この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グローバリゼーションの時代―国家主権のゆくえ (平凡社選書) 単行本 – 1999/5

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 300
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

グローバル化は国家権力の衰退を意味するわけではなく,これまで国家間を隔ててきた制度や機構の溶解と説く
この書では,国家権力そのものを扱っているわけではない。「グローバル」と「ナショナル」という構図が崩れる中で,国家権力という装置の再構築と国民国家的な枠組みを超えた世界政治経済の構造を明らかにし,グローバリゼーションに対抗する枠組みを設定することをテーマとした書である。

(1)経済の統合による世界のバーチャリゼーション(仮想実質化),(2)法の世界のアメリカナイゼーション,(3)国境を超える人の移動がもたらす「国民」の再定義――などグローバリゼーションが先鋭になるさまざまな側面が,すでに進行している。そこで,人権や民主主義などといった錆びついた近代的概念は,グローバルな権力にいかに対抗できるのかを問う。

移民研究や世界都市研究で著名な筆者が,精密な分析にもとづいて,世界レベルの政治経済の構造変動を明確に提示する。グローバリゼーションは,国家権力の衰退を意味するわけではない。むしろ,ナショナルな支配装置がグローバル化し,これまで国家間を分け隔ててきた制度や機構が溶解してきていると訳者は説く。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「BOOK」データベースより)

国家の主権とその支配装置は、崩壊するのではなく、グローバルな権力に再編されつつある。われわれはこれに、どのように抗することができるのか。経済・政治のグローバリゼーションがもたらす現代世界の構造変動を明解に提示する、注目の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 平凡社 (1999/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4582841910
  • ISBN-13: 978-4582841916
  • 発売日: 1999/05
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 379,326位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2007年9月10日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年1月7日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年3月20日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告