中古品の出品:1¥ 5,865より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

クレイマー、クレイマー [DVD]

5つ星のうち 4.6 118件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:1¥ 5,865より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でクレイマー、クレイマー (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダスティン・ホフマン, メリル・ストリープ, ジャスティン・ヘンリー, ジェーン・アレクサンダー
  • 監督: ロバート・ベントン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2006/09/27
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 118件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000H1RH3K
  • JAN: 4547462032874
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 420,765位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

シネマ・ザ・チョイス 第3弾対象商品
出荷期間:2006/9/27~2006/11/30
【収録内容】
映像・音声特典
●メイキング・ドキュメンタリー
●フィルモグラフィ
●オリジナル劇場予告編集
《監督》 ロバート・ベントン
《製作》 スタンリー・R・ジャッフェ
《原作》 エイベリー・コーマン
《出演》 ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ ほか

Amazonレビュー

 「失われた人生を取り戻したい」と、突如家出してしまう妻。残された仕事人間のテッド・クレイマーは慣れない家事と育児に奮闘しながら、息子ビリーとのきずなを深めていく。しかし、再び姿を現した妻が子どもの親権を主張、法廷で争うことに・・・。
   子育てに翻弄しながら必死に息子の心を受け止める父親テッドを演じるダスティン・ホフマンと、息子への愛の執着を真に迫る演技で見せるメリル・ストリープら豪華キャスト陣で贈る、感動のヒューマンドラマ。
   1つ1つのシーンの細部にいたるまで丁寧に描くことで、女性の自立、ワーカーホリック、離婚など、70年代後半のアメリカで表面化した社会問題を浮き彫りにした。誰も傷つかない選択肢などありえない、そんな人生の奥深さを切に訴えてくる名作だ。第52回アカデミー賞、作品・監督・主演男優・助演女優・脚色の5部門を制覇している。(タカハシミホ)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
子供の頃に見て、断片的な場面しか記憶になかったので、
コレクターズエディションの販売に合わせて購入しました。
「名優」ダスティン・ホフマンの演技は勿論のこと、共演した
子役の演技が絶賛に値する名演技!
…撮影当時、ホフマン自身が作中と同様の境遇にあり、出演に
至るまでの経緯を語った特典の中のドキュメンタリーも興味深く
見ることが出来ました。アカデミー賞も納得の演技です。

“名作”と呼ばれる映画の骨格の素晴らしさに感服しました。
本当は、BDで買おうか迷ったのですが、十分に綺麗な品質の
DVD作品です。もはや、画質云々ではない映画らしい映画。
購入して本当によかった。
CSでHD版も見ました。画質にこだわりがある方は
迷わずBDの方がいいでしょう。当然ながら、一段と鮮明です。

僕自身は、昔見た記憶を辿りたいというのが強かったので、
2010年版のDVDで十分と判断したまでなので、満足の商品でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
妻に逃げられた夫が育児と仕事の両立に悪戦苦闘しながらよきパパになっていく話。子役の少年がキュート。この時代のニューヨーカーの育児環境(シッター・家政婦状況)は分からないけど子育てが思い通りにならなくて、って所は現在の日本とそう大差ないかなーと。前半はよかったけど、後半の親権争いは微妙というか不毛。壊れた夫婦は元には戻らない。これが最善かどうか、考えさせるラストになってるけど、情に流された形でいいのかなーという不満はちょっと残った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 霜林 投稿日 2006/10/1
形式: DVD Amazonで購入
初めて観るかたは、メイキング映像は後から観たほうがいいです。

本編で涙したあとで特典を楽しんでください。

配役のエピソード、アドリブから生まれた名シーン、などファンにはとても嬉しい情報ですが、先に観てしまうと感動が削がれてもったいないです!

廉価版なのに濃い特典映像がついていて満足です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
特典のTV版吹替について残念なことがあります。
当初公式サイトおよびAmazon商品ページに「103分」と表示がありましたので、初回延長放送版が収録されると思われました。
しかし実際の商品には「93分」の、おそらく再放送でカットされた音源が収録されています。
いつの間にか公式サイトもAmazon商品ページも「103分」とあった表記がなくなりました。
発売してくれただけでもありがたいことではありますが、テレビ吹替目当てで購入した商品としてはすごく残念でした。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
とても良い作品だと思います。1979年のもので、女性の自立や離婚、親権等がテーマですが、今、観てもいろいろ考えさせられました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
1979年。 監督・脚本はロバート・ベントン。

アヴェリー・コーマンの小説を映画化した作品。

5歳の子供がいるクレイマー夫婦の妻が突然出て言ってしまい、困るお話。

冒頭からテンポのいい小気味よい編集が気持ちいい。ダスティン・ホフマンと
メリル・ストリープの演技の上手さも素晴らしい。 2人とも若くて美しいです。

子育ての大変さの飲みこまれ、仕事も上手く行かなくなる感じとかリアルで
胸に刺さった。 子役もかわいい子で、寂しそうに母親を求めたり、父親と
少しづつ仲良くなって行く様子とかもすごくいい。

ストーリーも面白いし、もうすべてが最高でした! 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
古い映画ですが、いつの時代にも通じる問題を描いているので古臭さはありません。この根っこの部分については、誰もが考えさせられるところがあるのではないのでしょうか。大変引き込まれました。

作品は母親が家を出て行ってしまった家庭の「父親と息子の生活」に焦点をあてて描かれています。実際にあったケースが描かれているかのように、自然なドキュメント風で全体像としては淡々としているのですが、小気味良くて無駄もなく、コミカルな奮闘や深い愛情が作品に豊かな風を通していて、見るものを飽きさせません。また役者(特にダスティン・ホフマン)の名演が光ります。

(母親の出ていく前・その後の過程の描写はない事もあり、)母親の行動は一見腹立たしく、理不尽さも感じずにはいられないのですが、同時にその行動を全面的に否定する事は出来ません。“ある場合には”実際に誰にも起こりうる事だと思うからです。夫婦はお互いによるルールの中で築かれると言える面もあり、絶対ではありません。子供への愛をものさしにして全ては計れないでしょう。
この作品は男性側・女性側というのでなく、とてもフェアに描かれていると、個人的には思います。決めつけないスタンスを取っていると言えるでしょう。そういうところも好印象です。
ラストの戻るでも別れるでもなく、ただ親としての新しい形でのスタートを示
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す