通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記狼たち... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記狼たちの初陣 (富士見ドラゴンブック) 文庫 – 2014/3/20

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記狼たちの初陣 (富士見ドラゴンブック)
  • +
  • グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記  2狼たちの戦旗 (富士見ドラゴンブック)
  • +
  • グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記 (3) 狼たちの栄光 (ドラゴンブック)
総額: ¥2,267
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

隣国の侵攻により、若き王子レグナムは祖国ファルドリアを喪った。彼は、幼馴染みの女騎士シストゥーラと共に、祖国奪還の戦いを始める――。グランクレスト待望のエントリーリプレイ、執筆・田中天で堂々開幕!

内容(「BOOK」データベースより)

飛び交う矢と魔法、城を覆う炎、敵将の刃に倒れる父親。若き王子、レグナム・ヴォーティガンの帰郷は、血と屍と炎で飾られることとなる。一騎当千の猛将・デュカオンの手に落ちた祖国を取り戻すため、レグナムは幼馴染みの女騎士シストゥーラや仲間達と共に、君主としての戦いへと身を投じていく。その戦いの先に、大いなる運命が待ち受けるとも知らずに―乱世に生きる若き狼の成長譚がここに!グランクレストRPG待望のエントリーリプレイ、堂々開幕!


登録情報

  • 文庫: 350ページ
  • 出版社: KADOKAWA/富士見書房 (2014/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040700473
  • ISBN-13: 978-4040700472
  • 発売日: 2014/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 474,275位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
先行して出版された高レベルリプレイではなく、グランクレストRPGの初期レベルスタートのリプレイです。
新しいTRPGシステムの一般リプレイがようやく登場ですね。
先行して出版されたリプレイのようなネタはありませんが、こちらは3話掲載されているので、成長の要素もあり、プレイの参考になります。
また、先行して出版されたリプレイでは、ロードとメイジが一人にアーティストが二人体制でしたが、こちらはロード二人体制で、片方が従属騎士の設定となっています。

こちらのリプレイはグランクレストというゲームはどう遊ぶのか?というのがよくわかるリプレイになっていて、プレイする際に非常に参考になるものになっています。

個人的には発売と同時に出すリプこれにすべきだったと思いますが、こちらもそれぞれキャラも立っており、続きが非常に気になる作品になっています。
続巻するといいですね。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
田中天氏がプレイヤー名が伏せられたリプレイを書くのは初めて見た気がする。
キャラクターレベルと行動のバランスが少々ずれている気もするが、これまで触れられなかった集団戦のシステムをオーソドックスに楽しんだ入門編に相応しいリプレイ。

ストーリーはいわゆるロストロイヤル(亡国の王子)もの(アルスラーン戦記とか、アリアンロッド・サガ無印とか)と思わせる開幕で、亡国の王子様が逃亡先から再起と復仇を図る定番。
そこに忠臣(乳母子)とか、復讐者(同じ相手に恨みがある)とかの同行者が集まって、パーティを形成し目的へと近づいていく王道展開。
大筋だけでなく細部でも、古来から使われてきた物語の型が色々と埋め込まれていて楽しく読めます。

ただ気になったのが、初期レベルからのスタートの割りに展開が速すぎないかということ。
一巻の第二話、第三話で目的が達成されてしまっているので、敵の強大さが印象付けられず、物語のスケールも小ぢんまりとした話になってしまってるのが微妙。
いや、良くまとまっていて楽しく読めるのだけど、せっかくのロストロイヤルものなのだから、仲間集めとか諸国遍歴とか膨らませるネタに不足することは無いだろうにと。
三話目の雰囲気からは、ロストロイヤルものというより、戦国武将の覇権争いの感じが強い。
グランクレストというゲームを考えると、続巻があるとすれば広げるネタは戦国武将国取り合戦系統か。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
実は当初グランクレストにはあまり興味が無かったのですが、
ネットでコアシステムが公開されているという事で遊びやすいという事もあり
試しにプレイしてみた所、思ったよりも楽しめたので
こちらが初心者向けのリプレイということで購入してみました。

天さんのシナリオは「概ね好き、たまに気が合わない」という感じなのですが
こちらのリプレイは、他の方も仰っている通り
スタンダードな王道物であり、システムが解りやすく解説されていて
大変参考になります。
王道、といってもシナリオも工夫されていて飽きずに読めます。
主人公の成長が1巻の3話構成の中で実感できるのがいいですね。
キャラクターにも感情移入できるし、
マスター側の「キャラがこういう性格だからこういう展開を用意したんだな」という部分も読み取れて
色々参考になります。

楽しめて参考になったので、こちらのシリーズは全部読みたいと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
グランクレストのルールを理解するのに大変役立ちました。
マスコンや国管理ルールを丁寧に展開しているのでグランクレストの取っ掛かりとして最適だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
GM著者田中天氏がおくるグランクレストRPGの初期レベルスタートリプレイ。
ようやく、と言うべきか、遂にと言うべきか、新RPGグランクレストの一般的リプレイがこれです。
国を失い、国を取り戻し、国を建てる、そんな戦国史的なコンセプトを一通り網羅したと言えるのではないでしょうか?
戦闘もスタンダードなパーティバトル、部隊を率いるマスコン、そして戦場の花たる一騎打ちがあります。
普通のRPGリプレイだと火力がある主人公格がボスにトドメを刺す、と言う場面はよく出ますが、一騎打ちと言うのは珍しい。

FEARのRPGリプレイで昨今重要なシリーズを任される田中天超先生のスタイルと言えば、気の合うお友達サークル感覚のやりとりと世界観に挑戦するようなキャラを揃えるぶっ飛びマスタリングが味と言えば味なのですが、今作ではプレイヤー名はSNEで主流の匿名型でGMもはっちゃけた流れではなく、あくまでも基本に忠実。物語もきれいに進行します。なんか違和感。
匿名性もあってプレイヤーもあくまで基本に忠実。まあ三話詰めなのではっちゃけた部分は削っただけかもしれませんが。

狼を旗印とする小さな国があった。名をファルドリア。
王は民を守り、人々は小さな平和を享受した。
だが、小さな平和は強国の野心の前に脆
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告