この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


クルーグマン ミクロ経済学 (日本語) 単行本 – 2007/9/1

5つ星のうち4.5 26個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1

この商品には新版があります:

クルーグマン ミクロ経済学(第2版)
¥5,500
(8)
残り2点(入荷予定あり)
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


9/16発売『LIFESPAN(ライフスパン)』
長寿研究の第一人者である著者が説く「老いなき世界」の人生戦略。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

独創的なアイデアと斬新な方法論で時代を画する研究をし、政治経済に関する評論で一般読者の間でも高い人気を誇る著者による、読みやすさを極めた「アカデミックエンターテインメント」。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

クルーグマン,ポール
プリンストン大学経済学部教授。同大で定期的に経済原論を担当している。イェール大学で学士号を、MITで博士号を取得。現職以前には、イェール大学、スタンフォード大学、MITで教鞭をとった。1982~83年には1年間大統領経済諮問委員会(CEA)のスタッフも務めた。主な研究分野は国際貿易。収穫逓増と不完全競争に焦点を置いた「新しい貿易理論」の創始者の1人である。国際金融、特に通貨危機の問題にも取り組んでいる。1991年、アメリカ経済学会(AEA)のジョンベイツクラーク賞受賞。教育と学術研究に加えて、一般読者向けにも幅広く執筆活動を展開している。『ニューヨーク・タイムズ』紙の常任コラムニストであり、最近では、同紙に寄稿した記事を集めたThe Great Unraveling:Losing Our Way in the New Century(『嘘つき大統領のデタラメ経済』)というベストセラーを出版した

ウェルス,ロビン
プリンストン大学経済学部研究員。同大で定期的に学部の授業を担当している。シカゴ大学で学士号を、カリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得。その後MITで博士課程修了者として研究活動に携わる。ミシガン大学、サウサンプトン大学(イギリス)、スタンフォード大学、MITで教鞭をとる。教育・研究の関心は組織論とインセンティブ理論にある。常時、学術ジャーナルに寄稿している

大山/道広
1938年東京都生まれ。1961年慶應義塾大学経済学部卒業。1972年ロチェスター大学Ph.D.。現在、東洋大学経済学部教授

石橋/孝次
1964年山口県生まれ。1987年慶應義塾大学経済学部卒業。1998年ボストン大学Ph.D.。現在、慶應義塾大学経済学部准教授

塩澤/修平
1955年東京都生まれ。1978年慶應義塾大学経済学部卒業。1986年ミネソタ大学Ph.D.。現在、慶應義塾大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2007/9/1
  • 単行本 : 703ページ
  • ISBN-10 : 4492313834
  • ISBN-13 : 978-4492313831
  • 出版社 : 東洋経済新報社 (2007/9/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 26個の評価