この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


グーグルとウィキペディアとYouTubeに未来はあるのか?―Web2.0によって世界を狂わすシリコンバレーのユートピアンたち 単行本 – 2008/6/1

5つ星のうち2.7 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥6,061 ¥4,910

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

 親たちは、Web2.0に潜んでいる有害物から子供たちを守る戦いの最前線を『受け持つ』べきである。今日のWeb2.0世界で、ひとつのことがはっきりしている。子供たちがもっともっとオンラインで時間を過ごすだろう、ということである。それは避けられないことかもしれないが、あなたが人の親であるならば、あなたの子供がいつ、どこで、どのようにして、オンラインの時間を過ごすかは、大体において、あなた方次第なのだ。(中略)
 親たちには、自分の子供にインターネットの危険性について教育する責任がある。ちょうど、道を横断するときには左右を確認することや、知らない人からアメをもらってはいけないということを子供に教えるように、オンラインでの安全なふるまいを教えなければならない。
 そしてより重要なことだが、子供たちに十分正しい判断力を教え込むにあたり、われわれが確固たる信念を保つことが必要である。そうすれば、子供たちがオンライン環境で困った状況に置かれたときにも、正しい、安全な意思決定ができるだろう。(本文より)

出版社からのコメント

◎シリコンバレーの反逆者が描くアンチユートピア!
90年代のサイバーカルチャーを経験した西海岸のシリコンバレーにおいて、2004年11月ティムオライリーが唱導するWeb2.0革命が起きた。その前夜、2004年の9月にカリフォルニアの片田舎の農村であるギャザリング(キャンプ)がオーガナイズされた。そこに集ったのは、ウッドストック経験者やバーニングマン出身のヒッピーから、スタンフォードビジネススクール出資者まで、彼らはシリコンバレーの中枢でうごめく人間たちだった。そして著者もその一人として、その秘密のパーティに参加した。そこで起きたのはまさしく、「デジタル時代のダーウィンの法則」、Web2.0革命のベータ版だった!
本書は現在Web文化を覆っているすべての人間が発信者となり、あらゆる価値が平準化する状況に対して警告を発するものである。

登録情報

  • 出版社 : サンガ (2008/6/1)
  • 発売日 : 2008/6/1
  • 単行本 : 217ページ
  • ISBN-10 : 4901679856
  • ISBN-13 : 978-4901679855
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.7 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.7
星5つ中の2.7
4 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
26%
星3つ
47%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
26%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2008年9月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年7月23日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2008年7月8日に日本でレビュー済み
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年6月24日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告