グラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」(全曲) がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

グラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」(全曲)

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,581 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,324より

インディーズ ストアオープン
ブレインコミックス、久保田麻琴、コン・ブリオほか、インディペンデントレーベルをご紹介するインディーズ ストアオープン 詳しくはこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • グラズノフ:バレエ音楽「ライモンダ」(全曲)
  • +
  • ミンクス:バレエ「ラ・バヤデール」
総額: ¥4,930
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • オーケストラ: モスクワ交響楽団
  • 指揮: アレクサンドル・アニシモフ
  • CD (1996/4/1)
  • ディスク枚数: 2
  • レーベル: Naxos
  • ASIN: B00005F4QM
  • EAN: 4945604535038
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 152,738位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

バレエ音楽史上に輝くグラズノフ3大バレエの第1作「ライモンダ」全曲盤です。お話は、13世紀のハンガリー。伯爵家の娘ライモンダは騎士のジャンと熱烈恋愛中でしたが、彼がちょっと戦争に行っている間に、悪い男が言い寄ってきます。あわや誘拐の大ピンチに恋人が戦地から帰還し、悪い奴を決闘で倒して二人は晴れてゴールイン!という、大昔の少女漫画のような麗しのストーリーを、管弦楽の達人・グラズノフが適度なオリエンタル情緒を交えて色彩的に描いた傑作です。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/7/14
バレエの公演を見たままの美しい音色でした。ただトラックを変えたとき前の曲の音が一瞬はいってて悲しい。
幻想の場のライモンダのソロ・ヴァリエーションと二幕のピチカートのソロもはいっていなくって、バレエでは使えないと思います。(ひょっとしたらグラズノフの曲ではない?)
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
~別のボリショイで実際に指揮をしてらした方のライモンダは
いわゆるロシアらしい「爆演」で正直聞くに耐えませんでしたが
アニシモフの指揮によるこの演奏は舞台での上演をそのまま
脳裏の描けるぐらい情緒的でよい仕上がりだと思います。
夢の場のライモンダのソロや第三幕のマズルカをお聞きになりたい方は
同じアニシモフ指揮の「グラズノフ:管弦~~楽曲全集(8)バレエ音楽「四季」/組曲
「バレエの情景」/組曲「踊りの情景」」をどうぞ。
もっとも、ライモンダのソロに転用されたワルツはとても朗らかで無邪気な曲なので
ちょっとびっくりするかもしれませんが。~
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/5/16
バレエ公演で、独特な振付とメロディにうっとり♪とした人なら絶対オススメ!!有名どころの曲はみんな収録されています。(しかも2枚組)
感動がよみがえることうけあい・・・
Let’s Raymonda!!(^-^)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ボリショイバレエ団のバレエ公演「ライモンダ」を見に行くことになったとき、
ライモンダ姫のヴァリエーション(PizzicatoとPrelude et variations)しか
音楽も踊りも知らなかったので、予習のために購入しました。
(この2曲はCD1の14番目と19番目に入っていました。)

軽やかな曲、壮大な曲、うっとりする曲の数々に夢中になってしまいました。

何度も聞いたおかげで、次はこの曲だ!と、ワクワクしながらバレエ鑑賞できました。
以後、このCDを聴く度にバレエのシーンがよみがえり、また楽しんでいます。

「ライモンダ」という演目は技術の高い踊り手が揃わないと上演できないそうです。
これまで一度も見る機会がなかったのでグラズノフの音楽に馴染みがなかったのですが、
チャイコフスキーなどのバレエ音楽が好きな方は気に入ると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック