中古品
¥ 284
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、小口に日焼けがあります。カバーに使用感がありま。小口に薄い汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
13点すべてのイメージを見る

グラフィック&ウェブデザインがみるみるよくなる7つの法則 ~「わかりやすい!」「伝わる!」デザインができるようになる本~ 単行本(ソフトカバー) – 2010/6/23

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 17,930 ¥ 179
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ちゃんとやっているつもりなのに、どうも「分かりにくい!」「ごちゃごちゃしている!」「なんだかいまいち!」なデザインをしてしまっていることはありませんか?
デザインのビジュアル面にばかり気を取られ、「受け手に、伝えたいことを、確実に伝える」という目的を失念してしまっていることが、その原因です。
でも大丈夫、分かりやすい、受け手に確実に伝わるデザインには、簡単で効果の高い「7つの法則」があるのです。

本書は全部で5編構成になっています。第1編「分かりにくさを発見・検証する」では、分かりにくいデザインは、どこか分かりにくいのか? を検討します。自分のデザインの問題点を見つけられるようになると、その問題の解決も素早く、確実になります。
第2編「分かりやすくみせる7つの法則を学ぶ」では、豊富な事例を出しながら、デザインをよくする法則とテクニックを学びます。本書のメインパートです。
第3編「補助的要素を確認する」では、画像、キャプション、グラフ、表、囲み記事、目次、索引など、デザインに出てくるいろいろな要素について、それぞれの使いどころやデザインの際の考え方、ノウハウを紹介します。
第4編「実際に使われた法則を知る」では実際の事例での7つの法則の当てはめ方を紹介し、第5編「チェックシートで確認する」ではチェックシートを使って自分のデザインの問題点を再確認できるようにしてあります。

知っているかいないかでデザインの出来に差がつく、「プロ」でない人のためのデザイン実践書です。

内容(「BOOK」データベースより)

7つの簡単な法則を実践。それだけで、見違えるようにデザインが良くなります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2010/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839931917
  • ISBN-13: 978-4839931919
  • 発売日: 2010/6/23
  • 梱包サイズ: 23.2 x 18.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 678,405位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
正直、表装から期待は薄かったのだが…。

同程度の内容を「もっと簡潔でわかりやすい文章」と「イラスト」で解説した本はたくさんある。

内容というより著者の文章力だと思うのだが、読点の使い方がすごく下手だと思う。
読点の打ち方が不自然で、1回でスッと内容が入ってこない。

2010年6月25日初版となるが、内容が古すぎる。
この本の著者がいくつか知らないが、もっと若いセンスのある人の本を読むべき。
  ・挿し絵で使われているイラレやワードのキャプチャが相当古い。
  ・640x480ピクセルを基準にホームページを作成って、いつの時代だ?
   行政のHPだって、最近は横幅900ピクセル程度あるというのに。

例が粗末すぎて説得力がない。
  ・改善前と改善後で劇的な変化が起こっていない。
  ・図解の図にいちいちセンスが無く説得力が無い。

表紙のタイトル部、「7」の字に背景の斜線がかかっているのはミスだと思うんだけど。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
到底プロ向けの内容ではありません。
駄目な例と、その改善例が示されてるのですが、改善例もお粗末なもんです。
これをデザインと呼ぶのはいかがなもんかと・・・通用しません。

本のタイトル通り「グラフィックデザイン」を学びたいのであれば、
「デザインのルール、レイアウトのセオリー。 」
「ノンデザイナーズ・デザインブック 」などをオススメします。

ただ、内容自体は悪いものではないので、
デザイン職ではない人にとっては有効かと思います。
・営業だけど企画書を読みやすくしてプレゼンに説得力を持たせたい。
・バイト先からチラシを作るように頼まれて困っている。
・大学のレポートの見栄えを良くして好印象を与えたい。
こういったお悩みをお持ちならオススメします。

確かに本に書かれている事を守って作れば、
それなりのものは作れるでしょう。
ただし、素人なりに、という言い訳つきですが。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
普段なにげなくデザインできているつもりでも、プロと素人では仕事が違います。
アマとプロの違いをできるだけ小さくするためのポイントをプロが教えてくれる本。
デザインはインターネットでも電子書籍でも不可欠な技術ですから、
一度読んでおくと一生のノウハウになると思いますよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告