この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クロエ [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 34件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

この商品には新しいモデルがあります:

クロエ Blu-ray
¥ 2,246
(1)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でクロエ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジュリアン・ムーア, リーアム・ニーソン, アマンダ・セイフライド, マックス・シエリオット
  • 監督: アトム・エゴヤン
  • 製作者: ジョー・メジャック, ジェフリー・クリフォード
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/11/02
  • 時間: 137 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 34件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005C8LGZ8
  • JAN: 4988013674424
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 102,917位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

あの人を誘惑して。
夫の愛を試すため、妻が雇った娼婦クロエ。その美しさがすべてを狂わせる。

■アマンダ・セイフライドが魔性の女を熱演!!
映画史上屈指の美しき"悪女"クロエを演じたアマンダは、
『マンマ・ミーア!』『ジュリエットからの手紙』など、その美貌と確かな演技力で今世界が注目している新星女優。
"清純派"女優としてヒット作品に出演してきた彼女が、本作で初ヌードを披露し、レズシーンを演じていることでハリウッドで話題騒然!!

■豪華キャストが描く美しく情熱的で官能に満ちたエロティック・サスペンス!
『キッズ・オールライト』『シェルター』などの演技派女優ジュリアン・ムーアと
『96時間』『アンノウン』の名優リーアム・ニーソンといった2大スターがすれ違う夫婦を演じ、良質映画ファンには垂涎の映画に。
また、劇中、ジュリアンとアマンダが魅せる、まさに対当たりの美しくも衝動的な艶技は、すでに全世界でセンセーションを巻き起こしている。

■鬼才アトム・エゴヤン監督の最新作!
カンヌ国際映画祭グランプリ作『スウィート ヒアアフター』『秘密のかけら』など、
哀しくも切ない"愛"のかたちを描き続ける鬼才アトム・エゴヤン監督の最新作。

【STORY】
産婦人科として成功し、大学教授の夫(リーアム・ニーソン)と1人息子との3人で、
人も羨むような幸せな人生を歩んできた妻キャサリン(ジュリアン・ムーア)。
だが、彼女の心はいつしか孤独と焦燥に触まれていた。
ある日、彼女は夫と教え子との浮気を疑わせる携帯メールを見つけてしまう。
不安な気持ちを抑えられなくなった彼女は、偶然知り合った、
若く美しい娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)を雇って夫を誘惑させ、
夫がどんな行動を取ったか報告を受ける。
しかし、魔性の女クロエは、キャサリンの心の隙につけ込み、恐ろしい罠を仕掛けていた。
やがて、キャサリンとその家族はクロエに翻弄され、平和な日常はもろくも崩れていく・・・。

【特典映像】(約41分)
●メイキング・オブ・『クロエ』
●未公開シーン集
●予告編

【キャスト】
キャサリン:ジュリアン・ムーア
デビッド:リーアム・ニーソン
クロエ:アマンダ・セイフライド
マイケル:マックス・シエリオット

【スタッフ】
監督:アトム・エゴヤン(『スウィート ヒアアフター』『秘密のかけら』)
脚本:エリン・クレンダ・ウィルソン
プロデューサー:アイヴァン・ライトマン
製作:ジョー・メジャック/ジェフリー・クリフォード
撮影監督:ポール・サロッシー
編集:スーザン・シプトン
音楽:マイケル・ダナ


(C)2009 STUDIOCANAL ALL RIGHTS RESERVED.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソンら豪華スター共演で贈るサスペンス。夫の浮気を疑わせる携帯メールを発見したキャサリンは、彼の愛を試すために若く美しい娼婦・クロエを雇って夫を誘惑させるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
夫の愛を確かめたいがために、サラはわざと娼婦クロエに夫を誘惑するように頼むが、やがてクロエとサラは……という設定の巧みさもさることながら、人間の抱える孤独を濃厚に描いた点こそ、今作の白眉です。

キャサリンとその息子マイケルは、自分の伴侶や恋人を一途に愛しても応えてもらえない-或いは相手の愛を確信出来ない-寂しさを味わいます。
そして作中では明言されてませんが、おそらくクロエも、純粋に愛し合える存在を見出だせない悲しみを抱えています。
愛を欲するが故に傷つき、疑心暗鬼に陥った者達が、それを掴み取りたい(確信したい)余りに暴走してしまう様が、切なく、哀しく、それでいて透明感溢れる雰囲気で描かれています。
熟年夫婦が抱えうるジレンマを描写してる点からも、大人向けの、濃厚で切ない「ラブストーリー」であると言えます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
オープニングから流れる音楽が何とも心地よく惹きこまれました。

