通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はな... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか 単行本 – 2009/1/17

5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • グローバル・マインド 超一流の思考原理―日本人はなぜ正解のない問題に弱いのか
  • +
  • 世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派"プロフェッショナルのすすめ
  • +
  • グローバルキャリア ―ユニークな自分のみつけ方
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

まだ日本にコンサルティング会社が定着していなかった80年代に、大卒一期生としてマッキンゼーに入社した著者。その後、ハーバード・ビジネススクールを経て、ウォール街の投資銀行でM&Aの最前線で活躍。日本に帰国後は、ケイデンス、SAP、ルイ・ヴィトンと米独仏三カ国の日本法人社長を務めた。本場のグローバルビジネスを経験した著者は、日本が世界での存在感が薄れてきた一番の要因として、人材のひ弱さを上げている。前例のないことに挑戦する力や、既存の枠組みを変える構想力の欠如などだ。また日本ほど抗菌グッズが売れる国もないことを指摘し、国として免疫力が低下しているのではと危惧する。
いまやグローバル化の流れは避けられない。グローバル社会で日本人がイニシアティブを取るための課題とは何か。著者は、

◎「正解のない」問題を解く思考力
◎世界のトップクラスと1対1で議論できる語学力
◎納得性のある論理的思考力
◎多様性や変化を容認するマインドの免疫力

を指摘する。

本書は世界一流のビジネス体験をしてきた著者が、自身の体験とともに、グローバルで見た日本の人材の課題を取り上げる。

内容(「BOOK」データベースより)

構造を読み、個別解を出す!マッキンゼー、ウォール街を経て、SAP、ルイ・ヴィトンで日本法人社長を務めた著者が語る骨太の思考力を身につけよ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 251ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2009/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478007659
  • ISBN-13: 978-4478007655
  • 発売日: 2009/1/17
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 63,466位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
1〜6章までは、藤井さん御本人の半世紀。大学から、当時は全く無名のマッキンゼーへ行き(日本での大卒採用第一号)、ハーバード・ビジネススクールへの留学(マッキンゼーが推薦状を出さなかったのは驚き)、ウォール街のファースト・ボストンへの参画(ニューヨークでM&Aビジネスの渦中にいた数少ない日本人)、ケイデンスでの社長就任(シリコンバレー系)、ドイツ系「大企業」であるSAP日本法人の社長(本社からの「防波堤」の役割)、ルイ・ヴィトン日本法人の社長(ブランドビジネスの華)、というキャリアの軌跡を、なぜそういう決断をしたのか、そこで何を学んだのかを中心に綴っている。

確かに、この決して長くない期間に、米国系コンサル会社、米国系投資銀行、米国系ITベンチャー、ドイツ系IT大企業、フランス系ブランド企業という、業界も何もかも違う企業で要職を勤めた日本人は、私が知る限り藤井さんしかいない。その経緯やいろいろな考え(外資系企業の社長に求められるもの、顧客ニーズを聞かない商品開発、等々)は、それが事実に基づいているだけに、とても面白い。

最後の7〜9章は、副題の「日本人は〜」的に近い内容。第7章は、世界の中で日本・日本人はどのようなポジションにあるのか、を論じている。「外国人は住む場所を「選択」しているが日本人は住む場所に「所属」していると考えている」という
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ビジネスマンが書いた成功体験・経験談中心のビジネス本の中でも、時代や流行に関係なく参考にできそうな面白い本だと思います。

著者の肩書きだけを見るとエリートコースをたどっているように見えますが、
それ以上のものがいろいろ学べると思います。
たとえば、新卒時点での就職観、人生観、意思決定のための人とのかかわり方・行動、そして留学や転職における意思決定の模様など、単純な上昇志向で考えていないことがよくわかります。

実際、今でこそ東大生の中でもマッキンゼーのような戦略コンサルティング業界は人気企業に位置づけられていますが、当時は大手総合商社や都銀への就職が王道の時代。そんな時代にマッキンゼーに就職するのは、他人が見ればきわめてリスキーでアウトサイダーな人生を選んだと思われかねない道でしたから。
その後の会社が変わるタイミングでの自己分析・意思決定模様も、
若者には非常に参考になりそうです。

そして、
アメリカのIT企業とウォール街で働いた経験に加え、ドイツ系のSAP(IT企業)、フランス系のヴィトン(ブランド企業)といったまったく質の異なる業界で働いた経験からの多面的な視点や洞察も非常に興味深いと思います。

印象深かったことをひとつ引用させて頂きます。<
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
東大法学部 → マッキンゼー → ハーバードMBA → 外資系投資銀行。。。。

絵に描いたようなエリート街道まっしぐらの著者が
忌憚なく海外ビジネスの肌感覚を明かした1冊。
「グローバルマインド 超一流の思考原理」というタイトルそのままです。

世界で戦うにはどういう強みがあるのか、
著者の日本への愛情を感じられて、自慢話で終わっていないのが
非常にいいと思います。

ただ難点は前半は自伝的な内容が大半で、
時折エリート志向、ブランド志向の自負が出てくるところでした。
(これだけの経歴をお持ちなら当然なのだと思いますが)

わかりやすいという点では、ノウハウだけに絞っていたら星5つでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
先日、あるセミナーで藤井氏の講演を拝聴し、感銘を受けました。
氏の輝かしい、学歴、キャリアを拝見し、「さぞや、キャリア、上昇志向の強い
肉食系で貪欲な方なんだろうな」と勝手に思っていましたが、
本書を読んでそんな浅薄な考えは捨てました。

そういう打算や計算では、氏のような輝かしいキャリアを築き、成果を
出して、世界レベルで活躍することは無理。打算をはるかに超えた熱い
思想、夢、地頭のよさ、度胸、運・・さまざまなものが求められる。

氏の経歴にあるように、ニューヨークという、世界経済の中心に住んで
活躍したい、プロとして世界レベルで自己実現をしたい、という初心情熱
に突き動かされ、マッキンゼー、ウォール街、ハイテク企業、
世界的なブランドコングロマリットそして電気自動車インフラ企業経営と、
出会いとチャンスを存分にものにして、夢をかなえてきた男の才能と情熱
の物語は、とりわけ、今後のビジネスにおけるキャリアプランや人生の
哲学を求める読者には、深い感銘と気づきを与えてくれます。

そんな氏のまなざしは、海外のグローバルスタンダードや、中国、韓国
などの、日本以外のアジア諸国の急速な台頭と、逆に、日本の島国
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック