中古品の出品:3¥ 3,450より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

グッバイガール(紙ジャケット仕様) Limited Edition

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 3,450より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 中島みゆき ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2008/11/5)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B001FOSLGU
  • EAN: 4542519004231
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 368,618位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 野ウサギのように
  2. ふらふら
  3. MEGAMI
  4. 気にしないで
  5. 十二月
  6. たとえ世界が空から落ちても
  7. 愛よりも
  8. 涙-Made in tears-
  9. 吹雪

商品の説明

【初回生産限定 紙ジャケット仕様】

【封入特典:BOX応募券】

90年代の中島みゆきのサウンドを決定したアルバム。音楽プロデューサー瀬尾一三とのコラボレーション第1弾


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 このアルバムのみゆきさんの容姿は非常に疲れたという思いを起こさせます。だからこそ、疲れたときに聴くとはまります。
 やはり「吹雪」が秀逸です。どんな重大事でも時間が立つと人は忘却し「吹雪」のなかに立たされるのでしょう。私もこの詞、非常に難解なので正確に理解してないと思うのですが、忘却することの恐ろしさを「吹雪」に例えて歌っているのかなと感じたりします。「涙」と同じく淡々とした歌い方です。
 「涙」もいい曲です。男運に恵まれない女性が主人公です。去っていく男への寂寞たる思いを歌っています。絶叫調で歌うのではなく、物静かに淡々と歌い上げることで、男へのただならぬ思いが伝わってきます。
 あとの7曲は歌ごとに曲想が異なり、声色も変化します。私のお勧めは「気にしないで」。散々、気にさせる歌模様なのに、自分にふられると「まあ、いいじゃないの」と完全にはぐらされます。見事な構成です。「野ウサギのように」は失恋した女性の自分への応援歌ですね。「ふらふら」も同じかな。ただ歌い方は臨場感あふれるものです。よっぱらったという感じです。前の曲は、どこか演歌調です。
 「MEGAMI」は、恍惚感を抱かせる極上の歌回しです。「十二月」は、自殺を思いとどませるメッセージソングでしょう。「たとえ世界が空から落ちても」は、このけだるさがたまりませんね。私にやさしい男であれ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1. 野ウサギのように

 えーっと、本アルバムは、みゆきさんの16枚目の作品でして、初出は1988年と正にバブル景気の真っ最中でしたねえ('-`).。oO

2. ふらふら
 みゆき節の大炸裂です!
 いいねえ、いいねえ♪サ 「しらふの言葉はー聞かれない〜♪サ」

3. MEGAMI

 穏やかなみゆきワールドからスタートし、良好なアトモスフィアーですねえ( ・∀・)ノ
 心が温かに成りますねえ。実に素晴らしいディスクールであり、みゆきワールドをば十二分に堪能できますよね( ゚∀゚)ノ 而して沈む行く

4. 気にしないで
 やや明るめのエクリですね( ・∀・)ノ
 みゆき節に、のって ダンスヾ(^ー^)ゞダンス
然し、エアコンつけていないと、すっかり寒い時期となっています。現在、室内温度は19度で快適です

5. 十二月
 
 絶好調です。

 6. たとえ世界が空から落ちても

 どこか虚ろ気でで、もの悲しいナンバーですねえ。

 其れをば十分楽しんで、おります、

7. 愛よりも
 絶
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 「転生」、「36.5℃」、「East Asia」など、味わい深い作品の多いみゆきさんですが、若い頃のこの作品がブレイク・スルーになった様に思えます。
 「野うさぎのように」は曲調の吹っ切れ具合が素晴らしく、ボブ・デイランを彷彿とさせます。
 「MEGAMI」はおとなしい曲ですが、歌詞が素晴らしく聴けば聞くほど味わいが深まります。
 「12月」のシビアさは彼女の作品中で郡を抜いており、それは「吹雪」につづくコンセプトになっています。心の闇を歌った作品を多く作っているみゆきさんですが、この頃の彼女には特に迫真性があります。
 あいだに入る「涙-made in tears」は和ませてくれてアルバムのバランスをとっており、泣き声が実に聞かせます。
 後期のコンセプト・アルバムよりも、等身大の彼女が味わえるマスター・ピースだと思います。
 
1 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これまでのアルバムよりは、多彩な表現は少なくなったが、
反面、詞の切れ味は、恋愛の恨み節を超えた鋭さを感じさせる。
特に『12月』では、孤独な女性たちの悲しい末路を描いている。
 後年のコンサートで、この歌にはアルバムで削除された
2番の歌詞が披露された。
一見アルバムでは「女性たち」が描かれているようにもとれるが、
もう一つ詞が加わることで、「一人の女性」についての描写が
淡々と冷たい客観性を持って描かれていたことに
BGMとして聞き流せない詞の重みを感じた。
 できうるならば、今までの歌のように、再度リメイクされて、
新しいアルバムに登場することを願う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック