購入オプション

Kindle 価格: ¥550

(税込)

獲得ポイント:
33pt (6%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[水木しげる]のゲゲゲの鬼太郎(3) (コミッククリエイトコミック)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ゲゲゲの鬼太郎(3) (コミッククリエイトコミック) Kindle版

5つ星のうち3.1 6個の評価
ゲゲゲの鬼太郎 (13冊) の3冊目

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥550
コミック (紙) ¥550 ¥125

販売: 株式会社 講談社
紙の本の長さ: 192ページ

冬☆電書2020(書籍&マンガ)
週替わりで開催中!講談社の電子書籍フェアページはこちら。 今すぐチェック
【Kindleマンガ ストア】: 人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleマンガ ストア へ

このシリーズの次の5巻 シリーズの巻をすべて見る
小計: ¥2,750
ポイント: 172pt (6%)
上のボタンを押すと注文が確定し、Kindleストア利用規約に同意したものとみなされます

高評価のインディーズマンガ




商品の説明

内容紹介

三億年もの間生き続けているという怪物、「大海獣」の調査隊に加わった鬼太郎は、同じ調査隊に参加していた科学の天才、山田少年の罠によって、大海獣の血液を注射され、怪物の姿に変身してしまった! 助けを求め、日本に上陸した鬼太郎だが、目玉のお父さんでさえ、その正体には気が付かない。絶望の中、怪物となった鬼太郎が向かう先は……?

著者について

水木 しげる
本名、武良茂。1922年(大正11年)生まれ。鳥取県西伯郡境町(現・境港市)で育つ。幼い頃から物語をつくる力に優れ、また天才的な画力を発揮。高等小学校在学中に個展を開き、新聞に絶賛される。しかし学業のほうは芳しくなく、一旦は上級学校への進学を断念するが画家になる夢は諦めず、仕事の傍ら塾や独習で画力を磨く。
やがて太平洋戦争の召集により、南方の激戦地に送られマラリヤと爆撃で左腕を失うが、九死に一生を得て帰還する。
戦後は様々な職業を経て、紙芝居作者、貸本漫画家となり、「別冊少年マガジン」に発表した『テレビくん』で講談社児童漫画賞(現・講談社漫画賞少年部門)を受賞。その後『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』とヒット作を続けて発表、日本を代表する国民的漫画家となる。
近年、夫人との暮らしぶりがNHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で描かれ、爆発的なブームを巻き起こした。
紫綬褒章、旭日小受章、文化功労者の栄を得て、世界各国の漫画賞も受賞し、漫画史に名を刻む存在となった。
2015年11月30日、逝去。享年93。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 92385 KB
  • 出版社: 講談社 (2018/6/14)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07DK8HZK4
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.1
評価の数 6
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
33%
星3つ
47%
星2つ
20%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

すべてのレビューを日本語に翻訳
2020年1月4日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月15日
形式: Kindle版Amazonで購入
2020年1月5日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年12月11日
形式: コミックAmazonで購入
click to open popover