中古品
¥ 3,000
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ご検討ありがとうございます。 ※即日発送致します!! スタッフがOPP袋に入れて防水対策もした上で丁寧に梱包し、速やかにお届け致します。検品時に商品状態を確認しておりますが、まれに書き込み、ページ折れなどがある場合がございます。その際は、評価をくださる前にご連絡いただければきちんと対応させていただきます。 ☆安心のお買い上げを!  Store branch of 京都
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グルジア語文法 単行本 – 2003/7/23

5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 16,197 ¥ 3,000
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

グルジアの歴史に触れると共に、グルジア文字から基本文法まで、しっかり学べ、読解力も身につくことができるよう詳しく説明。各章末には練習問題を付し、巻末にはグルジア憲法をグルジア語と日本語で紹介する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/信夫
1945年東京・四谷生まれ。蔵前工業高等学校建築科卒業。中央大学法学部卒業、同文学部仏文学科学士入学・卒業。UCLAカリフォルニア大学大学院修士課程(フランス学・比較文体論)、同博士課程修了(インド・ヨーロツパ学研究科)。ロスアンゼルスあさひ学園高校教員(倫社、世界史、現国、古文、漢文等担当)。UCLA助手(政治学)、UBS教授などを経て帰国。1987年、ソヴェト科学アカデミー「アルメニア学国際シンポジュウム」に日本代表として参加。1994年、アルメニア哲学・科学アカデミーより博士号授与。現在、中央大学文学部講師(ラテン語)、中央大学法学部講師(オリエントの政治力学)、明治大学政治経済学部講師、山梨学院大学法学部教授(西洋法制史、法律ラテン、ローマ法、歴史学、地誌学)、法文化学会理事、地域文化学会理事、比較法文化学会理事

飯島/紀
1928年東京・目黒生まれ。成城高等学校理科甲類卒業(旧制)。京都大学理学部化学科卒業(旧制)。京都大学文学部言語学科聴講生。松下電器産業(株)東京支社退職。松下テクノリサーチ東京営業所退職。現在、日本オリエント学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 国際語学社 (2003/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877311947
  • ISBN-13: 978-4877311940
  • 発売日: 2003/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,412,861位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
4
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/4/18
形式: 単行本
不親切と思う理由について列記すると
 1、基本的に文法事項の列挙であり、解説らしいところがあまりない。
 2、文字や発音についても解説はほとんどない。
 3、文字の扱いに一貫性が保たれていない。国名の紹介がなぜかローマ字のみしか書かれていない。
評価できる点:
例文がグルジア史に関しての文章が多いので、それなりに楽しめる。
グルジア語のようなマイナーな言語の教材は洋書を探しても教材がほとんどなく、音声教材などほとんどありえない状況です。
何とかならないのでしょうか?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「複雑な子音体系」
「能格」
など、非常に個性的なことで知られるグルジア語の、非常に貴重な文法書。
・・・なのですが、本気でグルジア語をマスターしたいという人には、まったくお勧めできない一冊です。

そもそも、これは著者のプロフィールを見ればわかることだったが、本書のアプローチは「現代のグルジア語を勉強しましょう」というものではなく、「古代語との比較のためにグルジア語をかじってみよう」というもの。
グルジア語は古代シュメール語と関係があるという説があり(具体的に何かが証明されているわけではない)、そういった興味を持つ人のための本といった趣なのだ。

だから、文法といっても単に活用形が並べてあるだけで、これでグルジア語文法が体系的にわかるとは到底思えない。
日本語での説明も全体に不親切で、そのくせ突然「これはシュメール語と似ており・・・」などという話が急に入ったりする。
作りも少々雑で、ある写真など逆さまに入っていたくらいだ。

まぁ、古代言語に興味を持つ人にとってはちょっとのぞいてみる価値はある本かもしれない。
もっとも、「ちょっとのぞいてみる」というには、なかなかいいお値段ですが・・・。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
文法や発音の説明が簡潔になりすぎて、多少なりとも言語学や音声学の知識がないと理解しづらく、この本のみでのグルジア語の学習はほぼ無理でしょう。巻末に「グローサリー」と称してグルジア語・日本語の簡単な語彙集がありますが、これもほとんど実用的なものではありません。グルジア語を学習しようと思われる方は言語学的な興味から学んでみようという方がほとんどだと思われるので、文法説明などが簡潔すぎるという点を考慮しても、日本語で書かれたほぼ唯一のグルジア語文法学習書の存在という意味では評価できるかも知れません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
現在日本語で読むことのできるほとんど唯一のグルジア語
の入門書です。残念ながら、文法事項の説明も最小限度で
例題もありません。
むしろ基本文法はAronsonなどの入門書で学習し、
この本は文法項目の整理等に使用したほうがいいかもしれません。
巻末のグローサリーは簡単な単語集程度のものではありますが、
名詞のある格変化で脱落する母音の明示や(アンダーラインで表示)、
動詞を動名詞ではなく語根別に配列し、
不完了・完了体を明示するなど、
文法情報も挙げている点は評価できます。
内容自体は悪くないので、説明を詳しくし、練習問題を附して
CDなどの音声教材をつけるなど、学習者への配慮がなされれば
もっと良い教材になると思います。
今後の改定に期待したいと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告