Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 594

¥ 119の割引 (17%)

(税込)
ポイント : 119pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[榎宮祐, 暇奈椿]のクロックワーク・プラネット1 (講談社ラノベ文庫)
Kindle App Ad

クロックワーク・プラネット1 (講談社ラノベ文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] クロックワーク・プラネット(講談社ラノベ文庫)の4の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 594
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 713 ¥ 74
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

――唐突だが。世界はとっくに滅亡している。死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界――“時計仕掛けの惑星”。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。中にいたのは――自動人形の少女。「あんな故障一つで二百年も機能停止を強いられるとは。人類の知能は未だノミの水準さえ超えられずにいるのでしょうか――?」

内容(「BOOK」データベースより)

“時計仕掛けの惑星”。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。中にいたのは―自動人形の少女。破綻と延命の繰り返し。作り変えられた世界と、変われない人類。理想と現実が悲鳴をあげる時、二つの出逢いが運命の歯車を回す!榎宮祐×暇奈椿×茨乃が共に紡ぐオーバーホール・ファンタジー。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7808 KB
  • 出版社: 講談社 (2013/4/2)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00CRZPY34
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,446位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 YUI 投稿日 2014/11/24
形式: 文庫 Amazonで購入
面白かったー!あとがき読んで気づいたんですが、ノーゲの榎宮先生が関わってるんですね。リューズとシュヴィが兄弟のように見えてきた(笑)
設定も面白かったし、リューズも可愛いし!主人公が優柔不断じゃないとこもよかった。あと主人公を特別な存在としている特技も面白いと思いました。リューズがナオトを特別扱いする(好意をよせる)理由も納得できるものでよかった。
矛盾といえば最後リューズが自分で胸貫いてぜんまい取り出したとこで、いろいろ壊れてるはずなのに簡単に再起動できてたのが気になったかな(マリーがゼンマイを簡単に修理できてたとこも)。でもリューズとナオトの出会いで棺桶が落ちることになった理由(なぜマリーが専用ジェットとか使わないのか。あれほど大事なリューズの棺桶をほかの荷物と同様な扱いで貨物に乗せたのかとか)解釈次第で理由がすんなり当てはまったのもよかったと思いました。
早く続き読もう。リューズさんまじリューズ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
全力でラブコメに徹する主人公―ヒロインペア、そのペアを道具として行使し世界に立ち向かうSF物語を進めて行くアナザー主人公、のSF風ファンタジー。ラブコメとSF物語にメリハリが付き、両者のせめぎあいがコメディとしても働いて面白かった。こんなラノベを待っていた。

オタク少年の元に戦闘美少女が降ってきて世界を向こうに回して戦い始める話。なのだが、ダブル主人公に分割されていて一風変わった読み味。まず主人公のナード(悪い意味のオタク)少年ナオトの元に戦闘メカ美少女リューズが降嫁、その後もう一人の主人公であるギーク(良い意味のオタク)少女マリーの元にリューズ+ナオトが落ちてくる二重構造だ。
ナオトはメカフェチだが技術を持つわけではなく、スクールカースト下位だが意に介さず、リューズに惚れ込んで葛藤しない。物語の原動力となる煩悶を全部捨ててしまい、まるで物語を始めないのだ。このバカップルはラブコメに淫して物語もSFもしないのである。
ナオトにポイされた煩悶はマリーが担当して物語を強力にドライブする。不具合を生じた硬直的な社会体制に「政治のことは分からないが技術者として人としてNO」と愚直な使命感を持って立ち向かう行動は正しく主人公のそれであり、通時性を持ったSFテーマ。マリーは歯車都市をそうあるものと扱ってメンテナンスする技術者で、ナオトやリューズをも現物
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ライトノベルでは珍しい共著.賑やかなプロローグから,本編ではそこから1ヶ月前へと遡り,
このプロローグに至るまでの,こうして彼らは出会った,的な位置づけの一冊になっています.

しかし,そのプロローグを含んだ序盤は,その何とも言いがたいノリにいささかついていけず,
『いかにも』といった表現,セリフ回しの数々は,暴走気味に思えてしんどくなってしまいます.

とはいえ,ドタバタやラブコメはありますが,序盤を過ぎるとある程度の落ち着きを取り戻し,
特に正反対のタイプである二人の天才については,二人の著者がそれぞれをイメージしたそうで,
互いの存在をうまく引き立てている様子は,共著のわかりやすいプラス作用となっている印象です.

また,中盤から終盤への盛り上がり,そして次巻への『引き具合』までうまくまとめられており,
プロローグ部以降であったり,何よりこの世界の事と,今後の広がりにも期待が膨らむところです.

ただ,『歯車により再現された地球』という特別な世界感や未来の雰囲気はあまり感じられず,
レーベルからは仕方ないのかもしれませんが,キャラクタ寄りで,SFや妄想科学の雰囲気は薄め.
イラストも同様で,女の子は多くあるものの,やはり歯車や機械類がないのはちょっと残念でした.
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
歯車だけで機械やアンドロイドを動かしていますので第一話では電子回路が見当たらずこの世界ではデジタル要素が見つからなかったです。
デジタル無しだとこういう世界になるのかと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
久々にわくわくしながらページを捲れた作品です。
正直プロローグ読んでる時は[あ〜地雷踏んだかな…]って感じだったんですが、1章からストーリーにのめり込んでしまいました。何よりキャラが非常に良く書けていてテンポも心地よかったです。
残念なのは時計仕掛けの地球のイメージが沸かないところでした。凄い仕掛けというのは伝わってくるんですが建物の構造が壮大過ぎてわかりません(笑)
イラストにも出てこないことから作者さん達もそういうところはノリで書いてるのかな…と感じてしまいました。

後、ヒロインの主人公に対する気持ちの変化ももう少しじっくり描写してほしかったかな。

ただ、その辺を差し引いても個人的には面白かったので次巻出たら買うと思います。

主人公側がテロリストになってこれからどうなるのか楽しみです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover