Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 56の割引 (9%)

(税込)
ポイント : 2pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[森高夕次, アダチケイジ]のグラゼニ(1) (モーニングコミックス)
Kindle App Ad

グラゼニ(1) (モーニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.2 36件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] グラゼニ(モーニングコミックス)の17の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

紙の本の長さ: 224ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

グラゼニ=“グラウンドには銭が埋まっている”!! 下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!

内容説明

「プロ野球は人生の縮図」と言う人がいるが、そんなことはない!
トンデモナイ成果主義による年棒。同じユニホームを着ていても、そこにはトンデモナイ階級がある!
現在8年目、中継ぎ投手としてなんとか1軍にいる主人公・凡田夏之介はそんなトンデモナイプロ野球界で生き残れる!?

下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 51432 KB
  • 紙の本の長さ: 224 ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/5/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009KYCFD2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
グラゼニ=“グラウンドには銭が埋まっている”!! 下は240万円から、上は数億まで。格付けが、年俸によって完全に決められている超格差社会・プロ野球。凡田夏之介(ぼんだ・なつのすけ)は高卒でプロ入りした8年目の中継ぎ投手。左腕でサイドスローという一風変わった武器と、全球団の1軍選手の年俸をソラで言えるという不思議な特技で、厳しい世界を必死でサバイバる!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分はとても楽しんで読めました。なんというか、その中には
どこかに「スポーツにお金の話はタブー」というのがあるせいで、
そのため作品的にも立つし、魅力的にも見えてると思いました。
そこをうまーく利用してエンターテイメントに仕上げていると思いました。
変ないやらしさに走ってないところも好感でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
 プロ=お金を貰ってナニかする人

 プロ野球、その界隈での「お金から見た世界」を描いた作品です。これがとにかく生々しく、これまでのプロ野球中継の見方が変わってしまいそうなほどです。まあ、プロとはこういう世界なのは頭では分かっていたつもりでしたが……。
 グラゼニ=“グラウンドには銭が埋まっている”。このフレーズが正に、この作品の本質そのものですね。でも生々しくはあっても読んでいていやらしいかんじがしないのは、彼らが懸命になってプレイしているのが分かっているからでしょうか。野球など普段見ない人にこそ読んで欲しい、そんな野球漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 26歳で年収1,800万円。
 一般の人にとっては、憧れの年収である。
 しかしこれは、特殊な業界にあっては必ずしも高いとは言えない。
 それが、プロ野球の世界である。

 ダルビッシュが5億とか田中将大が2億とか、一般の人にとってプロ野球はとてつもない年俸のオンパレードに思えてしまう。
 だが実際には、超有名選手の陰には年俸数千万や何百万の数多のプロ野球選手たちが存在している。
 彼らの年俸も一般の人に比べれば高く感じるが、結果を出せなかったり怪我をして引退せざるを得なくなった場合、次の年から年収100万円ということもあり得る。
 そのリスクを含めて、高い年俸をもらえているのである。
 ただでさえハードなプロスポーツの世界の裏には、そんなリスクもあるのである。

 爽やかなはずの現役プロ野球選手が、引退後の生活を考えながら試合せざるを得ないという現実。
 そんな、プロ選手も人の子だということを実感させてくれるマンガ。

 今までのスポーツマンガの発想とは違うので、野球をそんなに詳しくなくても面白く読めます(現に自分もそんなに野球好きじゃない・・・)。
 野球マンガというよりは、野球とお金をテーマにした人間ドラマです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
日本で一番メジャーなプロスポーツ、何と言ってもそれは野球。
試合の結果や有名選手の動向は、毎日朝晩のニュースでも目にしますし、ドラフトやら契約更改やらのたびに、選手の年俸に度肝を抜かれる人も多いはず。

しかしその、一見高額な年俸の裏には……という、テレビ画面からは見えない、プロ野球のシビアな現実を描いているのがこの漫画。視点が実に面白いです。しかも主役は中継ぎ投手というマニアックさ。

内容は、選手の引退や獲得をめぐる「大人の事情」な話あり、同じ球団の選手仲間との絆の話ありでバラエティーに富んでいて、投手の成績の付き方なんかも、普段何となく野球を見ていた自分には勉強になりました。
一球一球に、高校野球とは全く違う意味でのドラマがあると思えば、プロ野球の試合がこの先、三倍は楽しく見られそうです。楽しく、と言って良いかは果てしなく微妙ですが(笑)。

ただこの漫画、基本一話読み切りの週刊連載で、この先どこまでネタが続くのか!?できるだけ息長く続けてほしいという期待も込めて、満点付けさせていただきます。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
普段の野球中継はほとんど見たことがない。家族のおつきあいで流れてるのを横目に、別のことをしているような生活の自分だが
選手の内側を見せてくれるこの漫画にハマッてしまった。

ルールも知らないけど、打率の説明など読むとわかりやすかった。
のんびりと続いて欲しい良作。

夏之介君、全然格好良いタイプではないけど(すみません)憎めなくてカワイイ。
なぜこの主人公がいいのか解らないけど、好き。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover