通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 付属品揃っています。 カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD) 単行本 – 2015/5/25

5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/5/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 920

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • グーグルのマインドフルネス革命―グーグル社員5万人の「10人に1人」が実践する最先端のプラクティス(付録:マインドフルネス実践ガイドCD)
  • +
  • ~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「マインドフルネス」が
ビジネスの現場で注目を集める理由を明らかにし、
グーグルが実践しているプラクティスを
付録CDガイドで丁寧に解説!


「思いやり」「優しさ」「自己観察」
「共感」「信頼」、そして「成長」へ――

◆個人と組織を ◆
◆豊かに変えた ◆
◆研修プログラム◆

グーグルやインテルなど、欧米の有名企業が能力向上のトレーニングとして取り入れている「マインドフルネス」。「評価や価値判断にとらわれることなく、今の瞬間に意識を向ける」というこの実践は、ストレスの軽減、脳の活性化、チームワークや生産性の向上、創造性の発揮など、様々な効果が注目されている。本書では、グーグルにおけるマインドフルネスプロジェクトの中心人物、ビル・ドウェイン氏へのインタビューとともに、マインドフルネスの魅力とその実践方法を紹介する。

●グーグル人材開発部門 ビル・ドウェイン氏 インタビュー

●《付録》マインドフルネス実践ガイドCD
[48分50秒/ナレーション:ソーヤー海]
本書で紹介されているマインドフルネスを
CDの音声ガイドを聞きながら実践することができます。

●香山リカ氏(精神科医)推薦
薬もサプリもいらない心のケアのメソッドとして、
私も治療に取り入れている「マインドフルネス」。
その魅力がわかりやすく解説されています。

●越川房子氏(日本マインドフルネス学会理事長)解説



【本書の構成(目次より)】

第一部 グーグルにおけるマインドフルネスの取り組み――グーグル人材開発部門 ビル・ドウェイン氏インタビュー
■第一章 はじめに
■第二章 マインドフルネスとは何か?
■第三章 マインドフルネスの効用と仕組み
■第四章 グーグルがマインドフルネスに取り組んでいる理由
■第五章 マインドフルネスが宗教性を排除した理由
■第六章 マインドフルネスがビジネスに与えた影響

第二部 マインドフルネスの実践と未来
■第七章 マインドフルネススタートガイド
■第八章 ヘッドスペース アンディー・プディコム氏とビル・ドウェイン氏による瞑想ガイダンスと瞑想Q&A
■第九章 ビル・ドウェイン氏からのメッセージ―マインドフルネスは社会とつながっている
■第十章 日本でマインドフルな生き方をするために
■解 説 越川房子

内容(「BOOK」データベースより)

グーグルやインテルなど、欧米の有名企業が能力向上のトレーニングとして取り入れている「マインドフルネス」。「評価や価値判断にとらわれることなく、今の瞬間に意識を向ける」というこの実践は、ストレスの軽減、脳の活性化、チームワークや生産性の向上、創造性の発揮など、様々な効果が注目されている。本書では、グーグルにおけるマインドフルネスプロジェクトの中心人物、ビル・ドウェイン氏へのインタビューとともに、マインドフルネスの魅力とその実践方法を紹介する。


登録情報

  • 単行本: 243ページ
  • 出版社: サンガ (2015/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865640177
  • ISBN-13: 978-4865640175
  • 発売日: 2015/5/25
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,933位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 先にチャディー・メン・タンの「...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本書は、一貫して、「マインドフルネス」の実践の「誘い」となっています。
マインドフルネスの実践を広げたい。という強い思いが伝わってきました。
CDが付いている事も含め、「実践」のための意識が非常に高い本です。

マインドフルネスを目指すための実践=瞑想を行うことで、
どのような効果があるのか?をきちんと説明されています。

外部環境に対して、単に反応するのではなく、自分の意識を見つめて選択すること。
自己を認識するための力と制御するための力。
そういったものが瞑想を通じて得られるように思いました。

結果、「心に浮かぶよしなしごと」を楽しむことだってできたりするのかなぁと思いました。
自分の感情を観察して、楽しんで、必要があれば、心に浮かんだ事を雑念として捨て置いて、集中すべきことに集中したりと。

「瞑想」と言っても難しい事はなく、一番シンプルな実践だと、
「目を瞑り、呼吸に意識を集中させ、何か心に浮かんでも気にせず、再度、呼吸に意識を集中させる」
ということをリラックスして行うということで良いと思いました。
もちろん、本書ではもっと詳しい実践についての説明があります。

気分転換の最良の方法
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この書籍はCDつきを売りにしていますが、日本語としてのアクセントが変てこなしゃべりのナレーションを売りにされても…困るというのが正直なところです。 また録音の音質もあまり良いとは言えません。

Googleがどのようにマインドフルネスに取り組んでいるのかを詳しく知りたい人には、チャデー・メン・タンの『サーチ! 富と幸福を高める自己探索メソッド』がお勧めです。

もう少し学術的な面を初心者が知りたい場合は、熊野宏昭 の『マインドフルネスそしてACTへ』あたりがお勧めです。

誰とも交流せずにCDを聞いても適切な瞑想できるのか相談もできない点も不安ですので、マインドフルネスがどういうものなのかを知るために最初に手にするなら、他にも良書はあるのでは?と考えます。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書で紹介されている「マインドフルネス」は元々、仏教の修行法に由来する実践です。

そんなマインドフルネスが、世界的企業であるグーグル社員の「10人に1人」に実践されているという本書のサブタイトルに驚き、本書を繙きました。

本書の中で、グーグルの人材開発部門に所属し、グーグル内でマインドフルネスのプログラムを推進しているビル・ドウェイン氏は、マインドフルネスを社内に広めるにあたって、完全にその宗教性を排除したプラクティスとして構築したと語ります。

グーグルで実践されているマインドフルネスには、師も、経典も、戒律も、「悟り、涅槃」といった概念もありません。

そのため、グーグルのマインドフルネスはイスラム教徒でも実践できますし、健康増進のため、QOLの向上といった実利的な側面からも、気軽に取り組むことができます。

先述したように、マインドフルネスは仏教の修行法に由来する行法ですが、忙しい先進国に住む人々の中で、その修行の最終的なゴールである「悟り」まで目指そうという人は、ごくわずかでしょう。

そうした一部の人々以外の多くの人々にとって関心があるのは、いかに幸福に自分の人生を送るかということでしょうから、そうした観点から見た場合、グーグルのマインドフルネス・プ
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー