通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 迅速・丁寧に対応してお送りします。本体美品。郵メール便にて発送します。(160)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書) 新書 – 2015/11/17

5つ星のうち 4.6 127件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 994
¥ 994 ¥ 315
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)
  • +
  • ケトン食ががんを消す (光文社新書)
総額: ¥1,836
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ブドウ糖信仰から目を覚ませ!
今、世界中で注目の「ケトン生活」の安全性を実証した待望の書

これまでの治療は間違っている! !
糖尿病、肥満をはじめ、がんやアルツハイマー病…etc.の治療に、
なぜ、糖質制限やケトン食が有効なのか……??

世界ではじめて、胎児や赤ちゃんが「糖質制限」していることを
発見し、多くの糖尿病妊婦を救っている医師による、渾身の1冊!

【内容】
胎児、赤ちゃんは糖質制限していた!
著者は、これまでに新生児や胎児の臍帯血や絨毛のケトン体(体内の脂肪の分解によって生まれる物質)
の濃度を多数測定、基準値の20~30倍にもなることを世界で初めて明らかにした。
これは、赤ちゃんがブドウ糖ではなくケトン体をエネルギー源としていることを意味し、
さらにヒトが本来、ブドウ糖ではなくケトン体代謝によるエネルギーシステムを基本としていた食物史を暗示させる。
今も危険とされる高ケトン状態だが、ケトン食は今では糖尿病や肥満だけではなく、
アルツハイマー病やがんなど、多くの疾患に有効として研究が進んでいる。
本書では自身の糖尿病や、妊娠糖尿病の妊婦の管理への有効性の実証に始まり、
学会からの激しい非難、それに対する反証を展開。
豊富な実例や体験談も交えながら、栄養学の新しい常識を打ち立て、
医学の新たな地平へと読者を案内する。

出版社からのコメント

【目次】

はじめに
序章 本書で伝えたいことのあらかじめのまとめ

第1章 私が糖尿病になったころ

第2章 妊婦の糖尿病に、はじめての糖質制限

第3章 ケトン体物語・前編……学会での非難から、新発見へ

(1)簡易ケトン体測定器との出会い、そして江部先生からの手紙
(2)私たちのケトン体研究
(3)翌年の学会発表は、まるで戦争状態だった!
(4)日本産婦人科学会での発表(2014年3月、東京)
(5)最終章 胎盤のケトン体研究 学会発表
(6)ケトン食の再発見……高ケトン体は危険ではない!

第4章 ケトン体物語・中編……さらに勇気ある妊婦の登場!

第5章 ケトン体物語・後編……こんなにすごい「ケトン体エンジン」

第6章 栄養学の常識は、じつは間違っている!

(1)栄養指導は間違いだらけ
(2)コレステロール悪玉説の終焉

第7章 妊娠糖尿病とはいったい何か……妊娠期の人体が教えてくれること

(1)妊娠糖尿病とはどんな病気なのか?
(2)では、妊娠糖尿病とはなぜ起こるのでしょう?
コラム1 タニタの弁当:カロリーでは血糖管理は無理!

第8章 さらば、白米幻想!

(1)ヒトは何を食べてきたのか?
(2)白米中毒から脱出せよ!

第9章 学会というおかしな世界……糖質制限批判を考える

(1)日本糖尿病学会誌からのなさけない告発状
(2)糖尿病治療の不思議……マッチポンプの医学
コラム2 全血液中の糖質はティースプーン1杯

第10章 「たくましき妊婦たち」と「ケトン体」が日本を救う! 《体験談》

最終章 ケトン体がつくる未来

(1)ケトン体が人類を救う! ……認知症、がん、…etc.への効果
(2)ケトジェニックな医師たち、ケトジェニックの達人たち
(3)Facebookグループの活躍と発展、人気ブログやHPからの発信
コラム3 合併症のある2型糖尿病も改善中 菊池啓司さん
コラム4 素晴らしきかなケトン人間(親子)の快適生活
コラム5 どんどんよくなる糖尿病

