通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
クレーム・パワハラ・理不尽な要求を必ず黙らせる切り... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年ヤケ少々あります。それ以外は概ね状態良好です。安心のアマゾンによる梱包、発送です。年中無休。書籍送料無料です。速達、代引、コンビニ払、受取可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

クレーム・パワハラ・理不尽な要求を必ず黙らせる切り返し話術55の鉄則―「あなたの心と立場を守る!」 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/4

5つ星のうち 3.0 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 199

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • クレーム・パワハラ・理不尽な要求を必ず黙らせる切り返し話術55の鉄則―「あなたの心と立場を守る!」
  • +
  • プロ法律家のクレーマー対応術 (PHP新書 522)
総額: ¥2,074
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

クレーマーをはじめとして、職場で、日常生活で、否が応でもコンタクトせざるを得ない厄介な人、面倒な人、困った人たちへのとっさの対応策を、心理学の理論をベースに、ありとあらゆる角度から取り上げ、実践的に学ぶ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

神岡/真司
1954年4月8日生まれ。ビジネス心理研究家。日本心理パワー研究所主宰。法人対象でのモチベーショントレーニング、組織活性化コンサルティング、心のパワーアップセミナーなどで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 238ページ
  • 出版社: TAC出版 (2010/3/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4813236995
  • ISBN-13: 978-4813236993
  • 発売日: 2010/3/4
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 146,971位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
例が、書いておりとてもわかりやすくどんな時にどのような対応すればよくわかり勉強になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
小さな会社で働いていると、クレーム担当なんていなくて、電話をとってみたら苦情だったということがありますよね。きちんと対応しようとしても、相手が怒ってとりつくしまもないとか、苦情が趣味なんじゃないかと思わざるを得ないこともあります。
「お客様の苦情こそ、きちんと聞いて、しかるべき対処を」と、説く本もたくさんありますが、なかなか理想どおりにはいかない…
私が勉強不足なだけかもしれませんが、「悪質なクレーマーを真面目に相手にしてはダメ」と言ってくれる本に、はじめて出会いました。対処法もいろいろ教えている本ですが、なによりもまず、その点が○です。そうだよね、と救われる内容でした。
具体的な方法も心理学をベースにしているということで、ちょっとそのまま使うかどうかは、自分の性格次第、相手次第だと思いますが、言わんとするところにはうなづけますので、アレンジして使えると思います。
社内の人間関係やプライベートでの、クレーマー相当の人への対処法も紹介されており、気弱で真面目な人にはご一読をお勧めします。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
似たような本はかなり読みました。
内容的に特に新しいわけでもないですが、
内容がよくまとまっていて分かりやすいです。
要点が章の最後に分かりやすくまとまっているし、
何しろイラストがいいです。
このイラストを見ただけでも、
一度読んだ人なら内容を想起することができ、
実践的に使えます。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
表題通り、明らかな「理不尽な要求」に対応するものです。そうでない場合でも「クレームは理不尽な要求」と決めてかかっている節があります。クレームはこちらが反省すべき点があることも含むわけですから、腑に落ちない部分もありました。テクニックだけで相手を黙らせようとすれば、余計にこじれることもあるのでは・・・・というのが実感です。経験の浅い若手に読んでもらおうと購入しましたが、ここから入ってしまうとよくないと思いやめました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本に書いてあること実践したら、ちょっと変な人になりそうです。
後半などは、むしろ、攻撃的な切り返しが書いてあり、パワハラ対策にはなるかもしれませんが、社内では確実に、浮きます。
クレーム対策では、お客様に対しての対応とは言いがたいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 いわれのないクレーマーや上司や部下のなにげない一言に頭を悩ませているかたは是非読んでいただいたほうが良いと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書の切り返し話術。なるほど、これは使えるというもの、
普段から使っている(つまりわざわざ本で学ぶ必要なかった)もの、
これは使えないというものなど様々です。

第2章にある11ディスペーシング法、12逆質問法、13フレーミングテクニックは参考になりました。

しかし、第4章35の非論理的な人間をひねり上げる!とタイトルのあるところを、
期待して読んでみると、結局、警察呼びますっていう切り替えしが結論です。
そんなことを説明してもらいたくて、こういう本を買う人はいないでしょう。

どうもいろんなシチュエーションを設定し過ぎなのか、55の鉄則というような数かタイトルに
こだわったのか、良い内容が散見されるのに、全体としては、
2〜3時間でさっと読める薄い内容の本になっている感があります。

クレーム・パワハラを受けていて、藁にもすがる思いで、本書を手に取られることもいると思います。
そういった方は、一回二回の理不尽な要求ではなく、日常的に継続的にそういったことが続いていて、
悩まれてるはずです。
本書は、タイトルと前書きでそういった方に解決策を提示するようなことを書いていますが、
読んでみると、一回二回の理
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
一度は読んでおいて損はない一冊です。

「クレーマー≒困った上司」
という風に割り切っている辺り、非常に実践的だと思います。
但し、一つ不満を云えば

・クレーマーの心理とは一体何か?その背景は?
・問題上司が生まれる背景とは?

そこに踏み込んだ分析も欲しかったところ。
レビュワーは「フリーライダー」の心理戦術も前線で研究材料を集めている
最中なので、"問題上司にモノ言わせない"アプローチよりも、"どれだけ本心
を引き出すか"のアプローチの方がすぐに使えるな、そんな印象を持ちました。
☆4個です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー