通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クローヴィス (文庫クセジュ) がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 こうや堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため微キズ・微スレ等使用感がございます。通読には問題ございません。amazon販売専用在庫品。 amazon配送センターで保管しています。倉庫に保管の為コンディション等の質問にはお答えできません。ご了承ください。amazon配送センターより迅速に発送されます。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。注文や配送に関するお問合わせはamazonカスタマーサポートにてお受けします。当店では検品を慎重に行いコンディションを決定しておりますが、あくまで中古品の販売のため稀に記載以外の書き込み、折れ目、ヨゴレ、経年ヤケなどある場合がございます。ご了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

クローヴィス (文庫クセジュ) 文庫 – 2000/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,027
¥ 1,027 ¥ 873

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クローヴィス (文庫クセジュ)
  • +
  • メロヴィング朝 (文庫クセジュ)
総額: ¥2,161
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

5世紀末から6世紀にかけてガリアの地を征服したクローヴィス。フランク族の来歴と彼の生涯をたどり、「フランスにおける最初の国王」の実像に迫る。首都パリが誕生する時代を活写。

内容(「BOOK」データベースより)

五世紀末から六世紀にかけてメロヴィング王朝の始祖として、ガリアの地に君臨したクローヴィス。本書は、中世初期史研究の成果をもとに、フランク族の来歴と彼の生涯をたどり、クロティルド妃やキリスト教との関わりのなか、「フランスにおける最初の国王」の実像に迫る。首都パリが誕生するまでの時代を活写。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 157ページ
  • 出版社: 白水社 (2000/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560058318
  • ISBN-13: 978-4560058312
  • 発売日: 2000/09
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 340,170位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 メロヴィング朝の始祖クローヴィスについて深い洞察に満ちた1冊。フランク族についての研究成果や、クローヴィスを取り巻く人間関係、当時の世相についての考察を通して、資料の少ないクローヴィスの実像に迫る労作。ゲルマン民族の大移動によってローマは蛮族の手に落ち、西ヨーロッパにおけるキリスト教の権威は失墜した。というのはゲルマン民族の多くが異端アリウス派に改宗していたからだ。そうした状況にあって、カトリックの保護者として登場したのがクローヴィスだったという。
 ところで、フランス最初の王朝であるメロヴィング朝は、しばしば神秘的虚飾に満ちた述べ方をされる(特に、トンデモ本の類)。それはそれで面白いのだが、どこまで信じていいのやら、判断に困る。本書はそうした本とは全く異なる。学術書なので読むのは大変だが、それだけに安心して読める1冊、と言えるだろう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
メロヴィング朝というと神秘主義等に代表されるある意味謎めいた王朝なのですが、そういうのを
すっぱりそぎ落として完全に学術書として扱われる同王朝の始祖クローヴィスの研究書です。
若干の系図や白黒の図以外はひたすら翻訳調の文章が続くので、面白味を求めるむきには
合わないかもしれませんが、この時代の近辺の国家や宗教の問題を理解するには最適の書と
思われます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/8/16
形式: 文庫
フランク王国の創始者「クローヴィス」の生涯に関して読める唯一のまとまった本です。 クセジュ文庫の中の1冊なので、例によって面白い史話や逸話の記述が少なく、やや物足りなく思う人もいるかも知れません。 さりとて本書がクローヴィスに関する日本語で読める最良の1冊である事実は否定できません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告