グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆安心のAMAZONから即日配送。☆国内正規品。☆クリーニング・再生確認済み。☆ディスクはいずれも、擦れもなく綺麗な状態です。☆クリスタルパックで梱包しアマゾン倉庫にて保管しております。☆24時間、迅速に対応させていただきます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,500
通常配送無料 詳細
発売元: MINORITY RECORDS
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]

5つ星のうち 4.4 202件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,000 通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、DVDアウトレット 年中無休が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,980より 中古品の出品:6¥ 2,198より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でグッド・ウィル・ハンティング/旅立ち (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]
  • +
  • ショーシャンクの空に [DVD]
  • +
  • フォレスト・ガンプ [DVD]
総額: ¥5,854
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロビン・ウィリアムス, マット・デイモン, ベン・アフレック
  • 監督: ガス・ヴァン・サント
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2012/03/07
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 202件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006OQ0GD0
  • JAN: 4988135902450
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,151位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


映画界での現象とまで称され大成功を収めたこの作品は、1997年度米アカデミー賞(R)9部門にノミネートされ、見事ロビン・ウィリアムズ、脚本チームのマット・デイモンとベン・アフレックが米アカデミー賞(R)2部門を受賞。
アメリカのトップ大学で最も才気があるのは、その大学に通う学生ではなく…床を磨く少年だった!
ウィル・ハンティング(マット・デイモン「ボーン・アイデンティティー」シリーズのマット・デイモン)は労働階級の頑固な天才少年だが、人生では落ちこぼれている。
多くのいざこざを起こす彼にとって、心理学の教授(ロビン・ウィリアムズ)と心を通わせることだけが唯一の望みだった。さらに米アカデミー賞(R)助演女優賞にノミネートされたミニー・ドライヴァー(『この胸のときめき』(00))の演技と、ベン・アフレック(『そんな彼なら捨てちゃえば?』(09))が脇を固めており、この映画はあなたにとって強烈で忘れがたい作品となるだろう。

【映像特典】
・日本版劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

天才でありながら心を閉ざした青年と精神分析医の心の交流を描いた、マット・デイモン主演による感動ドラマ。幼い頃から孤立していた青年・ウィル。数学教授のランボーは、ウィルに精神分析医のショーンを紹介するが…。“WARNER THE BEST ¥1,500”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
感動だったか、泣けるだったか、そんな映画50選にあったので(有料だったけど)、見てみた。若き日のマッドデイモンやアフレック兄弟が新鮮でした。亡くなったロビンウィリアムスが相変わらずとてもいい味を出していました。一歩を踏み出す勇気の大切さ。がんばろう!という気持ちになりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
映画を見ていて自然に涙が溢れる作品。
親友たちの友情やウィルの成長、自分の世界から飛び出す勇気など、見ていると胸が熱くなれるほど感情移入できる。

一方注目できる側面がある。一つ一つのインサートに意味が込められていて、ウィルの気持ちを表現している。
移動中の電車でのカットやヒロインが出発する時、ウィルが湖の向こうでボートを漕いでいる人を見ていたり、
なぜこの画角なのか、なぜ1カットで見せているのか…
おそらく見る人によって捉え方は変わってくるけど、そういった見方ができる面白さがこの映画にあると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
「人と本気でぶつかってますか?」

「またはぶつかったこと、ありますか?」

「どうせ、自分は..といつも自分にブレーキをかけていませんか?」

いえ、大丈夫です。
大げさすぎ、と思うあなたにおすすめの一作です。

いつも人から嫌われる..
どうせ自分なんて..
自分が傷つくのは怖い..

と思っているのは実は自分だけで、その自分の「恐れ」
に向き合ったとき、

つまり、いい自分だけじゃなく、悪い自分も受け入れ
た時、自分をせき止めていた”心のつかえ”が外れます。

ただ、それを実際に受け入れるのは、とても簡単では
ありません。

「何か」を使って、自分の核心に迫られるのを避けようと
気を紛らわせているのがこの世の大半の人だと思います。

私も含めて、です。

劇中に出てくるスカイラ、彼女は本当に彼を心から愛して
いました。

それは、彼と本気でぶつかっていたからです。

彼をわざと挑発し、彼を怒らせ、興奮させ、
彼の本音を引き出そうとぶつかります。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
グッドウィルハンティング、信頼を見つけだす。
ウィルの周囲の友人たちは、カウンセリングを通じての心の動きとは別の軸で描かれている所に何かを感じました。
アダルトチルドレン、の映画と調べ知ったこの映画、その動機があるので、主人公に投げかけられるカウンセラー、親友の言葉がとても心に
響きました。自分は説明することが出来ない、不安を感じたりします。何かしようとする、誰かに話しかける、自分の気持ちを伝えようとする時です。
最近あった友人から、せっかく頭がいいのにもったいないと言われました。そのときは、いや頭がいいからもったいないって言うのはなんか、
と濁したのですが、心に何かが引っかかりました。それは、友人があくまで気遣ってくれているということが判っていたのに、それに気づかないふりを反射的にしてしまったからといまは思います。
映画中2度目のカウンセリングの時の、自分の言葉ではなく、他人の言葉を引用して喋っていることを指摘するところが心に残り、それは自分が大きく言えば自分の気持ちを伝えない、湾曲して対応する、というコミュニケーションを自分がしていることだと思います。

二人の教授の口げんかの時、彼らが互いにどう思っているのかを、醜い部分を見せ合い、そして後日酒を飲む。素敵だと思った。
この映画の好きなと
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mahiru 投稿日 2017/4/25
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
学生の時にDVDで初めて見たが、改めて見ると「素直な映画だなー」という感想。
初見のときは主人公(青年)が旅立つプロセスに感動したけれど、周りの登場人物(中年のおっちゃん)たちが主人公に影響される部分も面白かった。
大事なものを選ぶ度胸って、勇気や価値観というより、普段から機会を大切にすることに近いかも。

好意、善意、親切、親善、信用、etc...
goodwillを初めて和訳調べしたが、色んな意味でした。
前向きな暮らしって感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す