Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
ポイント : 87pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[せきはん(大森 しんや)]のグッバイエバーグリーン (アース・スターコミックス)
Kindle App Ad

グッバイエバーグリーン (アース・スターコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 892

紙の本の長さ: 246ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ


商品の説明

内容紹介

女子高校生の翼がバイクの免許をとった。祖父が工房に遺した古いYAMAHAを再び走らせるために。少女とバイクと忘れられない夏の物語--かつて伝説のバイク専門誌『RIDE』に連載された名作が、ついに一冊の本にまとまる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 206174 KB
  • 出版社: アース・スター エンターテイメント (2016/6/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01J50QGW6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
品薄状態なのか、本屋さんを転々としてようやく見つけて購入した漫画です。
現在Amazonでも在庫を切らしてますね。某T○○TAYAで注文しても「出版社が増版するかどうか未定なのでキャンセルしますね」と有無を言わさずと、少々手に入れるのに苦労しました。

内容は、苦労した価値がありました。
とにかく優しい。古いバイクで旅をすること、維持をすること、旅先での出会い、バイク乗り同士の絆等々、読んでいてどんどん引き込まれ、バイクで旅が無性にしたくなる漫画です。旧車を買って修理や整備をしたくなる漫画です。小さな街のバイク屋の人や、バイク乗りの人と仲良くしたくなる漫画です。
アニメ化した「ばくおん!!」の作者も大絶賛するほどの漫画です。(ばくおん!!は非常にクセのある漫画なのでこの作品とはある意味正反対)
苦労して手に入れる価値は充分にありました!

ただし、定価よりもはるかに高い値段で転売してあるものを購入するのはおすすめしません。よほど古くレアな漫画であるならそれでもいいでしょうが、この漫画は出てまだ其れ程経っておりません。まだ手に入るチャンスはありますし、場合によってはダウンロード等の方法もあるので、どうか皆様、転売屋に頼ろうとしないで無視して下さい。まだ手に入れるチャンスはあります。悪徳な転売屋にご注意。重
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
未完で連載が終了、作者自身が完結編の執筆と単行本化の可能性について言及する事も無く、このまま幻の一作になると思っていたので、今回の単行本化は感無量です。

存在が消滅していく2サイクルエンジンのオートバイに対する思い、オートバイを通じた出会いや成長を暖かい視点で描いています。
掲載誌のターゲットであった「おっさん」層にグッとくるお話が多いものの、バイクに乗り始める頃の年齢層にも楽しんでもらおうという気持ちが込められているのも魅力です。

描き下ろしの完結編については、未消化な部分も多くありますが、むしろその後どうなるかを想像するのが楽しい、良い終わり方だと思いました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一気に読み終えたあと、とても爽やかな気持ちになれました。私はこの単行本で初めて作品の存在を知ったので、
この作品が過去に連載されてた事や、色々な事情があって、ようやく待望の単行本化にこぎつけた事も知りませんでした。
「漫画読みの勘」で購入したのは、幸運としか言い様がないです。

バイクものの漫画と言えば、峠やレースを扱ったもの、ヤンキーや喧嘩等を交えたもの、最近流行りの「萌え」を取り入れたものなど、結構様々ですけど、この作品は絵柄こそ可愛い系ですが、一人の挫折した少女が、バイクとの出会いによって周囲の人々とのふれあいの中で新たな道を見つけて成長してゆく、という、非常に王道を描いた作品に仕上がっています。何人も出てくる登場人物達は、皆キャラが立っていて、どこか暖かみを感じさせる人物ばかりで、読んでいてストレスを感じさせません。それに何といっても出てくるバイク達の描写が素晴らしい!作画的にも大変優れている上、登場するバイク達の扱いも大変上手く、非常に個性的な、それでいてこちらもまるで生き物のようにどこか温かさを感じさせます。バイクの「キャラ立て」も素晴らしく、思わずうなってしまう程でした。私もバイク乗りですが、殆ど4スト車ばかり乗り継いできたせいもあって、「なるほど、2スト車ってこうなのか」と、勉強になる所もありました。

...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 コアなオートバイ雑誌に連載されてただけあって、バイクが小道具じゃなく存在感を持って
作品の中で息づいています。
 ヤマハYDS-1、SDR200、初期型RZ250、GPZ1000RX、GSX750-E…等々、登場するオート
バイは、誰もが好きになる名車とは少し異なる、通好みのするモノばかり。でも、それも微妙
に、この作品が描くキーワードにリンクしているような気がして、違和感なく読み進められま
す。バイクに乗る人の感じる空気感、目線での展開が非常に心地よいです。
 旧Mr.Bike時代に連載されてた「恋ヶ窪ワークス」のキャラクターのゲスト出演も嬉しい限り。
そんな漫画を知る世代の私としては、大森しんやさんがバイクマンガじゃない漫画を描いた
巻末の「のーどうでいず」も新鮮でした。
 この勢いに乗じて、昔Mr.Bikeに載ってた作品群が一気に単行本化されちゃったりしてくれ
たら、大変嬉しいんですけどね。
 それにしても大森センセ、なぜ「せきはん」?めでたけりゃいいのか?!…って、そういう
意味じゃないのかな(笑)。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover