この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クロスロード・ギター・フェスティヴァル 2007 [DVD]

5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エリック・クラプトン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: WARNER MUSIC JAPAN(WP)(D)
  • 発売日 2007/12/05
  • 時間: 275 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VIZ42U
  • EAN: 4943674971282
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 71,502位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


ディスク:1
1. イントロダクション
2. ウベレッソ
3. ヘル・アット・ホーム
4. マハリナ
5. ロージー
6. アウトサイド・ウーマン・ブルース
7. リトル・バイ・リトル
8. エニーデイ
9. 追憶のハイウェイ61
10. ノーバディソウル
全21曲を見る
ディスク:2
1. ビリーフ
2. グラヴィティー
3. ドント・ウォリー・ベイビー
4. マイ・イ・マス
5. 哀しみの恋人達
6. ビッグ・ブロック
7. テル・ザ・トゥルース
8. リトル・クイーン・オブ・スペーズ
9. イズント・イット・ア・ピティ
10. フー・ドゥ・ユー・ラヴ
全19曲を見る

商品の説明

内容紹介

1 イントロダクション
2 ウベレッソ (サニー・ランドレス)
3 マハリナ (ジョン・マクラフリン)
4 ロージー (ドイル・ブラムホールII)
5 アウトサイド・ウーマン・ブルース (ドイル・ブラムホールII)
6 リトル・バイ・リトル (スーザン・テデスキ・ウィズ・デレック・トラックス・バンド)
7 エニーデイ (デレック・トラックス・バンド)
8 追憶のハイウェイ61 (ジョニー・ウィンター・ウィズ・デレック・トラックス・バンド)
9 ノーバディソウル (ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド)
10 プア・ジョニー (ロバート・クレイ・バンド)
11 ダーティ・ワーク・アット・ザ・クロスロード (ジミー・ヴォーン・ウィズ・ロバート・クレイ・バンド)
12 トップ・オブ・ザ・ワールド (ヒューバート・サムリン・ウィズ・ロバート・クレイ・バンド&ジミー・ヴォーン)
13 ペイイング・ザ・コスト・トゥ・ビー・ザ・ボス (B.B.キング・ウィズ・ロバート・クレイ・バンド・ウィズ・ジミー・ヴォーン&ヒューバート・サムリン)
14 ロック・ミー・ベイビー (ヒューバート・サムリン・ウィズ・ロバート・クレイ・バンド&ジミー・ヴォーン)
15 スウィート・シング (ヴィンス・ギル)
16 カントリー・ボーイ (アルバート・リー・ウィズ・ヴィンス・ギル)
17 イフ・イット・メイクス・ユー・ハッピー (シェリル・クロウ・ウィズ・ヴィンス・ギル&アルバート・リー)
18 タルサ・タイム (シェリル・クロウ・ウィズ・エリック・クラプトン、ヴィンス・ギル&アルバート・リー)
19 雨の別離 (ウィリー・ネルソン・ウィズ・ヴィンス・ギル&アルバート・リー)
20 オン・ザ・ロード・アゲイン (ウィリー・ネルソン・ウィズ・シェリル・クロウ、ヴィンス・ギル&アルバート・リー)


Disc 2
1 ビリーフ (ジョン・メイヤー)
2 グラヴィティー (ジョン・メイヤー)
3 ドント・ウォリー・ベイビー (ロス・ロボス)
4 マス・イ・マス (ロス・ロボス)
5 哀しみの恋人達 (ジェフ・ベック)
6 ビッグ・ブロック (ジェフ・ベック)
7 テル・ザ・トゥルース (エリック・クラプトン)
8 イズント・イット・ア・ピティ (エリック・クラプトン)
9 リトル・クイーン・オブ・スペーズ (エリック・クラプトン)
10 フー・ドゥ・ユー・ラヴ (ロビー・ロバートソン・ウィズ・エリック・クラプトン)
11 プレゼンス・オブ・ザ・ロード (スティーヴ・ウインウッド&エリック・クラプトン)
12 マイ・ウェイ・ホーム (スティーヴ・ウインウッド&エリック・クラプトン)
13 泣きたい気持ち (スティーヴ・ウインウッド&エリック・クラプトン)
14 ディア・ミスター・ファンタジー (スティーヴ・ウィンウッド)
15 クロスロード (スティーヴ・ウインウッド&エリック・クラプトン)
16 メアリー・ハッド・ア・リトル・ラム (バディ・ガイ)
17 ダム・ライト・アイヴ・ゴット・ザ・ブルース (バディ・ガイ)
18 スウィート・ホーム・シカゴ
(バディ・ガイ・ウィズ・エリック・クラプトン、ロバート・クレイ、ジョン・メイヤー、ヒューバート・サムリン、ジミー・ヴォーン&ジョニー・ウィンター)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

