日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

グレイテスト・ショーマン (字幕版)

 (22,265)7.61時間44分2018G
本年度アカデミー賞ノミネート!『ラ・ラ・ランド』の製作チームが贈る"すべての人が輝く"心震える感動のエンターテインメント!
監督
マイケル・グレイシー
出演
ヒュー・ジャックマン
ジャンル
ドラマ
オーディオ言語
English
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
スタンプラリー

Amazonプライムを試す等でスタンプを集めて10人に1人に最大50,000ポイント。キャンペーン期間は2021年6月2日~2021年6月30 日。 詳しくはこちら

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

提供
20th Century Fox
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.6

22266件のグローバルレーティング

  1. 76%のレビュー結果:星5つ
  2. 14%のレビュー結果:星4つ
  3. 6%のレビュー結果:星3つ
  4. 2%のレビュー結果:星2つ
  5. 2%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ゆうくん2018/11/23に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中生命が躍動する人間讃歌の王道、ミュージカル映画の一押し
確認済みの購入
最初は私利私欲から始まって、次第に本質的価値や真の役割に気付き、大きなムーブメントを巻き起こすヒュー・ジャクマン主演映画の定番ストーリーだが、マイノリティ達に生き甲斐や社会的な居場所を創造するシナリオに素直にヤられた。
ジェニー・リンドの歌唱力の完成度は確かに素晴らしいが、虐げられたマイノリティ達による魂の讃歌の方が粗削りながら、生命力の大波となって私達の腹に響いてくる。
太古の時代から人類が育んできた歌唱や躍りの持つチカラを侮ってはいけない。様々なメッセージを籠めた歌詞は、観る者を眼と耳と心で震撼させる。ミュージカル映画はそれ自体が本物であり、ストレートな表現を前にした時、観客も嘘はつけない。
特にフィリップ・カーライル役を好演したザック・エフロンが印象的で、彼が選択した人生こそが現代の私達に訴える最も大事なメッセージだと思う。成功のために突き進む主人公とは違い、彼は何かを守り何かを壊す道に生き甲斐を見出し、一度得た地位を棄ててまで奮闘する。その真摯な表情や演技に惚れ込んでしまった。加えてメディアの社会的価値を改めて知らしめる新聞記者が大事なスパイスだった。
間違いなく科学文明は進歩して便利で快適な世の中にはなったが、人間も負けずに叡知なる存在に近付けているのだろうか? 今を謙虚に振り替える事にも役立つ作品だろう。
様々な差別や嫉みが渦巻く現代社会に魂で抗う「歌唱と演舞」のチカラを信じたくなる、久々の傑作に出逢えました。
212人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
春岡家2018/05/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中46歳おっさん感涙
確認済みの購入
じっくりと見直した2回目、歌詞が心に入ってきた途端、目から溢れた熱いものが止まらなくなりました…

歌の力、ダンスの力ってなんてスゴイんでしょう!
162人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
銀太2018/06/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中上がる
確認済みの購入
元気が出ない時の特効薬になるくらいテンション上がる作品。
当たり前だけど、出演者全てが歌が上手くて鳥肌物です。
126人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ゆきの森2019/04/19に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中なんとも言えない結末
確認済みの購入
ネタバレあり

自分の都合で家族を振り回して、差別を受けている人を集めて見世物小屋をしてもうけて、美人の歌姫に入れ込んで上流階級に受け入れてもらうも、差別を受けている人を隠したりし、そうこうしてるうちに家庭もサーカスも崩壊して、落ち込んでたらサーカスの人が集まって慰めて…サーカスの人、怒りは感じないのかしら。
57人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
あおみ2018/05/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中最高の娯楽映画!
確認済みの購入
映画館で鑑賞し、内容が素晴らしいということは分かっておりましたので、画質に期待して購入致しました。

最高です。

ララランドのように曲ごとに選択して見られるので、何度もお気に入りの曲を観ています♪
62人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2020/01/04に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中嘘でしょ!?嘘でしょ?!
確認済みの購入
そんなことある?!!!!
YouTubeに上がっていた「THIS IS ME」の撮影前動画を見てとんでもなく感動したので、見てみました。
こんなこんなこんなことある?!!!
なんで?!なんであの名曲をあんな風に使い捨てちゃったの?!
だってあの名曲を穿った見方をすれば「誘われてもいいはずなのに、経営者に高級なパーティーから追い出された」ってことじゃん?(もちろん、そういう単純なものではないけれど、そう言う一面もある、という話です)
なんで〜〜〜〜、なんで〜〜〜〜〜〜、なんで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。そこで使う?!
この曲、もっと革命とか、街を堂々と歩くとか、あんな身内のパーティー()で使っていい曲?!
感動!?感動って何?!あと歌いすぎ!!!とりあえず歌っとけばいいでしょ、みたいな感じで歌いすぎ!歌の重さを全く活かせてない!ザックの求愛の歌より片想いの歌の方が説得力あったでしょ…!お前がお前に惚れてるのはわかってんねん!お前がお前のどこに惚れてるのか知りたいねん!!!!どこが好きなのか教えて欲しいねん!!!!
「私はあなたのものじゃない」の台詞だけであと大体想像するからいいんよ…
え、なんで?こんなレビューいいの?!みんなまともな映画見てないの?こりゃ日本終わるよ!当たり前だよ!
あの360pの適当にとった映像の方が五億倍感動できたよ。映画で見たい説得力って、パワーってそう言うことなのに…。
批評家の半分が非難って当たり前だよ…。
この映画に愛を持ってたくさんの人が頑張ってくれたのはもちろんわかるよ、たくさんの人のパワーこもってるよ!
演出も映像も衣装も大道具小道具も全部良かったもん!美術さん超頑張ってるし、時代考証とかたくさんしたんだな!ってわかるもん!
だから!!!!!!こんな風に!!!!!しちゃいけないでしょ!!!!!!
なんで?なんで?
感動した人の気持ちを否定するつもりは全くないけど、私はかなしかったです
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
チョモランマ252019/05/03に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中サーカスのテント小屋のような映画
確認済みの購入
映像と音楽は良い(パソコン視聴なので感動するほどではないが)。
ロープでのからみのシーンは美しかった。
子供たちがかわいい。

