通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
グラウンドの詩 (角川文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 冊子メール便・クロネコ便で毎日発送しています。 ※出品は中古本を致しております。 状態の判断はあくまでも中古レベルでの判断になります。 ※非常に良い判断…傷の少ない状態の本となります。 ※良の判断…傷(経年相応の傷み等)はありますが、読むことには支障のないものになります。 ※可の判断…経年(昭和発行等)相応の傷み(日焼け・傷み・臭い)がございます。 事・辞典や参考書はラインを引いた跡がある場合もあります。 ご注意…出品の本は店頭での販売もあわせて致しております 従って弊社にて在庫を確認してからの最終受注となります。 予め、ご注文頂く際には条件をご了承の上 ご注文をよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

グラウンドの詩 (角川文庫) 文庫 – 2015/6/20

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 71
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • グラウンドの詩 (角川文庫)
  • +
  • グラウンドの空 (角川文庫)
  • +
  • 晩夏のプレイボール (角川文庫)
総額: ¥1,772
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

心を閉ざしていたピッチャー・透哉とバッテリーを組む瑞希。お互いを信じて練習に励み、ついに全国大会への出場が決まるが、野球部で新たな問題が起き……。中学球児たちの心震える青春野球小説、第二弾!

内容(「BOOK」データベースより)

心に傷を負ったピッチャー・透哉との奇跡の出逢いを経て、全国大会へ向け練習に励むキャッチャー・瑞希。二人は互いを信じ、バッテリーの絆を確かなものにしていくが、ある日チームメイトで幼馴染みの良治が暴力事件を起こしてしまう。駆けつけた瑞希に、良治は野球部を辞めると言い出す。遠征費用で母親に負担をかけたくないと悩む良治に何も言えなくなる瑞希だったが―。熱く胸を打つ少年たちの青春野球小説、第2弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/6/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041029996
  • ISBN-13: 978-4041029992
  • 発売日: 2015/6/20
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.9 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 341,161位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
バッテリーシリーズに比べると、比較的爽やかで敷居が低目のグラウンドシリーズ。
こちらは、第二巻に当るのでまずはグラウンドの空からどうぞ。

内容ですが、ファーストの良治に焦点が当たった物語になっています。
数年後には廃校になるのではないかと思われるような地方の中学校。
必然的にどの生徒の家の家計も苦しく、その災難は登場人物たちにも重くのしかかってきます。
全国大会へ行くにはお金がいる。そして、そのお金を出すのは親である。
良治は苦しんだ挙句にある選択をします。
野球をしたいというそれだけなのに、現実のあらゆる事にがらんじめにされて身動きが取れなくなる様子は、バッテリーシリーズに似通ったものを感じました。
それにしても、瑞希は透哉に比べると鈍感だなぁ……。幼馴染設定なだけに、もう少し補正が欲しいかな。

あさのあつこにしては少々綺麗過ぎてこの時期の子供特有の(?)ドロドロ感が薄い気もしますが、そのぶん非常に読みやすくページを捲る手が止まりませんでした。
次巻は全国大会での因縁の相手との対決――という内容になりそうで、とても楽しみです。
4番vsエース対決の結末は勿論なこと、盛大に盛り込まれるであろう野球成分を楽しみに待っています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 eeee 投稿日 2014/1/12
形式: 単行本
「グラウンドの空」の続編です。

風景描写、心情描写、野球を軸として透哉、瑞希、良治、そして鉦土監督を初めとする八頭森中学野球部の保護者を中心に物語が展開していきます。
中盤で良治に焦点が当たり、自分の心の内を決して他人に明かさない;それよりも瑞希をなじることの方が多い良治がある悩みを抱えます。良治が泣くシーンもあったりと、本作では登場人物の心情が色濃く表現され、交錯し、全国大会という大舞台に向かって1つになっていきます。

野球をしている描写は前作よりも増え、読み応えのある作品になっています。

ラストを見る限り、続編がありそうですが、こんな素敵な人物、環境が詰め込まれているこのシリーズがいつか終わってしまうのだと思うと寂しくなります。

続編を期待しています!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
あさのあつこさんの野球小説最高です^ ^
バッテリー以来の大ファンです^ ^
陸上選手を描いた作品も傑作ですよ^o^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告