エリック・クラプトンが、7月にシカゴで行われた「クロスロード・ギター・フェスティヴァル」に出演した時の模様を収録。クラプトンとBBキング、ジェフ・ベックらギターの名手たちによるいぶし銀のパフォーマンスが楽しめる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
色々と厳しいご意見もあるようだが、僕はしっかりと弁護したい。クラプトンの熱意に賛同したアーティストたちが集まったワン・メイクのフェスティヴァルなので、当日のハイライトを編集した作品様式となってしまうのは当然だと思うし、(この値段で)4時間半強も楽しめるので不満はない。また、個々の出演者のステージ内容如何で全体に対する評価が左右されるとも思わない。ジェフ・ベックに関しては演奏が聴けただけで大満足だし、ベースのタル嬢もよくやっていると思う。大昔、B・ディランを『どうしちゃったの?』と非難して懲りているもので・・・(マイルスも!)。

ロバート・ランドルフは前回(04年6月)から更にパワー・アップし、上手いと思ったスーザン・テデスキはデレク夫人とのことで納得。また、神様的存在のジョニー・ウィンターやウィリー・ネルソンのステージも痺れたし、贔屓のヴィンス・ギルとアルバート・リーの競演も見所充分だ。後半のデレクが加わったクラプトンのツアー・バンドも聴かせるし(「Isn't It A Pity」の前フリでジョージに触れてくれ感激)、スティーヴ・ウィンウッドとのステージでのクラプトンの楽しそうな表情が印象的だった。トリはいつまでも元気なバディ・ガイが務め、ラストはJ・ウィンターとF・サムリンを囲んで、ヴォーン兄、R・クレイ、J・メイヤーなどオールスターで演ずる圧巻の「Swe
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2007/12/6
Amazonで購入
なんといってもジョニー・ウインターが感激です。歳をとって腰が曲がってやや(かなり)痛々しい姿に感じられますが、元気な姿を確認できて感激もひとしお。「ロックン・ロール」という掛け声とともに引きまくっていたジョニー・ウインター・アンドの時代とは隔世の感がありますが、それでもギターはちゃんと弾いておられますからほんまにすごいです。ジェフ・ベックもちゃんと写ってますしインタビューにも応えています。そしてうわさの女性ベーシストのタル・ウイルケンフェルドもジェフ・ベックに負けじと頑張っております。それとやはりステーヴィ・ウインウッドの存在感はなんといっても圧巻です。「ディア・ミスター・ファンタジー」ではギターを披露・・・この人ギターも上手なんですがなにせボーカルとオルガンのほうが有名なもんで、ここではじっくりとギターの腕前を堪能あれ。うわさのスーザン・テデスキーのお顔も拝見できます。旦那のデレク・トラックスの腕前もなかなかのもんです。ギターって色んな弾き方があって面白いです。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
エリック・クラプトンが自身が建てた薬物中毒患者の施設のために開催されたギタリストの祭典。本作は2007年に行われた第二回目!!
第一回目もそうだったが、クラプトン主催とあって人選はブルース関係のギタリストが多い(前回はスティーヴ・ヴァイが出ていたが…)。しかし内容が濃い!! ホンマにこれは全(!?)ギタリストのための教科書になるのではないだろうか。

注目するところは、やはりまず挙げられるのがジェフ・ベックではないだろうか。前作では大人の事情(?)で収録されていませんでしたが、今回はバッチリ、あのテクニカルプレイを見ることが出来ます。ジェフ・ベックと一緒に演奏していた若い女性ベーシストにも注目です!!
そして次はエリック・クラプトン!!前回はあまり収録されていませんでしたが、今回は結構入っています!!
前回のワールドツアーで演奏された曲に今回はスティーヴ・ウィンウッドとともにブラインド・フェイスの曲を演奏!!とても感動的なものとなっています。
バックのドイル&デレクももちろんガンガン弾いています!!
他にもバディ・ガイ、BB・キング、ジョン・マクラフリン、ロバート・ランドルフ等が個性をおもいっきり出したプレイを聞かしてくれます。そして全体を通して映像がものすごく綺麗です。そのせいか、ドキュメンタリー映画を見ている
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ジェフベックのライブをみたくて購入しました。もうひとつ一回目のがなかなかよかったので間違いないだろうと思いました。

今月号のベース・マガジンの表紙になっているベックのベースのタル・ウィルケンフェルドには、批判の声もきかれますが、なかなかどうしてベックも負けそう。ベースだけでなくルックスもなかなか。

ソロもいいし、ギターとのユニゾンも聴き応えあり。ベースマガジンにはスコアーもついているのでベーシスト必見。

クラプトンものびのびと楽しく演奏しているようです。クロスロードもばっちり。Tell The Truthもいい。楽しく飽きの来ない演奏が目白押しです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック