この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グローバル治験で必要となるモニター英語 単行本 – 2011/8/24

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/8/24
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容説明

苦手な英語を得意な英語

グローバル開発では経験も環境も進んだ海外のインフラや手順、手続きを取り入れ、海外のCROとの交渉、折衝を行うとなれば、まずは語学力がないとどうにもなりません。
グローバル開発に参加するには、海外の文化や制度の知識のほかに、どうしても基本的な英語の力というものが必要になってきます。グローバル治験でのEDCやIVRSシステムの運用は基本的に英語でなされます。モニタリング記録も、グローバル共通の監査や海外当局の査察を前提に考えると、英語にシフトしてゆくのが自然の流れになります。海外では、英語が母国語でないモニターでも、英語が話せ、書けるのが当たり前の環境です。むしろ英語ができないモニターは採用されないと言った方が正しいかもしれません。
本書は、英語が全くできないモニターの方にでも、海外で基本的な開発業務が英語でこなせるようになることを目標に書きました。

著者について

1984年 大阪薬科大学 薬学部 卒業
これまで、日本ベーリンガーインゲルハイム(株)にて薬事、臨床開発、PM業務を担当後、グラクソ・スミスクライン(株)開発トレーナー、臨床開発課長、ベンチャー企業事業開発部長、ルンドベック・ジャパン(株)臨床開発部長などを歴任、海外との開発実務、臨床開発マネージメント、新薬申請、薬事ビジネスなどに長年幅広く従事してきた。
国際共同治験、医薬品評価、用量検討試験、医薬品市場、薬価など多数の書籍、雑誌の執筆と、国内外での講演、スピーチ活動の実績を持つ。 2011年H&Sインターナショナル代表として、グローバル開発戦略のアドバイザー、モニター英語教育で社会貢献を行う。
英検準1級、日商国際ビジネスコミュニケーター、薬剤師、裏千家茶道師範など多数の資格を有する。


登録情報

  • 単行本: 80ページ
  • 出版社: サイエンス&テクノロジー; 初版 (2011/8/24)
  • ISBN-10: 4864280231
  • ISBN-13: 978-4864280235
  • 発売日: 2011/8/24
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.5 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 710,349位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち1.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年6月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。動画 ダウンロード