通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ケッチン(15) <完> (ヤンマガKCスペシャル... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ケッチン(15) <完> (ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 2013/8/6

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 228
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ケッチン(15) <完> (ヤンマガKCスペシャル)
  • +
  • ケッチン(14) (ヤンマガKCスペシャル)
総額: ¥1,214
ポイントの合計: 40pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/8/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063823350
  • ISBN-13: 978-4063823356
  • 発売日: 2013/8/6
  • 梱包サイズ: 18 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
勿論、いい意味でも悪い意味でも

「赤灯えれじい」は未読という事を前提にこのレビューを参考にして頂ければ幸いです

真面目で内向的な性格の主人公「ユウ」がバイクを通じて色々な人達と触れ合い少しづつ変わっていく青春群像劇
思ったことを素直に言えない性格故に、見ていてイライラモヤモヤしたりドキドキさせられます
登場人物一人ひとりにしっかりとスポットライトが当たって物語が進行していくのでその中で巻き起こる「中高生にありがちな」悩みや問題に感情移入しやすく思わず自分と重ねてしまう事もしばしば
そこでどうバイクというものが主人公とその周りに影響を及ぼしていくのかが見どころです

自分はバイクに興味はありませんがこの漫画は青春恋愛漫画というジャンルだけで見ても中々秀逸で人と人との「ドロッ」っとした部分や葛藤等が上手く表現されているので自分のようにバイクに興味のない人間でも楽しく読めますね。
割とよくあるただイケメンと胸がトキメクような恋愛をしてる漫画に食傷気味な方にオススメしたいです

逆にバイク好きな方にも作品の中ではしっかりとバイクの魅力について語られていたりバイク乗りの「あるあるネタ」なんかがあるので自分のような人間より更に楽しく読めるのではないでしょうか
<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
面白かった。
きらたかし独特の不器用な主人公が今回も生きていたとおもう。
ただ残念なのが前作「赤灯えれじい」は主人公がチーコを射止めたいという一点で
行動しているのでわかりやすく、読んでる方も応援しやすいが本作は主人公が
一体なにがしたいのかわからずただ悩める若者の日常を読んでるだけになってしまったということ。
(そこにチーコ級のヒロインがいればまた違ったのかもしれないが、出てくる女の子は残念ながらパッとせず…)
それでも舞台が現代なのにノスタルジックな雰囲気も味わえて全15巻飽きさせずに読ませるのは
作者の力量に依る所が大きいと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
赤灯えれじいは五つ星なら星四つです。
連載中はテンポが遅いのと赤灯えれじいとの比較から評判はイマイチでした。
ただ、単行本で読み返すとそんなことはありません。
前作が二十歳前後の青春物語ならこちらは高校生の青春物語。
高校生らしい青春が楽しめます。
主人公が勇夫(イサオ)でユウ、ヒロインが麻子(アサコ)でマコと読ませるのが最後までおかしいと思った。
チーコの影響なんでしょうけど、普通は同時にこんなあだ名にはなりませんよね。

しかし、最終的に主人公がマコと結ばれなかった最終回は現実的でとても評価してます。
キャラもそれぞれしっかりと役割をこなしてますし、登場人物も増えすぎないのが、この作者の良い所。
15巻という読み返ししやすい長さなのも良いですよね。
最後の方の駆け足感は残念でしたが。。。

個人的には3人の主人公の物語だと思ってます。
それぞれが悩みながらの青春を過ごしているのでニヤニヤして自分の頃を思い出してしまいます。

相変わらず地味ですが名作です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
書いてた人もいますが、登場するキャラ全てがパッとしない

傑作、赤灯えれじいではヒロインのチーコ、主人公サトシは印象に残る良キャラで
本当に大好きなキャラなのですが、その赤灯えれじいに比べて
ケッチンのキャラ達はイマイチ印象が薄い・・・
あちこちと掘り下げずに出しすぎ

赤灯えれじいは徹底的にチーコとサトシでしたが
今作はいろいろとキャラが登場する
作者は主要キャラが増えた時のまとめ方が経験不足(つまり下手くそ)じゃないかと感じた

高校1年→主要キャラが大喧嘩→高校卒業には度肝を抜いた
え!?!?!?!?!?!???!!!
といった感じ
いつのまにそんなに時がたったんだ・・・
高校生活の一番美味しい時期をワープさせてしまうとは

1~3巻あたりまではおもしろかったのに
徐々に失速しだし、ついにはワープ・・・・・
これはダメだわ
主要キャラの一人、シュウは単なるチンピラの三下という感じで、主要キャラの選定ミスだと感じた
赤灯えれじいのチーコも超短気だが、主にケンカを売られた時にしか爆発しない感じ
だが、シュウはチーコと同じくらい短気だが、チーコと違い積極的にケンカを
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告