おわりに

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 350ページ
  • 出版社: 光文社 (2015/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334038891
  • ISBN-13: 978-4334038892
  • 発売日: 2015/11/17
  • 梱包サイズ: 17 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 127件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
ケトン体の真実や糖質制限の効果がとても分かりやすく参考になりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
人生の転機になる一冊。糖尿病が現代病として起こるべくして起きている理由が明確に説明されている。今医者や栄養指導家の中で常識とされる治療法や理論を根底から見直す考え方が出生児から得たデータを基に力強く説明され、素人でも納得のいく仕上がりとなっていた。
ケトン体って何だろうというところから手に取った本だったにも関わらず、私たちの代謝の仕組や糖尿病の課題、妊婦の抱える悩みなど予想を超える領域の学びとなり大満足です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
糖質制限食を実践している方にとっては実感を伴って読めると思います。そうでない方も、知識として知っていると、将来役立つと思います。山田先生の「糖質制限の真実」(こちらも解りやすくていい本ですよ)に欠けている視点が本書にあります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amabo トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/29
形式: 新書
著者が産科医であるため、妊娠糖尿病についてかなりのページが
割かれています。しかし糖質制限については、他の関連本を
多数紹介しながら書かれているため、まだ他の本を読んでいない方、
糖質制限初心者の方には「糖質制限の集大成本」として
読んでも良いかと思います。

私は既に糖質制限をしており、関連本を何冊も読了しているのですが、
先日発売になった山田悟先生の「糖質制限の真実」を読み、
過剰な糖質制限による「ケトン体のリスク」について
書かれていたことが気になったため、さらに勉強するつもりで
この本を手に取りました。

結論から言えば、糖質制限によってケトン体が
増えることを危険視する必要は全くないということです。

それどころか、逆にケトン体は脳機能の向上、認知症、ガン予防などに
プラスの効果がある可能性が高く、妊婦の安全な出産にもつながる
極めて良質のエネルギーであると結論づけています。

ただ、この本の最大の功績は“糖質制限が流行ると困る人達”の存在を
明るみにしたことでしょう。

例えば「日本動脈硬化学会」既にさまざまなエビデンスかあがり、
アメリカでは
...続きを読む ›
コメント 283人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 スカラベ トップ100レビュアー 投稿日 2015/11/25
形式: 新書 Amazonで購入
 私たちはヒトのからだについて知っていることはほんの氷山の一角だけなんだなあと
読後思いました。私は医学については素人なので、当書に書かれていることが医学的に
正しいかどうか判断できません。そこは専門家の方の評価を待ちたいと思います。
従って私のこのレビューは

 o 読んで内容が面白かったか?
 o なにかわくわくするような新しい知見があったか?

という観点からのみのレビューとなります。

 私は「ケトン体=認知症予防に役立つもの」というくらいの素朴なイメージしか
なかったので、当書のタイトル「ケトン体が人類を救う」を見たとき、認知症に関する
本だと思って読み始めました。ところが内容は大違い。著者は産婦人科の開業医で、
母体中の胎児がどう栄養を摂取するか、特に妊娠糖尿病にどう対応するかというのが
メインのテーマでした。でも内容はとても示唆に富んでいて、真摯で、医学や栄養学
だけではなく文化人類学にも渡る幅広い論考だという印象を持ちました。

 この本の内容をひとことでいうと、

<宗田仮説> 胎児のエネルギー源はケトン体である。

ということにつきます。著者は、開業医とし
...続きを読む ›
コメント 253人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私が糖質制限を実行するきっかけになった本です。極端すぎるくらいの過激な内容でしたが、著者ご自身が自分で実践されているのがいいです。
妊婦さんの事例が沢山掲載されているので女性向けですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「白米は糖質以外の栄養素がほぼ無い」かつ「血糖値の上げ方は白米と砂糖はほぼ一緒(ある糖尿病患者の実験)」なら「白米を食べることと砂糖を取ることは同じ」。それなのに一方で「炭酸飲料は砂糖が多いので止めましょう」と主張し、もう一方で「ご飯を食べましょう」「ご飯は日本人にあっている」というのは明らかな矛盾。ご飯1杯にある糖質は55gで角砂糖17個分(=コカコーラ500ml1本分強、書評者調べ)。妊娠後期の妊婦に厚生労働省は角砂糖100個分(=コカコーラ3000ml)のご飯を食べるよう指導し、これがバランスの取れた食事という。糖質制限をするしないに関わらず、これは知っておくべき事実である。
2 コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー