[グレゴリー] GREGORY 公式 バックパック ハーフデイ

5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 17,280 通常配送無料・30日間返品送料無料(ただし福袋を含む一部商品は対象外) 詳細
ポイント: 2,580pt  (15%)  詳細はこちら
ブラック
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
  • 原産国: フィリピン
  • 表地: 420D ナイロン / 600D ポリエステル / 1680D ナイロン / ダイニーマ/500Dナイロン / 500Dナイロン
  • 留め具の種類: ファスナー
  • タテ47cmxヨコ24cmxマチ12cm
  • 表地:ナイロン / 裏地:ナイロン
  • 原産国: フィリピン
  • ポケットの数:3(外側2/内側1)
  • 重量:620g

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

この商品をチェックした人はこんな商品を買っています

  • GREGORY(グレゴリー)
    ¥ 11,190 - ¥ 18,360
  • GREGORY(グレゴリー)
    ¥ 13,608 - ¥ 21,600
  • GREGORY(グレゴリー)
    ¥ 5,290 - ¥ 9,180
  • GREGORY(グレゴリー)
    ¥ 6,530 - ¥ 12,960
[グレゴリー] GREGORY 公式 ハーフデイ ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 17,280
2,592pt  (15%)
+ 関東への配送料無料
発売元: eSPORTS(イースポーツ)
カートに入れる
¥ 17,280
+ 関東への配送料無料
発売元: Outdoor Style サンデーマウンテン
カートに入れる
¥ 17,280
+ 関東への配送料無料
発売元: MOVE

キャンペーンおよび追加情報

色: ブラック

AmazonのGREGORY(グレゴリー)ストアはこちら

最新商品をはじめ豊富なセレクション。カテゴリー別検索などができます。 AmazonのGREGORY(グレゴリー)ストア。

商品の説明

商品紹介

従来のデイパックよりも縦長で細身のシルエットにデザインされた、「グレゴリー」の“ハーフデイ"。
スマートなルックスながら、機能性や耐久性はしっかりと備えています。
ショルダーハーネスに厚めのパッドを入れることで、肩への負担や痛みを軽減。
ウエストベルトとチェストストラップも装備した本格派で、フィット感を高めています。
フロントに縦開閉のジップポケットを備えているので、すぐに取り出したいアイテムを収納するのに便利。
トップにはセキュリティポケットを配しているため、貴重品などを収納するのに役立ちます。
ジップにはレザーの引き手が付いており、「グレゴリー」ならではのこだわりが光ります。
タウンユースからアウトドアまでさまざまなシーンで活躍してくれそう。
どんな場所にも気軽に連れ出せる、「グレゴリー」のデイパック“ハーフデイ"です。

※こちらの商品はロゴマーク変更を予定しております。
現在のロゴがつきました商品の在庫が無くなり次第、順次、新しいロゴへ移行いたします。
このロゴマーク変更に伴う、新旧ロゴマークをお選びいただいてのご注文は承りかねますので、恐れ入りますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

ブランド紹介

【GREGORY / グレゴリー】
少年の頃からバックパックを製作し、フリーランスでアウトドア用品を手掛けていたウエイン・グレゴリーが、1977年にアメリカで「グレゴリー・マウンテン・プロダクツ」社を創業したのが、バッグブランド「グレゴリー」の始まりです。
グレゴリー少年は、14歳の時にボーイスカウトプロジェクトの一環で、彼の初めてのバックパックとなる木製フレームパックを自作しました。
彼の作ったバックパックの完成度はとても高く、アドベンチャー16のオーナーであるアンディー・ドロリンガーにモノづくりへの情熱と才能を見込まれたグレゴリーは、アドベンチャー16の2番目の従業員として誘われ、数年に渡りその店舗で働く事になります。

グレゴリーが22歳の時に妻のスージーと2人で、バックパック会社となるサンバード社を設立、これまでにないデザインと機能を持ち合わせたエクスターナルフレームパックの製作を目指します。
しかし1973年にはサンバード社を解散し、フリーのデザイナーとして寝袋、テント、テクニカルウェアなども手掛ける様になり、数々のアウトドア・メーカーの為に様々なギアを製作し、技術や知識、経験をさらに高めていきました。
そして、エクスターナルフレームパックに限界を感じるようになると、これまでにないバックパックを求める新しい流れが、彼のパックデザインへの思いを再び駆り立てます。
「作りたいのはバックパックだ」と、自分の心の中にあるその情熱を改めて確認したグレゴリーは、再度バックパック専門の会社を始めることを決意し、1977年にサンディエゴに「グレゴリー・マウンテン・プロダクツ」社を設立しました。
以後30年間、本社と生産拠点を共に南カリフォルニアに据えて活動を広げていきます。
当初は店裏でパック作りをし、店先で顧客を捕まえてはテクニカルな話題で何時間も話し込むのが彼の日課でした。
そして、マウンテンガイドや冒険家、アウトドア好きな一般顧客からのフィードバックをもとに、新しいアイデアを次々と商品製作に盛り込んで行きました。

グレゴリーは、バックパックビジネスにおいてフィッティングが何ごとにも勝る重要なものと確信していました。
グレゴリー社の革新的なアイデア、人間工学に基づいたデザイン、最高品質へのこだわり・・・。
その情熱は冷める事なく、今日に至るまで「グレゴリー」のデイパック開発に反映されています。
「グレゴリー」のリュックの快適な背負い心地、フィット感、耐久性、機能性は、常に進化し続け、それを背負う人々を驚かせ続けています。


登録情報

色: ブラック
  • 発送重量: 780 g
  • メーカー型番: 11310443001000
  • ASIN: B002N6G292
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2009/8/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: シューズ&バッグ - 80,093位 (シューズ&バッグの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック
過去のレビューにて、生産国の違いについて述べられていますが、レシピの通り作られているので定番の420デニールナイロンに関しては変わりません。

一部バリスティックナイロン1680デニールの物や、マイティカラー500デニールのものはそれよりも少しデニール数が上がり生地も厚くなります。(ただし、底生地は全て同じ500デニール)

また、ジップの話を出していますが、YKKの10番の規格も変わっていません。

生産国が変わり、アメリカ製だからよかったと勘違いをしているバカが多くてとても悲しい。確かにアメリカ製という部分に魅力を感じる人は多いが、それに引っ張られすぎて物を見る目もなく、知ったかで批判をするのはよくないと思う。

フィリピンの工場の生産技術は、むしろアメリカより高い。アメリカ製の良さは、無骨さや雑さでむしろそれらはフィリピン製の物にはないってほど良い技術です。

それから、その方のレビューで「デイと同じ容量」とか書かれていますが大嘘です。こちらのハーフデイは19リットル、デイパックは26リットルです。

しかし、重さは生地量はあまり変わらないのでデイパックの645gに近い重さになります。

ハーフデイの良さは、ショルダーハーネスのEVAパッ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
そんなに違いはないと思っていました。けれど・・・
ジッパーがYKKの10番だがなめらかさが違う。USA製は気持ちいいくらいにスムーズに開き、さすがグレゴリーなどと思っていたが、
フィリピン製はジッパーのすべりが悪い。同じYKKだがかなり質を落とした部品を採用しているのではないか?

生地が安っぽくなる。手持ちはヴェニスという3色パターンのものだが、同じカラーのデイと比べるとナイロン生地が付録系の安物
のバッグのような質感。光沢がなく、薄い・・・というか耐久性がなさそうな感じ。色の発色も冴えない。

容量はデイと変わらない。マチがデカイのでバスタオル4枚入る。
背中のクッションとショルダーのパットはあるので、高級感とか無視したらデイより使いやすいのではないか?
ただ雰囲気的にはデイの半額くらいで売っていても良いんじゃないかなという品質だった。

形はデイより好みです。ポケットの多さ(外に大1小1、内にスリーブポケット1)コンパクトでありながら機能性が伺えるデザインなど。
けれど全てフィリピン製になったらデイも安っぽい感じになるのかなぁ、そしたらグレゴリーってブランドは死んでしまうね。
思い入れのある大好きなブランドなのに。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
1.厚みがないので、タウンユースに向いています。

2.デイに比べて容量は少ないですが必要十分です。

3.背面持ちて手前のポケットには、スマホと予備バッテリーが余裕で入ります。外からアクセスできるので便利です。

4.最前面ポケットは幅が狭いので、A4は入りません。

5.中の背面のポケットにはA4が入ります。(10.1インチのネットブックが入ります)

6.肩ベルトの厚みがあるので重い物を入れても肩への軽減が少なく疲れにくいです。

7.140㎝の子供に使わせましたが、大きすぎる事はありませんでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 世田谷301 投稿日 2015/8/22
色名: ブラック Amazonで購入
小学校高学年の男の子用に、少し子供用としては高いものだが、長く使えるものということで自身も20数年愛用しているグレゴリーのデイパックの中からチョイス。 デイ(容量26L)と比較したが、容量は19Lと若干小さく、ウエストストラップの構造は本体に三角布を挟んでストラップが付いているデイと比較して、若干簡易に本体に直接付いているものの、逆に背面のパッドに腰回りによりフィットするような構造となっていて、本体もデイに比べて長方形に近いスリムなシルエットと相まって、まだ華奢で横幅の狭い子供の体系にはよりフィットしました。
同じ生地のデイアンドハーフは20年以上愛用できたので、子供が社会人となっても使ってもらえると安い買い物になると思います。
先人のジッパーのレビューを読んで気になっていたジッパーの開閉については、特に気になるところはなかったで改良されているのかな?
余り多くの荷物を持ち運ぶ必要が無く、女性や子供、細見の方の利用にはお勧めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告