グラン・トリノ [Blu-ray] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 【※商品説明文を必ずお読みください※】お宝SHOP
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: サザンフィールド
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: グッドプライス市場
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

グラン・トリノ [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 313件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,980
価格: ¥ 1,980 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,000 (60%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、いしドンが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,629より 中古品の出品:12¥ 397より

この商品には新しいモデルがあります:

グラン・トリノ [Blu-ray]
¥ 1,391
(313)
在庫あり。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ワーナー・ストアはこちら】 - 『ブルーレイ2枚で3,000円セール』 や 『海外TVドラマ 1,980円』 など最新のセール情報はワーナー・ストアへ

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • グラン・トリノ [Blu-ray]
  • +
  • パーフェクト ワールド [Blu-ray]
総額: ¥3,453
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリント・イーストウッド, ビー・バン, アーニー・ハー, クリストファー・カーリー
  • 監督: クリント・イーストウッド
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2009/09/16
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 313件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002HQOGZA
  • EAN: 4988135716101
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 87,004位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介


『硫黄島からの手紙』のクリント・イーストウッド監督・主演
男の人生は、最後で決まる。
- Joe Morgenstern, WALL STREET JOURNAL


妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト。
人に心を許さず、無礼な若者たちを罵り、自宅の芝生に一歩でも侵入されれば、ライフルを突きつける。そんな彼に、息子たちも寄り付こうとしない。
学校にも行かず、仕事もなく、自分の進むべき道が分からない少年タオ。彼には手本となる父親がいない。
二人は隣同士だが、挨拶を交わすことすらなかった。

ある日、ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー〈グラン・トリノ〉を、タオが盗もうとするまでは――。

ウォルトがタオの謝罪を受け入れたときから、二人の不思議な関係が始まる。
ウォルトから与えられる労働で、男としての自信を得るタオ。
タオを一人前にする目標に喜びを見出すウォルト。
しかし、タオは愚かな争いから、家族と共に命の危険にさらされる。

彼の未来を守るため、最後にウォルトがつけた決着とは――?


【映像特典(約32分)】

・イーストウッドの世界
~巨匠の仕事に迫る~
・グラン・トリノが映すアメリカ文化
・こだわりのヴィンテージ・カー


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

クリント・イーストウッドが監督、主演を務めた感動のドラマ。妻に先立たれ、孤独な生活を送っている老人・ウォルトは誰にも心を開こうとしない。そんなある日、隣家の少年・タオがウォルトのヴィンテージ・カーを盗もうとするが失敗し…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
素晴らしい映画。人生をより考えさせてくれる大好きな映画のひとつとなった。悲しい結末なのにこれだけ爽快感の残る映画はそうない。

素晴らしいレビューもたくさんあるので、こちらでは少々反論や補足をしたいと思います。

アジア人差別→誰に対しても悪態をつくいわば情のない頑固な江戸っ子オヤジ。唯一の友人(?)床屋のイタリア系オヤジもイタリア系と馬鹿にしています。更にかつて移民してきた白人が形成して賑わいアメリカ経済の一端を支えた街でもあるデトロイト。(その象徴がグラントリノという車種)主人公もその一員となってこの街を支えた世代。そんな自分の街が徐々に東洋系のスラム街と化していく有様に複雑な気持ちを抱くのは差別とはまた違う。恐らく、南北アメリカ大陸に移民した日系人がコツコツと形成した街が徐々に他の移民に乗っ取られて違う街へと変わっていった時の日系人の気持ちと同じ。

警察の介入→なぜ通報しなかったのかという疑問、これは何も主人公が警察を信用していないという描写ではない。強姦の立証は時に難しく時間がかかる場合もあり、ギャングの襲撃を通報理由にしてもタオ自身に面倒がかかる。タオ家族がその後危険に晒される可能性もある。因縁を残さず、完全にタオとギャング達との縁を断ち切る為に自分を使った。(これは普通に見ていればわかる)
しかもデ
...続きを読む ›
コメント 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tingtong トップ500レビュアー 投稿日 2010/7/11
形式: DVD
主人公はかつてアメリカの繁栄の象徴だったデトロイトで自動車組立工を勤め上げたポーランド系。イタリア系の床屋やアイリッシュ系の建設業者との交友があるが、これは20世紀アメリカの繁栄の下層を支えた、WASPならぬカトリック系の貧しいヨーロッパ移民の縮図に他ならない。しかし、現代の世代たる自分の息子たち孫たちとは深い溝があり、価値観を共有出来ず、偏屈で孤独な老人となってしまっている。

主人公の「隣人となった」モン族とは、ベトナム戦争でアメリカに協力し、戦後難民となってアメリカに逃れて来た新しい移民だが、特に2世3世の男の子は社会に適合することのハードルが高く、「女は大学に行くが男は刑務所に行く」と自嘲する。さまざまな軋轢を抱えながらもアメリカ社会に溶け込もうとする彼らに、主人公は次第に共感を覚えて行く。

主人公は朝鮮戦争でアジアの若者を「13人殺した」ことが心の咎となっているが、最後の懺悔でもそのことには触れない。神に許しを請うまえに自分で自分を許すことが出来なかったのだろう。そうして、親しくなったモン族の姉弟を救済すべく、自ら「磔」となる。その、あまりにもキリスト教的な自己犠牲の精神は、しかし、一方では新たな移民を受容して活力を取り戻そうとする新たなアメリカへの展望を感じさせるため、エンディングは悲劇的な色彩ではなく、厳粛さとむしろやさしい希
...続きを読む ›
コメント 156人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
これは西部劇だ。
この映画って、人間ドラマなのかな?サスペンスなのかな?って考えていたのですが、まさしく西部劇ですね。
孤高のガンマンがか弱き隣人を助け、やがて彼らに親しみを覚え友人となり、彼らの成長に手を貸し、彼らが痛めつけられると復讐と彼らを守るために決闘に赴く。
まさにイーストウッドが演じてきたヒーローを現代に舞台を変えて再現した映画だ。
そのせいか、いつもよりイーストウッドの表情やしぐさが、歴代のキャラクターとかぶる。つばを吐くしぐさ。怒りに顔をゆがめる表情。たばこを吸うしぐさ。
そして、最後の決着のつけ方こそは、さまざまなヒーローを演じてきたイーストウッドが出した最後の答え。
人生の円熟と手段は変わっても、やはり正義を守るために闘ったヒーローの最後の雄姿に胸が熱くなる。
コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
グラントリノって車、じいさんが大切にしてて、
古臭いけどピッカピカに磨いてるんだけど、
自分がもらった勲章は地下室の倉庫の奥。
彼が何を誇りに思っていて、
何に苦しんでいるのかってのがわかる気がした。
どうしても上手にかかわれない息子たち、
戦争で殺してきた朝鮮人と同じアジア人に対して、
人間と人間との関わりをしていくじいさん。
どんな死に方をすればいいのか、生き方にはすごく迷っていたようだったけれど、
その答えの出し方は本当につらかった。
古臭いけどピッカピカに磨かれたかっこいいじいさんの話だった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック