お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

グッドナイト・マミー [DVD]

5つ星のうち 2.8 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
通常7~8日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,175より 中古品の出品:6¥ 1,280より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • グッドナイト・マミー [DVD]
  • +
  • ヴィジット [Blu-ray]
総額: ¥4,566
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: スザンネ・ベスト, エリアス・シュワルツ, ルーカス・シュワルツ, ハンス・エッシャー
  • 監督: ヴェロニカ・フランツ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: ドイツ語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アメイジングD.C.
  • 発売日 2016/04/02
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B019SI5IOC
  • JAN: 4988166205063
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,082位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

変わり果てた “ママ"の驚愕の正体が暴かれる時、日本中の心臓が止まる―。
あなたはどこまで耐えられるか?! 異常なまでの恐怖映像がついに日本解禁!

★動画サイトでの再生回数11,000,000回突破! 全世界を絶叫させた“恐ろしすぎる予告編" ついにその全貌が、明らかになる!
人里はなれた一軒家を舞台にして、言いようのない狂気が次第に膨れ上がっていく展開や、クールな映像美のスタイリッシュな演出から、
スタンリー・キューブリック監督の傑作『シャイニング』に相通ずるとも評されているこの作品は、ホラーファンの話題を独占。
アメリカでの公開を機にYouTubeでの予告編再生回数が1,000万回を突破するという、驚異的なアクセスを記録。
そして、熱狂はカナダ、ブラジル、韓国、台湾…と世界中に感染し、遂に満を持して日本に上陸する!

★国際映画祭11部門受賞・10部門ノミネート! アカデミー賞外国語映画賞オーストリア代表作品!
◇2016年アカデミー賞(R) 外国語映画賞 オーストリア代表作品 / ◇サテライト賞 外国語映画賞ノミネート
◇放送映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート / ◇ヒューストン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
◇セントルイス映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート / ◇サンディエゴ映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
◇オンライン映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート / ◇ナショナル・ボード・オブ・レヴュー賞 外国語映画賞ノミネート
◇ワシントンD.C.映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート / ◇サンフランシスコ映画批評家協会賞 外国語映画賞ノミネート
◆シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ受賞 / ◆テッサロニキ国際映画祭 国際批評家連盟賞受賞 / ◇ベネチア国際映画祭 オリゾンティ賞ノミネート
◆リュブリャナ国際映画祭 最優秀作品賞受賞 / ◇ストックホルム国際映画祭 最優秀作品賞ノミネート / ◆ポーランド・ニューホライゾン国際映画祭 観客賞受賞
◆ジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭 審査員賞・ヤング審査員賞受賞 / ◆ファンタスポア国際ファンタスティック映画祭 審査員賞受賞
◆ヨーロッパ映画賞 撮影賞受賞 / ◆ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭 ADF Cinematography Award受賞
◇トロント国際映画祭 正式出品 / ◇ロッテルダム国際映画祭 正式出品 / ◇「ヴァラエティー」誌批評家によるヨーロッパ映画セレクション2015

★2016年1月~、東京:ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪:シネ・リーブル梅田ほか劇場公開!

【ストーリー】
僕らのママを返して

森とトウモロコシ畑に囲まれた田舎家で、9歳になる双子の兄弟が母親の帰りを待っていた。
ところが、帰宅した母は整形手術を受けて顔全体を包帯でぐるぐる巻きに覆った姿に。
その日から、それまでやさしかった母は、別人のように冷たくなり兄弟は本当に自分たちのママなのか疑い始める。
ママのフリをして成りすましているのかもしれない包帯女の本性を暴くべく、双子は本当にママなのか試す行為に出るが…

【音声】1:オリジナル(ドイツ語)ドルビーデジタル5.1ch 2:日本語吹替ドルビーデジタル2.0ch
【字幕】1:日本語字幕 2:吹替用字幕

発売元:AMGエンタテインメント
販売元:アメイジングD.C.

原題:Goodnight Mommy 製作:2014年/オーストリア
(C) WIEN 2014 ULRICH SEIDL FILM PRODUKTION

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人里離れた一軒家を舞台に、膨れ上がる狂気を描くホラーサスペンス。9歳の双子の兄弟が待つ家に帰って来た母親は、整形手術を受け顔全体を包帯で覆った姿だった。その日から、別人のように冷たくなった母を疑い始めた兄弟は正体を暴こうとするが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ドイツ映画。
いやな話です。
子供サイドのホラーかと思われますが、
全然違う!!

確かに、サスペンスフルではあります。
痛いとこもある。

しっかし、観てて腹立つというか、ムカムカするというか、
ヒリヒリするというか・・・
その辺、作り手の術に嵌っているんでしょうが・・・
ホラーやサスペンスって、その術に嵌っていく快感みたいな
ものがあるんですが・・・
今回の術には、はまりたくなかったかな~
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 大怪我をして顔を包帯ぐるぐる巻きで帰ってきた母は何かが変わっていた。別人ではないかと思う子ども達の疑いは頂点に達し。。。

 最初は包帯のお母さんの不気味さに目をひかれるわけですが、だんだんと疑心暗鬼の子どもの狂気の方に怖さが移っていく。
 さらにそこからあっと驚く真相が分かり、なぜ母親が包帯ぐるぐる巻きだったのか、母親が変だと思う違和感が何だったのかが分かるのだけれど、この展開はなかなか見事。ありがちではあるが、上記の最初の転換に注意がいってしまって、あっと驚かされた。
 丁寧なつくりもよかった。やっぱりヨーロッパのホラー映画は一味違いますなぁ。
 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 
ジャケット写真から普通にイメージする得体の知れない怖いママが恐怖の根源かと思いきや、中盤から逆転して展開します。

序盤で、「なんか妙だな?」と思う場面があり、中盤では「あ、そういうことか」と気づきましたが、そもそもどんな事故があったのかを知りたくて、私は最後まで退屈せずに観ることができました。

結局事故の内容は分からずじまいですが、あれほど母に憎しみを抱くということは、虐待か?とも想像できます。

この母親と双子の兄弟3人が仲良くいられるのは死の世界しかないのかなという、ラストの笑顔で並ぶ3人の画像が切ないです。

同じネタの映画が他にもありますが、これはこれで良質な作品だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
なんだかなぁ〜
ラストのオチまでの展開が少々説明不足。
韓国ホラーの 箪笥 を思い出してしまいました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 雨男 投稿日 2017/4/18
色々な展開予想が出来た分 最終的にはガッカリさせられた作品!
一番紛らわしかった演出は 森の中での真っ裸首降りかな(笑)
1度観たらお腹一杯な作品でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ハート・ウォーミングなタイトルと、ホラー・ファンの興味をくすぐる不気味なジャケットとの不均衡さ。

 スタートから、しばらく訳が解らないことの連続だが、とにかく静謐な緊張感が横溢している。
 省略すること、トリッキーな仕掛けにより、観る者のイマジネーションを膨らませる脚本。
 映像はアーティスティックなタッチで、格調が高く、なかなか洗練されていて雰囲気はある。
 崩壊し掛かっている家族が絆を取り戻そうとする作品なのかなあと思ったら、全然違う展開へと進み、結果的には「あれ、やはり、家族映画?」と悩んでしまう。

 これは明らかに幻想だろうという部分があるのだが、オープニングの『ブラームスの子守唄』の「眠れ おやすみ」とあるように、むしろ、開始から終了まで悪夢、幻想を主体にした作品だったと言っていいかも。
 「バラに包まれ」という歌詞は、ラストの燃え盛る火の「赤」と連環するのか。
 何度も繰り返し観ると、あちこちの施された仕掛けが、なるほど、そういうことだったのかと少しずつ解るような気がする。

 それにしても、胃腸病を患っている身としては辛く、重苦しい映画で、終盤、カタルシスを設定したという意図は解らなくもないが、ストーリー的にはありがち。
 風変りなサスペンス、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自身は勘が鈍いもので途中まで秘密?が分かりませんでしたが、分かったところで特に……。

母親が本物か試す行為がエスカレートしていく様子は真相に近づいている気がしてちょっとワクワクしました。
以外と痛々しいので可哀想な気もしましたが……(笑)

ただルーカスの件は置いといて、母親の整形手術や性格の変化も説明が無さすぎて腑に落ちない部分はあります。
個人的に母親も双子で本物の母は死んでて片割れが代わりと思ったのですが……母は本物と判断して良いのかな?
そうだったとしても、実の息子をあそこまで手荒に扱いますかね?
母親の以前の性格を匂わす場面はありましたが、人間あそこまで急に性格は変わらないものだと思いますが……。

変にスピリチュアルにせず普通にホラーサスペンス目指した方が良かったのでは……となる映画でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー