省の防空壕で終戦を迎えてソ連軍に捕えられ、その後5年間、複数の特別収容所(旧ブーヘンヴァルト強制収容所など)に抑留。解放後はドイツ公共放送連盟ARDで60歳まで勤務。2017年1月27日、国際ホロコースト記念日に106歳で死去。

トーレ・D. ハンゼン(Thore D. Hansen)
政治学者、社会学者。経済ジャーナリストおよびコミュニケーション・コンサルタントとしても活動し、成功をおさめている。国際政治および諜報機関の専門家でもある。著書に、Quantum Dawn、China Dawn(いずれも未邦訳)などがある。

【監修者】
石田勇治(いしだ・ゆうじ)
東京大学大学院総合文化研究科教授。専門はドイツ近現代史。マールブルク大学Ph.D.取得。ベルリン工科大学客員研究員、ハレ大学客員教授を歴任。主な著書に、『過去の克服――ヒトラー後のドイツ』『20世紀ドイツ史』(以上、白水社)、『ヒトラーとナチ・ドイツ 』(講談社現代新書)、『ナチスの「手口」と緊急事態条項』(共著、集英社新書)などがある。

【訳者】
森内薫(もりうち・かおる)[「まえがき」とポムゼルの伝記部分を担当]
英語・ドイツ語翻訳家。上智大学外国語学部フランス語学科卒。主な訳書に、ヴェルメシュ『帰ってきたヒトラー』、ムーティエ『ドイツ国防軍兵士たちの100通の手紙』(以上、河出書房新社)、ブラウン『ヒトラーのオリンピックに挑め』(早川書房)、ボーンスタイン『4歳の僕はこうしてアウシュヴィッツから生還した』(NHK出版)などがある。

赤坂桃子(あかさか・ももこ)[ハンゼンによる解説、謝辞、原注を担当]
ドイツ語・英語翻訳家。上智大学文学部ドイツ文学科および慶應大学文学部卒。主な訳書に、クリングバーグ・ジュニア『人生があなたを待っている――〈夜と霧〉を越えて』(みすず書房)、フランクル『精神療法における意味の問題――ロゴセラピー 魂の癒し』(北大路書房)、ラッポルト『ピーター・ティール――世界を手にした「反逆の起業家」の野望』(飛鳥新社)などがある。


登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店 (2018/6/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314011602
  • ISBN-13: 978-4314011600
  • 発売日: 2018/6/21
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.5 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,108位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう