通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
グーグルに学ぶディープラーニング がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注意:多少のイタミ・使用感あります。この商品は併売(HN)のため品切れの際はご容赦ください。商品の状態も展示疲労している場合があります。包装後、都内より発送いたします。(単行:ビジネス・上段11.12)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グーグルに学ぶディープラーニング 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/26

5つ星のうち 4.1 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,686
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • グーグルに学ぶディープラーニング
  • +
  • ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 170pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ディープラーニングは、人工知能や機械学習と何が違う?
この技術によって将来、ビジネスはどう変化する?
グーグルのエンジニアらへの取材に基づき、
その技術をやさしく解説するとともに
最新の事例から、将来のビジネスの変化を探る1冊。


囲碁のプロ棋士に勝つ、クイズのチャンピオンに勝つ──、人工知能(AI)はこうした特定分野で象徴的な成果を上げてきました。
しかし、最近ではAIが人々の生活や経済活動を改善して、世の中を変えていく可能性を示す実例が次々と出てきました。

例えば、米グーグルは、AIを使った「Google翻訳」の精度を大きく改善し、長年「実用的ではない」と言われてきた機械翻訳を日常
生活では十分実用的なレベルへと引き上げました。また、同社はデータセンターにおけるサーバーなどの冷却電力を40%も削減しました
これもAIを活用して空調や窓の調節・開閉など約120の要素を制御し最適化した成果です。大手IT企業は次々と画像認識、音声認識、
翻訳といったAI機能を安価に提供し始めており、いわば「蛇口をひねればAIがすぐ使える」時代が間もなく到来します。

このAIの進化をけん引するのが、脳の神経回路が仕組みの原点にある「ディープラーニング」という技術です。本書では、グーグル
のエンジニアらへの取材に基づき、このディープラーニング技術をやさしく解説。また、将来のビジネスがどう変わるのか、グーグルの
サービスや日本企業の取り組み事例から探るとともに、その未来の姿に迫ります。

<主な内容>
序 章 ディープラーニングがすべてのビジネスを変える
第1章 <超入門>人工知能と機械学習とディープラーニングはどう違う?
第2章 <入門>ディープラーニングの仕組み
第3章 <グーグル事例編>グーグルのディープラーニング活用事例
第4章 <企業事例編>ディープラーニングで業務効率化、国内で続々始まる
第5章 <活用フレームワーク編>データ×目的で整理し、活用の展開図を描こう
第6章 <将来展望編>ディープラーニングが課題を解決する未来へ
グーグルクラウド・マシンラーニング・グループ研究責任者のジア・リーさんに聞く

内容(「BOOK」データベースより)

ディープラーニングは人工知能、機械学習と何が違う?Googleの先進事例から日本企業による身近な業務改善まで!未来の新ビジネス創造から現業務の改善まで、AIのインパクトをこの1冊で理解。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2017/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822236862
  • ISBN-13: 978-4822236861
  • 発売日: 2017/1/26
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 850位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
もうちょっと本題の具体的内容を期待していたのですが、、全体的にはマーケティングの範疇になるのでしょうか。
なので、私的にはななめ読みで十分でした。内容自体は大変丁寧に解説されていると思います。
5章はディープラーニングを実際に取り扱っている企業の具体例、内容で、アドバイス等もあり結構参考になりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ディープラーニングを少しでも理解するために、購入しました。
ディープラーニングと機械学習の違いや、AIを用いた具体的な事例を知ることができました。
AIへの入門書としては非常にとっつきやすいものだと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mosh 投稿日 2017/3/27
形式: Kindle版 Amazonで購入
小難しいアルゴリズムの話とかなくて、初心者用にはとてもいいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
現場での活用事例が分かりやすく紹介されており、ディープラーニングで何ができるのかが分かります。
ビジネス寄りの内容で、技術者向けではないです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
分かりやすく書かれていて読み易かったです。お薦め出来る一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
雑誌の連載記事を本にしたものですが、事例を交えながらの説明は分かりやすく、入門編として読む1冊の一つだと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2017/4/1
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
AI分野において大きな注目を浴びているディープラーニングについて、一般向けに紹介した本。日経ビッグデータという雑誌の編集部によって書かれている。

特徴は大きく2点ある。まず第一に、とにかく易しく書かれている。前提知識の無い人が読めるようにかなり噛み砕いてある。第二に、直接取材した結果に基づいて書かれている点である。世の中のITイノベーション分野の本の中には、ネットで検索して集めたまた聞きレベルの情報に個人的な想像と見解を加えて書かれただけのようなものもあるが、この本はそうではない。ごくごく入門者向けのものとはいえ、直接取材を中心に関係者の生の声を集めて書かれている点が貴重である。この辺はIT専門の雑誌であることの強みが出ている。

尚、おそらく誤解に基づくのではないかと思われるレビューがあるが、本書の技術解説は、これを技術解説と呼ぶべきものかためらわれるくらいのごくごく初歩的なものではあるものの、瑕疵があるというようなものではない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
【全体像】
最近のICTの進化は目まぐるしく、ちょっと目を離すと、遥か後方に置いていかれてしまう。君は、人工知能、機械学習、ディープラーニングの違いを、一言で言えるか。『グーグルに学ぶディープラーニング――人工知能ブームの牽引役 その仕組みをやさしく解説』(日経ビッグデータ編、日経BP社)を開けば、不思議なほど、これらのことがすっきりと頭に入ってくる。

全体像を俯瞰的に眺めると、人工知能という海に、機械学習という島が浮かんでいる。その島で生まれ、急成長している生物がディープラーニングである。

【人工知能】
人工知能(AI)は、本書では、「知的な情報処理をするもの、またはその技術」と定義されている。

【機械学習】
基本的な機械学習では、画像や音声、テキストなどのデータを「入力」として用意する。一方で、コンピューターが出す答えに相当する「出力」を、入力に対応する形で用意する。この入力と出力のセットを大量に用意し、コンピューターに学習させていくことを機械学習と呼ぶ。このコンピューターの中で、入力から出力を得るための計算のプロセスをモデルと呼ぶ。機械学習とは、入力と出力のセットからモデルを作り上げることを意味している。「機械が答えを出すための手法を、人間がプログラムとして与えるのではなく、機械が
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
2016年4月に新たに就任にたGoogleのCEOが、「今まではスマホを第一に考えてきたが、これからはAIを第一に考える」というレター
を株主に送った。その後、アルファ碁が韓国のチャンピオンを破り、2017年5月には中国No.1チャンピオンに完全勝利した。これによりGoogleの親会社であるアルファベットの株はさらに上昇している。

アルファ碁同士を対決させたところ、囲碁界は見たこともない手に驚いたという。機械の助けによっていままで見えていなかったことがわかるというのは、人類の文明をさらに大きく進歩させる起爆剤になるかもしれない。(文明を崩壊させてしまう可能性もあるが)。

機械学習とディープラーニングの違いは、機械学習は大量の入力データと出力データを読み込ませ、入力に対して「なぜ」出力になるかを自動的に考えさせて、法則をモデル化し、再度入力が来たときはそのモデルを使って出力をだせるようにすること。ディープラーニングとは機械学習の一種で、この入出力が何層にも積み重なったようなものをいう。一方、従来からのエキスパートシステムとは何らかの論理を人間が教え込むタイプを言う。IBMのワトソンは機械学習ではあるがフィードするデータには人間の手でかなり加工されているようだ。

また入出力を層に分けるという考え方はニューラルネ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー