日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

グラスホッパー

 (152)5.41時間59分2015PG12
闇の中で、出会うはずのない哀しみが今、交錯する― グラスホッパー(=トノサマバッタ)は密集して育つと、黒く変色し凶暴になる。人間もしかり…。ここは世界有数の人口過密都市 、東京・渋谷。真っ黒に染まった凶悪な街の住人たちは、渋谷スクランブル交差点で起きたある事件をきっかけに気弱で心優し い草食男を一斉に標的とする。「元中学校教師」鈴木。鈴木がこの場違いな黒社会に身を置く目的は、たったひとつ。殺された 婚約者の復讐のためだった―。組織に追われながら、あの夜の真実に迫っていく鈴木。そこに「憂える自殺屋」鯨と「若き殺し 屋」蝉、圧倒的な力を持ちながら闇の中でもがく彼らの生き様が交錯する。果たして鈴木は、目的を果たし、この世界から抜け 出せるのか? (C)2015「グラスホッパー」製作委員会
監督
瀧本智行
出演
生田斗真浅野忠信山田涼介
ジャンル
サスペンス
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
麻生久美子波瑠菜々緒村上淳宇崎竜童吉岡秀隆石橋蓮司
提供
株式会社KADOKAWA
レーティング
PG12対象
コンテンツ警告
薬物使用暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.2

152件のグローバルレーティング

  1. 38%のレビュー結果:星5つ
  2. 14%のレビュー結果:星4つ
  3. 6%のレビュー結果:星3つ
  4. 15%のレビュー結果:星2つ
  5. 26%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

chikuwabu2019/12/03に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
驚くほど、つまらない。
確認済みの購入
原作を、ずいぶん昔に読みました。
タイトルだけ記憶にあって内容を忘れていました。
あれ、こんなダサい話だったかしら、こんなつまらない話だったかなと、最後まで原作が復元できませんでした。
映画と原作の距離感はあってもいいのですが、伊坂幸太郎さんの小説はこんなに酷くなかっただろうと思います。

冒頭の事故の導入から、安っぽい映像が続きます。
演技は、どれも嘘くさい、ペラペラ感が続きます。
台詞は、恥ずかしくなるくらい陳腐です。
無駄に人がいっぱい死にますが、何の緊張感もありません。
ストーリーは、たぶん原作の仕掛け通りなのでしょうが、なんじゃこりゃとなります。

演出や映像にセンスが全くありません。脚本が非常に雑です。
伊坂さん原作の映画化は、驚くほど失敗作が多いです。
彼の文体や台詞の軽妙洒脱な感じ、スマートさ、ユーモアが、大体ごっそりなくなって、プロットだけ残るからでしょうか。
たぶん、小説として、活字として、成立しているものを、何の考えもなく実写化するからだと思います。
「殺し屋」という言葉は、伊坂ワールドでは成立していても、リアルなフィルムの上では滑稽です。
タランティーノのような才能やセンスがなければ、映像化すべきではありません。
驚くほど、つまらない、ダメな映画です。
出演者の皆さん、お疲れ様でした。
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2019/11/25に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
ある俳優のための映画
確認済みの購入
主演俳優で察することができますが、これには映画のための俳優ではなくある俳優のための映画というプロジェクトで作られているでしょう。浅野さんや生田さんは溶け込んでいい演技をしていたので残念。

また俳優の要素を除いても演出の面で問題がありまして、シリアスなシーンで間抜け見える絵面がたくさんあります。多人数対一人の構図なのに一人対一人しかなかったり、すごい殺し屋なのに無駄にナイフをバタつかせたり、襲われてるのに帽子が被ったままだったりなどなど…
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazonカスタマー2019/11/28に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
退屈な時にどうぞ。
確認済みの購入
原作が話題だったのと出演者に惹かれて鑑賞しました。クセのあるいい役者さんを揃えているのにつまらない。主人公が反社に潜入する過程とか、かなり安易に展開させていて不自然過ぎる。殺し屋同士が心中?する理由も曖昧だし、死んで幽霊になったら仲良くなってしまうに至っては、これはギャグドラマかと・・・。何とかサスペンス劇場の方がまだちゃんとしている。途中で投げ出さず最後まで見た自分を褒めてあげたい。演じていた役者さんたちが気の毒な作品でした。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
tukimisou2019/10/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
山田君の演技がすごい!
確認済みの購入
新人賞をとった山田君のシリアスな演技が見たくて購入しました。闇の世界で生きる青年の孤独、唯一の友人を思う心がじーんときました。殺し屋といえど、誰しも心の片隅に罪悪感をもちそれと闘いながら生きてると感じました。山田君のアクション、演技、表情など本気で役にはまっていて、彼の仕事に対する真剣さ、真面目さが伝わりました。最近セミオトコで彼の魅力を知りましたが、ジュニアの頃から知っているので今まで常に努力を重ねてきたんだなと実感しました。山田君これからも応援してます。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Rock2019/12/18に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
何を足して何を引くか、完全に間違えてしまった
確認済みの購入
伊坂ワールドを映像にするなら伏線を本当に上手に散りばめないと、陳腐で安っぽくなってしまいます。
殺し屋という職業も、小説の中では活き活きと躍動するように存在してくれますが、この映画のように眼を見開いた演技で乗り切ろうとしても、全くリアリティを感じません。ドリフのコントのような殺陣も、主演を引き立たせようとしてのことでしょう。
ナナオが演じていた役も、腹から声でてないし(極妻と比べたらいかに演技のお粗末なことか)、こういう悪女役で最近見ることが多いですが、このままではその内見なくなりそうな演技力。
そして最後に妻役にすべてネタを喋らせる丁寧さ、老若男女に伏線はこれですよ、と親切に教えてくれる日本映画の優しさには脱帽です。
伊坂小説の映画化は当たり外れが極端ですが、これは外れに当たる方ですね。突っ込みを入れながら映画を観たい人にはお勧めです。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
educom2019/11/28に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
小説がヒットしていなかったら成立しない映画
確認済みの購入
原作は面白かった。映像表現は原作の小説とは違うのは当然のこと。
原作もよし、キャスティングもまずまず、しかし脚本と演出で全てが台無しに。残念。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
雇われ料理人(非正規)2018/03/03に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
あの本がなんでこうなるかな。
確認済みの購入
う~ん(-_-;)別物。全体的に安っぽいドラマがちりばめられている。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
rinoko2019/12/23に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
あのグラスホッパー?
確認済みの購入
と思いながら見ました。
皆さんが書かれてるように、伊坂ワールドとはちょっと違う世界。
原作を知らなければ、面白いのかもしれません。
原作を読んでいて、期待して見てしまうのが良くないのかも?
俳優さんたちの演技はそれなりに評価は高いと思います。
伊坂ワールドは実写にするのは本当に難しいのかもしれません。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示