通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ケンガイ 1 (ビッグコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆若干、小口に日焼けがあります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ケンガイ 1 (ビッグコミックス) コミックス – 2012/12/27

5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ケンガイ 1 (ビッグコミックス)
  • +
  • ケンガイ 2 (ビッグコミックス)
  • +
  • ケンガイ 3 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 221ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/12/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091847900
  • ISBN-13: 978-4091847904
  • 発売日: 2012/12/27
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
レンタルビデオ店でバイトする大学生の伊賀くん(23)が、職場の先輩である白川さん(24) に恋をするラブロマンス。
白川さんがこれまた変わったヒロインで、趣味の映画以外には全くの興味を持ち合わせていない。
恋愛やオシャレに関してはもちろん、人間関係や自身の存在についてすら興味なし。
同じ職場で働くキラキラした同僚達からは「圏外」の烙印を押されて、疎まれているのが白川さんなのです。
そんな白川さんに、当たっては砕け、当たっては砕け、砕けまくりながらも想いを伝えようとする伊賀くん。
周りからみたら明らかに「住む世界」が違う、白川さんと伊賀くん。そんな2人の恋の行く末は、といったようなお話です。

他の方々のレビューを見る限り、高評価がずらりと並んでいるのは、単なる恋愛物語ではなく、登場人物たちの心理描写が巧みだからでしょうね。
そしてそれは、恋愛という範疇を飛び出して、人間の抱える普遍的な気持ち(人を信じる、誰かを愛する、とか)などについても、本作では鋭く言及されています。

どちらかというと、白川さんと同じタイプの人間であるという自覚がある私にとっては、白川さんの伊賀くんを振り回す言動や考えの数々がそこまで突飛なものには感じられませんでした。むしろ、あーわかるわかる(笑)、みたいな。<
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
主人公の友人(医大生)が、白川さんの状態を「病名が付く」と言います。
専門家ではないので憶測になってしまいますが、ヒロインの白川さんは「回避性パーソナリティ障害」の状態に近いと思います。

ウィキペディア「回避性パーソナリティ障害」より、その症状
『回避性パーソナリティ障害の患者は自分の欠点にばかり注目しており、「自分が排除されることは決してない」と思えたときだけにしか人間関係をもとうとしない。喪失や排除の体験は過去の経験により彼らにとってあまりにも辛すぎるため、人と繋がるようなリスクを冒すよりは、むしろ孤独を選ぼうとするのである。
・非難や排除に対する過敏さ
・自らすすんで社会的孤立を選んでいる
・親密な人間関係を熱望していながら、その一方で、社会的な場面においてはあまりにも引っ込み思案である
・他者との交流を避けようとする
・自分なんかふさわしくないという感覚
・自尊感情の低さ
・他者への不信
・極度の引っ込み思案、臆病
・親密さを求められる場面でも情緒的な距離を置いてしまう
・非常に自己意識的(=いわゆる自意識過剰)
・自分の対人関係の問題について自分を責めている
・職能上に問題を生じている
・孤独なる自己認
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ヒロインが完全に人生諦めててゾンビ状態。
勝手に自分を異性から「圏外」と位置づけ、どうにか自分の好意を信じてもらいたい主人公の好意をガンガン踏みにじる…。
ヒロインのダメっぷりが完全に自分にダブる。ヒロインに感情移入して、主人公に「このダメヒロイン(俺)を助けてあげて!」と祈るような気持ちになってしまう。

もう読んでて痛いんだけど、止められない切ない作品。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵が好みだし、ストーリーも気になったので購入してみました。結果当たりでした!
主人公がバイト先の一つ年上の先輩を好きになってアタックするという内容なんですが、
彼女は重度の映画オタクで他のバイト仲間には「恋愛対象としてナシ」とか「ケンガイ」と
言われていて、映画以外の事(恋愛も)には全く興味もない様子。
それでも負けじとアプローチしては一喜一憂する主人公の伊賀くんが可愛いです。
自分もどちらかというと「ナシ」って思われてる方だと思うので、余計に応援したくなっちゃいます笑。
ヒロインが映画オタクという事で作中にはいろいろな映画が登場します。
主に古い映画のようで詳しい人ならもっと楽しめるんだろうなと思いました。
映画に疎い自分でも凄く面白かったです。つづき超気になります。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
心情描写が秀逸で、読んでて飽きない。 まわりにこんなコいたなぁ〜とか思いながら読み進めた。 次が気になる!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー