中古品
¥ 2,000
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに小スレがありますが比較的キレイです。日本郵便発送となりますのでご理解のう日本郵便発送となります。商品はAmazonコンディションガイドラインに従って出品しておりますが、ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

グレン・グールド発言集 単行本 – 2005/9/10

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 24,191 ¥ 2,000

この商品には新版があります:

click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

グレン・グールドがこの世を去ってからもうじき四半世紀、バッハの《ゴルトベルク変奏曲》を最初に録音してから半世紀が過ぎた。にもかかわらず、スピーカーからグールドの弾くピアノの音が流れ出すときわれわれの心は連れ出されてしまう。
いったい、この不世出のピアニスト=音楽家は、どのようにものを考え、演奏と表現を実践して、こんな独異な音楽を生み出したのだろう。本書にその答がある。
これまで刊行した『グレン・グールド著作集』『グレン・グールド書簡集』につづいて、本書に収められたのは、入手困難なインタヴュー、テレビ・ラジオ番組のための台本、未完・未定稿のまま残されたテキストなど、46編にのぼる。
バッハ、ベートーヴェン、ブルックナーなどの作曲家論、リヒテル、ワイセンベルク、ビル・エヴァンズなどのピアニスト論から、「創造プロセスにおける贋造と模倣の問題」「電子時代の音楽論」や、マクルーハンとの対話「メディアとメッセージ」まで、どこを読んでも、グールドの面目躍如、その魅力は比類がない。
日本におけるグールド研究の第一人者による、この日本語版は、遺稿「私にとって録音プロセスとは何を意味するか」を独自に加え、文献目録・註を増補、さらに貴重な写真資料も入った決定版である。

内容(「BOOK」データベースより)

その才気あふれるピアノ演奏のように、著者グールドの言葉もまた、私たちを挑発し魅了してやまない。『著作集』『書簡集』につづいて、グールドの音楽と人物を愛する、すべての人にささげる書物。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 457ページ
  • 出版社: みすず書房; 音A版 (2005/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622070197
  • ISBN-13: 978-4622070191
  • 発売日: 2005/9/10
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 770,560位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りベスト100レビュアー
2016年8月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年10月2日
形式: 単行本
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年12月26日
形式: 単行本
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告