通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー) 単行本 – 2006/11

5つ星のうち 4.4 132件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 886
¥ 886 ¥ 88

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)
  • +
  • キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)
  • +
  • ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11)
総額: ¥2,968
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

村上春樹が人生で巡り会った最もたいせつな小説を、あなたに−−新しい日本語で現代に甦る、哀しくも美しいひと夏の物語。満を持しての訳業。

内容(「BOOK」データベースより)

村上春樹が人生で巡り会った、最も大切な小説を、あなたに。新しい翻訳で二十一世紀に鮮やかに甦る、哀しくも美しい、ひと夏の物語―。読書家として夢中になり、小説家として目標のひとつとしてきたフィッツジェラルドの傑作に、翻訳家として挑む、構想二十年、満を持しての訳業。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 356ページ
  • 出版社: 中央公論新社; 5版版 (2006/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4124035047
  • ISBN-13: 978-4124035049
  • 発売日: 2006/11
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.9 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 132件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,531位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
時間がなく、少しずつ読んでいったが、翻訳の感じがあまりしっくり来ず。
そんな中、アマゾンビデオで映画版を発見。
映画を見てからこの本を読むと、全体の流れがつかめて面白かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
素晴らしい訳だと思います。現代との時代背景の違いがまったく気になりません。しかもこれほど原文を気にさせない翻訳というのはこれまであまり読んだことがありません。英語文学からの翻訳を読んでいると、ああ、この箇所には英語のこういう表現が使われているんだろうなぁ、これはきっとあの表現の日本語訳なんだろうなぁ、と、常に原文である英語が頭によぎり、それが邪魔で、結局、面倒くさいのにわざわざ原本を買いなおして、何倍もの時間をかけて読んでしまうということがこれまでよくありました。この村上訳グレート・ギャツビーに限っては、言語を超えて物語が直接語りかけてきました。お見事、の一言。ただ、比喩表現が村上氏特有の「まるで〜みたいに。」と続けて何箇所も訳されているところがあり、それが少し耳障りでした。これは氏の小説を読んでいる時も気に障る部分なので、単なる私の好みに合わないというだけですが。

村上氏もあとがきの中で述べられていますが、この小説は冒頭と結末の部分が圧巻ですね。小説として、ここまで明確に簡潔に主題が述べられているというのも珍しいですし、そしてその主題を巡ってこれほどドラマティックな、全ての出来事が最後のその一点に辿り着くように緻密に筆が進められていることは、まさに職人芸。喧騒さというか色のトーンというのか、行間から湧き上がってくる香というのかが、前半と後半では見事に180度
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この、グレート・ギャッツビーは10代の頃からなんども繰り返し読みました。なんとこの本が村上春樹さんの新訳で発売されました。私は村上春樹さんの新訳が出たことを大変嬉しく思いました。満を持して、全力で翻訳に取り組んだと言うのがひしひしと伝わって来る本です。スコット・フィツジェラルドは生前は不本意ながら生活費を稼ぐために書きなぐったものはとりあえずお金になりましたが、この”グレート・ギャツビー”などは思うように本が売れず、同じ時代のヘミングウエイが大衆に支持されて、作品がいくつも映画化され、ノーベル文学賞も獲ったと言うのに対して、片や、フィッツジェラルドは失意のうちに心臓発作で亡くなりました。それが現在ではどうかと申しますと、ヘミングウエイは地盤沈下し、フィッツジェラルドはアメリカ文学の最高峰と言われるようになったのです。何のジャンルであれ、時代を経ても色あせることなく、消えずに残ってゆくのが、本物なのではないでしょうか?日本人の99%が外国文学を翻訳で読むそうです。私たちは優れた翻訳家を得た事を大変嬉しく思います。村上春樹さん、本当にありがとうございました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
グレート・ギャツビーは原文と様々な訳を読み、映画を見ました。
読むたびに違う味わいが生まれる作品で、個人的には大好きな小説です。

村上春樹の作品や彼の翻訳はあまり読んでいませんが、
野崎孝その他の翻訳と比べて、これは適訳だと思う箇所が一つありました。
結末に登場する「orgastic future(陶酔に満ちた未来)」の訳です。

orgasticはorgasmから来ている形容詞で、「恍惚の」「陶酔の」という意味を持っています。
他の翻訳者は残念ながらこの「orgastic」を「orgiastic(バカ騒ぎの、狂騒的な)」
と取り違えて訳しているようです。

ギャツビーが手にしたかった未来、「緑の灯火」は様々な意味を含んだ隠喩ですが、
「過去のデイジー(現在の彼女ではなく)」がその意味するところの重要な位置を占めています。
だから最後の一節の「絶え間なく過去へと押し戻されながらも」という表現が生きてくるわけですし、
ギャツビーが望んでいたのは、狂ったような騒がしさではなかったはずです。
なのでこの「orgastic future」は「陶酔に満ちた未来」のように訳すのが適切というか、、、
これを「狂騒的な未来」と捉えてしまう
...続きを読む ›
1 コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
僕には合わない。野崎孝訳で何度か挑戦し、挫折しました。元々読もうと思ったきっかけは、ファンである村上春樹が重要な一冊に挙げていたからだったと思います。今回は村上訳で再挑戦しました。
非常に平易な言葉に置き換えられていたものの、やはり苦しみました。冒頭部分は印象的な文章ですが、それ以降、後半に差し掛かるまで、何度か挫折しそうになりました。後半以降の話が展開していくところからはようやく読めるようになりました。何故かはよくわかりません。唐突に新しい人物が現れたり、新しい場面になったりするからかとも思います。
とにかく今回は読み切りました。名作と言われる一冊を読了しただけで満足です。一度通しで読んだので、再読すれば新たに作品の良さがわかるかもしれません。
村上氏の解説は素晴らしいと思います。なぜ、この作品が素晴らしいのかがよくわかります。その情報を入れた上で読み進めると、なるほど、確かに文章が美しいっぽい、と思いました。自分の力でそれを感じ取るまでの読書力が僕にはありませんが。
オールドスポートは、オールドスポートのままでよいのではないでしょうか。様々な意味や背景を含んだ言葉を他の国の言語の適当な言葉で表せない、ということは当然あり得るでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー