ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣 [... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣 [東宝DVD名作セレクション]

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 1,963 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 737 (27%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,963より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣  [東宝DVD名作セレクション]
  • +
  • キングコングの逆襲  [東宝DVD名作セレクション]
  • +
  • フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ [東宝DVD名作セレクション]
総額: ¥5,889
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 久保明, 小林夕岐子, 高橋厚子, 土屋嘉男, 斉藤宜丈
  • 監督: 本多猪四郎
  • 形式: Color
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2015/08/19
  • 時間: 84 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00WJ9YT8E
  • JAN: 4988104097583
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,809位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

☆東宝DVD名作セレクション 第4弾☆
生物を怪獣化させる外宇宙生命体の侵略!南海の孤島に壮絶な戦いが始まる。

【キャスト】
久保 明/小林夕岐子/高橋厚子

【スタッフ】
監督:本多猪四郎 脚本:小川 英 特殊技術:有川貞昌

【仕様】
カラー/本編84分+特典/シネスコ/片面2層/音声:①日本語モノラル②2005Remix5.1ch③オーディオコメンタリー/字幕: 日本語/1970年

【映像特典】
●特報・劇場予告編
●劇場公開時パンフレット(静止画)
●宣伝用スチール・スナップ集(静止画)
●原態図鑑(静止画)
●オーディオコメンタリー(田中文雄)

【封入特典】
●8P解説書


(C)TOHO CO., LTD.
発売・販売元:東宝株式会社

※デザイン・仕様は変更になる可能性がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ゴジラ』の本多猪四郎監督が手掛けた異色の特撮怪獣映画。銀河の彼方からやって来たアメーバ状の宇宙生物が地球の生物・カミナリイカ、カルイシガニ、マタマタガメに乗り移り、巨大怪獣となって人類に襲い掛かる。“東宝DVD名作セレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
東宝の怪獣映画ではゴジラシリーズではない番外編ですね。ストーリーに緻密さがあまりないのですが、完全に子供向けになったわけではない過渡期の作品だと思います。昔、観たときはそれまでのゴジラシリーズとは比べものにならない緊迫感の無さで唖然としたものでしたが、この後、もっと雑な作品が出てくることを考えれば面白く観られます。
なんといっても怪獣の造形の凝ったところは、それだけで観るに値すると思う。前半のほとんどを占めるイカ大王をはじめとする怪獣のデザインは実に愛らしいとさえ映る。
唯一、ミレニアムゴジラに死体で登場するカメーバを「名づけた人のセンスが疑われる」とかいうセリフのシーンがありましたが、みんなそう思っていたんだと笑えたことを思い出しました。そのカメーバと、ここに登場するカメーバは、また全然印象が違っていて、ゴジラシリーズの方がマタマタガメらしい出来なのです。ここのカメーバは『ウルトラマン』のマグラみたいで可愛すぎ。
それに比べてガニメの造形は細部にわたってよく作り込んでいるのですが、劇中、土屋嘉男博士がいう「原態はナントカガニ」ではなく、どう見てもヤシガニでしょう?というご愛嬌もある。
みどころ満載の娯楽佳作です。
問題はこのDVDの形態で、リージョン2となっていますがデッキではねられ、パソコンで観ようとしたらアプリがフリーズした。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
怪獣っていう程強くないゲゾラ・ガニメ・カメーバの3方
どちらかというとモンスターパニック映画に近いかな。
只のでっかいイカ・カニ・カメです(造形は良いです)。弱い!

同時期に地球侵略に来ていた別種の液状エイリアンは知的で残虐性高く
人間を媒体にして地球侵略を成功させましたがこちらは乗り移る素体と
侵略プランを間違えた様であっさり全滅させられてしまいました。

これを見ると海鮮天丼が食べたくなります、
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1970年公開作品。
都市破壊も超兵器も怪光線の打ち合いもなく、ゴジラやモスラといったスター怪獣も登場しないということでかえって奇妙な存在感を放つ本作。公開当時のキャッチコピーは「凄い! 強い! 新怪獣だ」というものでしたが、新怪獣はともかく、こいつら、ガソリンに火をかけて焼き殺されたり、ガソリンの爆発で木っ端みじんに吹き飛んだりする程度の強さ。「凄い! 強い! ガソリンだ」てな感じであります。
上述のように怪獣映画特有のスペクタクル描写には乏しいのですが、助けのこない孤島で怪獣と人間が追いかけっこする怪獣パニック映画としてはなかなかのもの。平成のゴジラ映画やガメラ映画はバトル描写のインフレをどんどんエスカレートさせる方向に進んでいきましたが、こうした作品こそ、最新の技術で再挑戦してほしかったという気がします。現在ならフィリピンかタイかインドネシアか、きちんと海外でロケしていたのでしょうか。
登場怪獣の中では何といってもゲゾラの存在が圧倒的。イカのくせして陸上に上がってきて、直立歩行しています。ゲゾラの上陸の絵面はとってもシュール。軟体動物の怪獣を着ぐるみで表現するという無謀さが、えもいわれないキモ可愛さを演出しています。
終盤にようやく登場するカメーバは、つぶらな瞳に愛嬌のある顔で、こちらも可愛い。
唯一、ブサイクなのがガニメ。こ
...続きを読む ›
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告