ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 1月25日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
3 時間 19 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ケアの時代「負の感情」とのつき合い方 がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 1月27日 - 29日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 甲陽堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆商品不備の場合は返金対応◆帯付き、目立った汚れ、傷みは無く概ね綺麗な状態です。丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ケアの時代「負の感情」とのつき合い方 単行本(ソフトカバー) – 2021/1/28

5つ星のうち5.0 7個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2021/1/28
¥1,980
¥1,980 ¥1,500

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ケアの時代「負の感情」とのつき合い方
  • +
  • 身心変容と医療/表現~近代と伝統 先端科学と古代シャーマニズムを結ぶ身体と心の全体性 (身心変容技法シリーズ3)
  • +
  • 世阿弥 -身心変容技法の思想-
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 淡交社 (2021/1/28)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/1/28
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 264ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4473044270
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4473044273
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
7 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年2月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年2月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 闇の森で出会う焚き火の「生書」
ユーザー名: Amazon カスタマー、日付: 2021年2月26日
焚き火の書 と呼びたくなるほど 闇の森で出会った焚き火のように
温かく 過去と現在と未来を縦横無尽に行き来しながら 数多の始祖たちの智慧と勇気と慈愛に満ちた 本。

いつでもどこでもどのページを捲っても その時必要な答えが返ってくる、どこでもドアーのページは 漢字が激減して いつもにも増してふ〜わりと緑の春風が吹いてくるようです。

コロナという王冠の名前をいただいたウィルスがこの地上に降りてきてから早一年が過ぎます。 世界中が同時に体験する試練と困難の意味するものはこの本の中に基層低音として奏でられているような気がします。人としての有り様、佇まい、生き様がどうあるかということが、問われているように思います。そのことがメタノイアでありパラダイムシフトであるのではと思うのです。 それは世界に問われ 個々の人々に問われていることなのであろうと 読み進めるにしたがって、しみじみと心身の深奥にヒタヒタと呼びかけられているようにも感じます。
ことに水俣の被害者である緒方正人さんが自分こそが加害者であったと自らを厳しく狂い、のたうちながら大転換していくくだりは 嗚咽しながら読みました。その涙は、自らの負の感情を清めてくれるようにも思えました。

 今 私たちは闇の森を彷徨っているけれど この焚き火の「生書」を手掛かりに キリストさまの 空海さまの 利休さまのお声に耳をすませ、 神々の物語や 和歌や俳諧や そして私たちの始祖たちが焚き火を囲んで歌い舞い踊った 原始の 祈りを 呼び醒ましながら 必ず音づれる かがやく未来を 頑なに信じて へこたれずに 昂然と前を向いて 共に進みましょう〜 と 一緒に 歩んでくれる ひらがなのやさしさに満ちた 淡交社 刊 鎌田東二 著の 闇の森で出会う 焚き火の 生書 「ケアの時代 「負の感情」とのつきあい方」なのだと 感じています。 
一家に一冊 魂の処方箋本。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年2月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年2月5日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年3月22日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年8月19日に日本でレビュー済み