以下期待に沿わなかった部分
主人公の脳ミソが浅すぎる 単なるアホ
苦悩もなく単なる思いつき反省でのラスト
ポリコレの押しつけ
マイノリティー全面プッシュによる逆差別臭
東洋人を障害者扱いで不快
サーカスなのになぜダンスばかりしているの?
プロのパフォーマーに失礼
最後、実はお金ありました ハァ? ナメてんの?
サーカスのテント小屋のようなハリボテ感
ブラックジョークなのだろうか?

総括
美人歌手に「あんたは自分のことしか考えてない」と責められて
ちょっとはまともな話になるかと思いきや、最後まで能天気なペラペラなストーリー。
2時間に満たないが長く感じてしまった。
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2020/10/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中主人公クソとか、ストーリーを批判している人へ
確認済みの購入
音楽については言うまでもないのでそれ以外のところを。

正直言って最高の映画です。

薄っぺらいと言っている人は何を見てそう感じるのだろうか。

一つひとつ説明された言葉が無いと自分で物語を読み解いて想像することができないのだろうか?

とても残念だ。

本作は人物の仕草・表情でキャラクターの心理描写がとてもよく表現されていると感じた。
掘り下げ不足だ、とか言う人いるが、このミュージカル主体の映画でそんな掘り下げ要素なんていらないよ。
他の要素で十分キャラクターを理解できるよ。

とくに主人公のバーナムはとても人間臭い男で感情移入ができた。

もちろん感情移入ができない人も多いと思うが、
だからと言ってバーナムのとった行動だけ見て主人公クソみたいに言うのはあまりにも浅い。

たとえ感情移入ができなかったとしても、バーナムの立場になって考えてみれば行動の理解は十分できる。

主人公クソとか言っている人へ反論したい。

バーナムは小さい頃から迫害され、ゴミのように扱われてきた。

頑張って働いて妻チャリティと一緒になり、人並みの生活を送れてきたけど、男として本当に家族を幸せにできているのか分からない状態。

なぜなら妻チャリティは元々裕福な家庭で育ってきたからだ。
それにも関わらず自分を選んで家を出てくれた。

そんな妻を幸せにするには、自分も裕福になる必要があると考える。
もちろん妻チャリティは「裕福=幸せ」とは考えていない。

しかし、貧乏育ちで苦労してきたバーナムには、幸せになるには裕福になる必要があると考える。
これは男としてごく普通の気持ちだろう。貧乏育ちで苦労した人が、将来貧乏で幸せになれる思うことは無い。
義父を見返したいという気持ちだってある。

そんな時に勤めていた会社が倒産。
もう何が何でも這い上がってやる、という思いで一念発起。
(このあたりが安定志向の日本人は理解できないかも。)

試行錯誤の末、奇抜な発想で成功したが、それでも世間からはペテン師扱いされる状態。
お金は手にしたが、地位は無いも同然。

子供にバレエをやらせてあげることができたが、それでも世間的な地位がないせいで子供が虐げられているところを見てしまう。

子どもたちのためにも、もっと世間に評価される必要があると考える。

そこでフィリップを誘い、世間から評価される方法を模索する。

フィリップの力もあり、まさかの女王へとお近づきになることもできた。

そこで出会ったジェニー・リンドと組み、ようやくはじめてショーを世間から評価されるようになる。

その後のパーティーのシーンが印象的だ。

ようやく世間からも評価されるようになって上流階級への道を手にしたバーナム。
義父を見返すこともできた。

そんな気持ちの状態のバーナムをレティ(ヒゲ女)達が尋ねる。

ようやく掴みかけた上流への道を手放したくないと考えるバーナムは、
パーティーの場に入ろうとするレティ達をマイナス要素だと感じて疎んじてしまう。

このシーンでバーナム酷い!とか言う人がいるけど、普通にバーナムの気持ちはわかる。

現実社会で自分には精神障がい者の親がいる。
障がい者自体は恥ずかしい存在ではないが、どこにでも親を連れていける、といったわけではない。
例えば、ドレスコードや作法を気にするお店、誰かに迷惑をかけてしまう可能性のある場所には連れていけない。

バーナムが咄嗟にレティ達を拒んでしまった気持ちは分かる。

とても人間臭く愚かな行為かもしれないが、レティ達も変わっていた。

なぜならレティ達もショーを通じて自分達の考え方が変わっているからだ。

当然バーナムに対して思うことはあっただろうが、元々は迫害されていた同士。

バーナムの気持ちだって分かるし、何より自分たちを表舞台に出してくれたのはバーナムだ、という思いもある。

そこで歌い上げる「This is me」

その後は成功した経営者が失敗するありがちなパターン。
でも気持ちは分かる。

成功すれば成功した視点での悩みがある。

経営は成長し続けないと終わる。

これは経営とか何かを運営したことある人なら分かるだろうけどそうじゃないと分からないかも。

ちなみにバーナムのレティ(ヒゲ女)達の扱い方が上から目線だとか酷いとか言う人は全く分かっていないと思った。

そういうこと思う人は誰かの上に立ったことがあるのだろうか?
雇われる側は自分の意思で雇ってもらっている、ということを忘れてないか?

雇う雇われという関係もある上に、みんなを牽引して批判の矢面に立つバーナムが一番辛いポジションなのは言うまでもない。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示