音楽はマイケル・ダナという方で、どこかで聞いたことがある感じだと思ったら”マネー・ボール”の音楽もやっていた人でした。
あれも少し切ない響きが非常に印象的で良かったです。
自己主張しすぎるわけでも無く、かといってありきたりでも無く、また全体を通してある映画の雰囲気を醸し出している。
そして観終わった後に何となくまた聞きたくなる・・・すごい才能だと思いました。

清純な役が多いアマンダ・セイフライドが娼婦役に挑戦したことに注目が行きがちな本作ですが(それはそれで楽しめます)、是非裏でさりげなく流れる音楽に聞き耳を立ててみて下さい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
アマンダ・セイフライドが出ているので観た。

夫が浮気しているのではないかと疑う、年をとってきて自分に自信をなくした妻キャサリン。
娼婦のクロエを雇い、夫を誘惑するよう依頼する。
そのクロエは、キャサリンを好きになっちゃうっつー訳のわからない二重構造になっている。

アマンダ・セイフライド、相変わらず可愛いでござい。
なので、僕的に娼婦に見えないのね。
魅惑的というより愛護的なんだよな。
ただ、可愛いけどね。(笑)
なによりジュリアン・ムーアが良かったんだよな。
「シングルマン」の時もそうだけど、最近の彼女は僕的に素晴らしい。
切なさを含んだ表情とか、疲れきった女性の排他的な言動が実に上手い。
リーアム・ニーソンは言うに及ばず。
最後ストーカー的キャラクターの定番の末路はどうかと思ったけど。
総じて僕はこの作品、嫌いじゃない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
産婦人科医のキャサリン(ジュリアン・ムーア)家は、夫デビッド(リーアム・ニーソン)が大学教授、大学生の一人息子を持って、外観は他人も羨む幸福な家庭と見えた。しかし、実は夫とも息子とも会話がなくキャサリンは孤独感を募らせていた。夫のバースデイを知人を集めて盛大に催そうと企てたが、秘密裡に行ったため、その日、夫は2時間以上も遅れてパーティに間に合わなかった。夫の携帯メールを覗き見たキャサリンはその時間帯、夫が若い女性と一緒にいたことを知る。そして偶然出会ったクロエ(アマンダ・セイフライド)と言う若く美しい娼婦に夫の不倫を調べさせる。しかし、クロエも孤独感に苛まれていたのか驚くべき動きを見せる。ジュリアン・ムーアとアマンダ・セイフライドのレズシーンが話題になったが、皆、年老いると孤独感や猜疑心・妄想が次々と生まれてくるのだなと改めて思った。果たしてラストシーンでキャサリンがクロエの髪飾りを着ける行為は何を意味しているのだろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 cobo 投稿日 2011/12/22
形式: DVD
キャサリン(ジュリアン・ムーア)はアッパーな暮らしをする40代の産婦人科医。夫のデビッド(リーアム・ニーソン)は大学教授で、息子は大学生です。そんな人も羨む生活を送るキャサリンは夫の誕生パーティを密かに準備していたのですが、当日にデビッドは飛行機に乗り遅れサプライズパーティは失敗してしまいます。そして飛行機に乗り遅れた理由に浮気の陰を感じるキャサリンは・・・というのが映画の導入部です。

きっと娼婦クロエ役のアマンダ・セイフライドさんがお好きな方にはサービスのある映画なんですが、私はあんまり好みではないのでもうひとつ盛り上がりませんでした。もちろんグラマーでセクシーなんでしょうけれど、なんかあんまりセクシーや妖艶さを感じませんでした。私の好みじゃない、というだけかもしれませんけれど。

とにかくサスペンスある映画なんですが、正直キャサリンの寂寥感にある程度共感出来る人でないと感情移入しにくい映画ではあると思います。なので女性にとっての映画でありますし、男性にはサービスショット(死語ですね、今はなんと言うのでしょうか?)で我慢してね?というように感じました。ストーリィはちょっと先が読める展開だったと思います。

アマンダ・セイフライドさんがお好きな方に、基本的には女性の方にオススメ致します。

アテンショ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。リーアム ニーソン