日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

クロニクル (字幕版)

 (880)
7.01時間24分2013PG12
全米ナンバー1ヒット!!世界的社会現象を巻き起こした衝撃的SFアクション遂に日本上陸!手にしてはいけない能力〈チカラ〉、目にしてはいけない記録〈クロニクル〉――。
監督
Josh Trank
出演
Michael JordanDane DehaanMichael Kelly
ジャンル
外国映画
オーディオ言語
English
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
Ashley HinshawAlex Russell
提供
フォックス
レーティング
PG12対象
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.6

880件のグローバルレーティング

  1. 33%のレビュー結果:星5つ
  2. 21%のレビュー結果:星4つ
  3. 25%のレビュー結果:星3つ
  4. 11%のレビュー結果:星2つ
  5. 10%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

とり2017/10/30に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
思春期の子供ならではの痛々しい物語(ネタバレ)
確認済みの購入
本作はアンドリューの持つビデオカメラからの映像をメインとしたPOV方式によって作られています。
映画でPOV方式を採用する意図は大まかに言って二つあります。

1)その場に居るような臨場感を出す
2)主観視点によって感情移入をしやすくする

ホラーでPOV方式が良く使われているのも1),2)が非常に効果を発揮するからです。
本作では2)を主眼としているように思われます。
それだけでは無く、物語上にもビデオカメラの存在の必然性を持たせています。
家でも学校でも居場所が無いと思っているアンドリューにとって、ビデオカメラは己と世界を隔てる壁であり、かつ世界と繋がるための手段です。
イマジナリーフレンドと役割は似ているかもしれません。
彼は親戚で友人のマットに「やめろ」と言われても、父親や不良にどつかれてもカメラを離しません。
彼はビデオカメラから覗く世界としか繋がった気になれないからです。
やがて、超能力という力を得た彼はビデオカメラを手から放します。
超能力で宙に浮かせるようになる。
これは境遇を同じくするマット・スティーブという友人が出来たこともありますが、何より超能力という力によって彼が自信を得て、生身で世界と繋がろうとしていることを示しています。
彼は超能力をマジックに見せかけ、学校の人気者になります。
この時点で彼がビデオカメラを持っていないことに注目してください。
彼はその時得意になっていた。その勢いもあって生身で世界と向き合う事が出来た。
ですが、その試みは初体験をゲロでぶち壊すという最悪の幕切れで終わります。
ただ、ここで彼は周りから認められることの嬉しさも覚えてしまった。
マットとの対決の時に、アンドリューはビルの窓をぶっ壊してIPADやらカメラ類のものを根こそぎ奪って自分を撮影します。
それは「認めてほしい」という彼の悲しい切望を示しています。
周りを傷つけ拒絶しながら、周りから認めてほしいと思う。矛盾してますね。
(ただ、思春期にはよくある態度でもありますが)
その願いは無論叶えられることは無く、彼は悲しい最後を遂げます。
ラストでマットは三人の計画だったチベット旅行を行い、寺院が見える場所でアンドリューのビデオカメラを置いていく。
アンドリューへの別れの言葉とともに。
それは、「カメラ越しにだってオレ等繋がってたよな、友達だったよな」というマットの友情宣言です。
アンドリューにとってはビデオカメラ越しの世界は仮初のものだったとしても、一緒に空を飛んではしゃいだ事は嘘じゃないし、一緒に世界を飛び回ろうとバカな計画を立てたのも嘘じゃない。
生身で付き合えたからこそ、友人になれた。
超能力という自分では扱いきれない力や色々な重圧に飲まれた彼は、すぐそれに気付けなかっただけなのです。
何とも痛々しい物語でした。

※余談
本作はAKIRAから着想を得ていることは間違いないと思います。
ただし、AKIRAでは金田と鉄雄の関係が「親分-子分」ライクだったのに対して、本作では一貫して友人同士の対等な関係として描かれています。
この関係の違いによって、AKIRAよりも関係の破綻による悲劇性を増しています。
(空飛びながら彼らが遊ぶ様など、彼らが友情を育む様子がとても微笑ましい分、余計落差による悲劇性が生まれていることにも注目してください)
私はこういう工夫したリスペクトなら大歓迎です。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonのカスタマー2019/06/30に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
承認欲求?
確認済みの購入
ビデオカメラで撮る形式にしたのは、最近流行の「承認欲求を満たしたい願望」を表してるのかな。
もし自分がスーパーパワーを手に入れたら、他人に凄い!と認められたいし(シャザムはそうだった)。
アメコミのヒーローもある日突然スーパーパワー手に入れて、トラブルに巻き込まれていくという点ではこの作品も同じ。
だけどこの作品では悪人になっちゃう。そりゃあんだけ酷い環境ならそうなっちゃう。
3人のうち1人(マイケルBジョーダン)は良い人間で、恵まれた環境で育ったんだと思う。だから素直な良い人間になった。
もう1人は溜まったストレスで悪人になり、もう1人はそのいとこで良くわかんないけどわりかしまとも。
3人がどういう人生になるのかはさておき、ラストがイマイチ。
若いんだからもっとハメ外すと思うけど3人中2人が真面目なのはアメリカっぽくない(と勝手に思う)。
結局普段抑圧された人が超能力手に入れると悪訳になっちゃうよね。多分自分も(笑)。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ジャーター・ピクソン2019/12/18に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
多くのジャンルを詰め込んだ快作
確認済みの購入
まず最初にPOVものであり、超能力ものであり、青春もの、学園ものでもある。主人公が超能力を使えることを利用し、POVものでありながら「カメラアングルが変わる(主人公の手を離れてカメラが動く)」というアイデアを持ち込んだのは素晴らしい着眼点。

クライマックスの超能力合戦は、「AKIRA」というより同じ大友克洋さん原作の「童夢」でしょう。これもまた、「原則としてPOV」でありながら、主人公の持ち物であるメインのカメラを離れ、劇中に登場する色んなカメラを用いて、ビュンビュン飛びまくる主役2人の躍動感をダイナミックに描き出す見事さ。「もの凄いスピードで飛び去る人物をカメラが追いきれない=画面から見切れてしまう」ことで、逆にとてつもないスピード感を演出する。こんな斬新な作品が突然出てくるから、やっぱり映画は面白い。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ラヴェル2019/01/04に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
救われない姿
確認済みの購入
何故「超能力」を持ったのかもう少し詳しい経緯描いて欲しいかな。
「力」を持ったものが孤立していく過程は真に迫ってた。
どうせなら街ひとつ消滅させて欲しかったな。そして自暴自棄になった姿で最後暴れて欲しかった。
家族内の問題で暴発してしまうのはちょっとね。でも設定が高校生だから仕方ないかな。
もう少し「原因」描いてもらいたかった。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
TAKAXILE2021/03/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
少年のリアル
確認済みの購入
決して幸せと言えない生活を送っていたアンドリュー。
あることがきっかけで力を手にした3人。
一人は友達を人気者にするために、
一人は友達を助けるために、
一人はその力にどんどん溺れていく。
誰もが一度はこんな力が欲しいなと考えたことあるはず。
三者三葉の末路を描いた良い作品だと思います。
momonga2020/06/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
能力を有効利用出来なかったのは残念です。
確認済みの購入
目から光線を出して焼き尽くすような能力ではなく テレキネシス辺りの超能力で収まっているのはリアリティー?があって好きです。人としての器が出来上がる前に力を持ってしまうと こんな風になってしまうのでしょうか。やはり残念です。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
yanntann2018/06/29に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
こういうこともあるかな
確認済みの購入
まあ、こういうことそうあるわきゃないけど、気軽に夢をみてました。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2018/08/16に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
悪くないんだけど
確認済みの購入
後半は面白かったです、前半のダラダラ感を減らして、もっと活躍やトラブルを増やせば良いSF映画になるのにな~と思いました
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示