¥ 7,280 + ¥ 750 関東への配送料
残り3点 ご注文はお早めに 販売元: keiG BIKE SHOP

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

5つ星のうち 4.2 64件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,884
価格: ¥ 7,280
OFF: ¥ 604 (8%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、keiG BIKE SHOP が販売、発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:58¥ 7,280より
  • 日本製ポンプヘッド
  • アダプターを変える事により様々なバルブへ対応

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型
  • +
  • SK11(エスケー11) 強力ホースバンド 小2個 5.6~16mm AT-44
総額: ¥7,887
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

詳細情報
電池付属いいえ
ブランドクワハラ(KUWAHARA)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB003EIIXSG
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 64件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 39,159位 (ベストセラーを見る)
発送重量18 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/3/31
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

ディープリムでのバルブでも容易にバルブホールドが出来、高圧な空気を入れる事が可能。ロックレバー機構が横型。

Amazonより

[ご注意] 当商品は仏式バルブ専用です。米式、英式バルブには別途アダプターをお買い求めください。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
脱着にほとんど力がいらなくなります。
最初に少し調整が必要ですが、簡単です。
素晴らしい商品ですが、生産が追い付いてないとはいえ、値段が不当に高いのは納得いかないですね・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
商品自体は優れもので人気が高く、すぐに品薄になってしまうのが頷けるのだが、それを逆手にとって通常の倍以上の値段を付けるのはどうかと思う。
縦カムは3000円強、横カムは4000円強が通常価格です。暴利な値をつけるショップからは他の商品も二度と買いません。
コメント 155人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tr 投稿日 2010/4/10
Amazonで購入
噂にたがわぬ逸品です。
プラネットバイクP1007フロアポンプに取り付けました。以前は7気圧付近からどうしても空気漏れが発生してバルブへの差込を何度か繰り返し加圧してましたが、こちらのヘッドに付け替えたとたんに(必要かどうかはまた別の議論ですが)最大気圧まで楽に入るようになりました。またヘッドを取りはずす時もボスッとかなり気持ちの良い音を立てて一発で決まります。
取説に書いてある通り仏バルブの場合はナットを緩めた後、バルブを押して若干エアーを抜いてから充填開始すると良いようです。
お値段やや高めですがそれ以上の価値有りです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ti 投稿日 2016/6/13
メーカー希望小売価格4,730円
あ○ひの通販で頼んだら4500円くらいで買えました。良く調べて買いましょう。

ポンプヘッドがへたってきたのでこれに交換して使っています。
モノはいいですが6千円以上出す必要はありません。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
仏式バルブの空気入れは面倒です。でも、圧の低いマウンテンバイクのタイヤならまだ我慢は出来ますが、ロードバイクの7気圧だ、8気圧だ、はちょっと大変ですよね、、、。ところが、このヒラメを使うとウソの様に、簡単に脱着できて高圧でも全く空気漏れしません。トピークのJoeBlow SportⅡを購入して数回使用してみたが、空気漏れしたり、なかなかうまく空気が入らないなどしたため、すぐにヒラメを装着しました。確かに空気入れの部品としては結構な価格ですが、これだけ確実性が高く簡便な操作性を考えるとむしろ割安なのでは、、と感じてしまう、、(^_^;) 3気圧前後までのタイヤなら必要性は全くありません。
しかし、問題があるのは既存ヘッドの取り外しとヒラメの取り付け作業です。直径数センチのケーブルを切断・コネクター接続などの経験がおありの方なら大丈夫です。要領が分かれば取り外しに1分、取り付け3分ほどです。ホースにはめ込む際に少し水を先端につけると簡単に押し込めます。
赤いリングを回してピッタリ調節すると、ワンタッチでバルブに装着、確実に空気を充填出来ます。
その、あまりの快適さにビックリすることまちがいありません!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ORGAN LIFE - オルガンライフ トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/8/25
長さ: 1:40 分
ロードバイクやMTBでは定期的な空気管理が必要です。 しかし、空気入れのヘッドは非常に使いにくいです。 空気が入らない、漏れてしまうなどです。

クワハラバイクワークスのヒラメ(HIRAME)はほとんど力を入れるに、対象のバルブに取付けることが可能です。取り付けたらロックレバーを回転させることにより確実にバルブに固定できます。

価格が高く上級者向けと思われていますが、初心者が買っても空気入れにストレスはありません。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
購入してから最初は凄く使いやすく、重宝していましたが、わずか一年程でロックのかかりが甘くなり、今では全く使用できなくなってしまいました。
ポンプヘッドとしての値段では決して安い物ではないので、少しショックがでかいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ヒラメの横カムを愛用し続けて10年以上になります。
トラックレーサーの超高圧で使用するためキツめのセッティングとなるので3年ほどで金属レバーの根本が折れ、その度に交換していました。
しかし今回はたった1回の使用で折れてしまいました。
トレーニングを休みたくないので定価よりも割高な価格設定で購入したのに、これでは気持ちまで折れてしまいそうです。
昔とはスチールの品質が変わってしまったのでしょうか?
とても残念です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
下手すると、「空気入れ本体」よりも高価なポンプヘッドですが、それ以上の価値があります。
特にフレンチバルブ採用のスポーツバイクには必須アイテムと言って過言ではないでしょう。
購入してまったく損はないと思います。
わたしは、タテ型を10年ほど使い(その間、故障等なし、いまでも現役)で、ヨコ型の追加購入です。

いま流行りのロードバイクは、通常の自転車(いわゆるママチャリ)より非常に高い空気圧が要求されており
それゆえに、エアが自然に抜けてしまい、毎回乗り出す前には空気圧のチェックが必須となっています。
お出かけ前には、必ず空気を入れないといけない乗り物です。

でも、一般的なポンプアダプターヘッドを用いて空気をいれようとすると…
バルブ周りから空気漏れはするし、きちんとバルブにはめたつもりなのに抜けたりと、かなり面倒で悩みの種なのです。
いまお持ちの空気入れのポンプアダプターヘッドを、HIRAMEに変えるだけでその悩みは一掃されると断言できます。
ロードバイク乗りならば、間違いなく必須のアイテムです。

HIRAMEには、タテ型とヨコ型がありますが、性能的には同等のものです。
(とことん、こだわれば僅かな違いはありますけど 誤差の範囲な
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー