ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バック... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード~裏庭の混沌と創造

5つ星のうち 4.5 96件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,851
価格: ¥ 1,548 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 303 (16%)
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ポール・マッカートニー ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード~裏庭の混沌と創造
  • +
  • ドライヴィング・レイン
  • +
  • Memory Almost Full
総額: ¥5,358
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/8/17)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B0053MFJ5Q
  • EAN: 4988005671547
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 96件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 26,096位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
4:47
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
3:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
2:38
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
2:43
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
2:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
3:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
2:42
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
5:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
10
30
2:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
11
30
3:09
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
12
30
3:24
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
13
30
7:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
私はCCCDはゼッタイに買いません。 「Chaos and Creation in the Back Yard」で非CCCDのDVD付きは、今のところUS盤しか無い様ですので、買うならDVD付きのUS盤CDですね。
コメント 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomo113 投稿日 2006/1/31
形式: CD
平成に入ってからだと、このアルバムは最高傑作だろう。

非常に細部までよく作りこまれている。

前作とは比べ物にならないほど、アルバムとして通して非常に聞きやすい。

これまでになかったタイプの不思議な曲が並び、何度も聞いているうちにとてもよく聞こえてくる。

これは70年代のポールのレコードを聞いている時と同じ感覚だ。

「これ!」といった一曲ずばぬけた名曲はないが、このクセのある13曲全てがアルバムとして形になったとき、一作品として素晴らしい力を発揮する。

60歳にしてこういう新しいものを作ろうとする創作意欲には尊敬するしかない。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dr_robert 投稿日 2005/9/12
形式: CD
DVDには英語、日本語とも字幕は出ませんでした。
CDの内容はアコースティックサイケ、歴史的名作です。
日本盤にある「ボーナス・トラック」は未収録ですが、「シークレット・トラック」は入っています。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「セキュアCD」により回数制限付きでコピーが可能になった。
著作権の攻防でまたまた変てこな規格が登場したものである。
英語が苦手だから日本盤を買うのに、ポールの詩をその才能の一端を垣間見る手掛りとして確認したいのに・・・
利権の前に顧客満足が得られなければ、消費者であるリスナーに支持されるわけもなく、いずれこの規格も消えていくだろう。
彼らの作品は、サウンド/歌詞/メロディー/ジャケットその他を総合してアルバムと呼び、次元の違うところで評価されてきたもの。
ポールとリスナーに失礼この上ない仕打ちである。
コメント 92人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Paul McCartneyという人物が好きな人には、待ちに待った素晴らしいアルバム。

The Beatlesの頃の彼と、ソロとしての彼の違いは、非常にPaul自身の私的で地味な作品が多いと言う事。

その為、非常に適当なクオリティのまま発表してしまう事も多々ある。

このアルバムは、プロデューサーにBeckやRadioheadなどのプロデュースを手掛けている、Nigel Godrichを立てている。

もう、結構な歳になってしまったGeorge Martinからの推薦だとの事。

かなり、共同作業ではPaulもNigel氏とやり合ったらしいのだが、こうやって完成度やクオリティの高い作品に仕上がった事で彼も満足しているらしい。

ヒットチャートに登るような名盤を制作する事は、多分この人にとって、そんなに難しくない事のような気がする。

それよりも、身軽になって、自由に制作したこういった「私的作品」がThe Beatles時代と違った、新たなPaulの魅力だと思う。

そんな事を考えながら、最後のAnywayを聴いていたら少し泣きそうになってしまった。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 psik VINE メンバー 投稿日 2006/3/6
形式: CD
タイトルとジャケットがビシッと決まってるアルバムは、実際聴いてみても

イメージ通りに良い場合が多い気がします。

今回のポール・マッカートニーの新譜を購入した理由もそれです。

雨の日に部屋でまったりするのに適した作品です。英国らしい寂しげに

曇った感じが何とも心地よい。アップテンポの曲もバラードも、静かに

寄り添うような優しさ、暖かさがあります。ナイジェル・ゴドリッチの

起用は大当たりでしょう。レディオヘッドの作品などと同様、耳障りが

良くなおかつ生々しい音作り。ポップな曲調の中に各人が様々な意図を感じ取れる

ようなそんな深み、懐の広さをもたらす好プロデュースだと思います。

個人的な意見としては、ガツガツ攻め込んでいたウイングス時代や80年代

ソロ時代の作品よりも、角が取れた円熟を感じさせる今作の方が気に入りました。

近頃ポールを初め、ストーンズやボウイなど往年の大スターが次々と素晴らしい

作品を生み出しているのは本当に嬉しいです。

20代で完璧に後追い世代の自分にとってまさに伝説の体現者である

彼らが、今もなお盛んに活動しているのは不思議な感慨を覚えます。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック